684いわてタウン情報

IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

684いわてタウン情報

ラジオカー684が、あなたの街の情報をお届けします。

16:31~ 山岸のカキツバタ群落で/盛岡市

2020年05月28日 7:35 PM

そろそろ咲いているかなと思い…
盛岡市の「山岸のカキツバタ群落」からお伝えしました!
見頃は来週のようです(^^)/

偶然、声をおかけした齋藤さんです(^^)


お友達から咲き始めたと情報をもらい、立ち寄ったそうです。
スマートフォンで写真におさめていらっしゃいました。

強烈な出会いでした…!
詳細はラジコでお聞きください。

齋藤さん、またお会いしましょうね(^^)/
ありがとうございました!

伊達晴香

お便り・お問い合わせ

JR上米内駅 リニューアル!【15:15~】

2020年05月28日 7:32 PM

JR山田線の上米内駅が、先月リニューアルして、上米内の文化のひとつ「漆」に親しむことができる施設になりました\(^o^)/



駅としての役割に加え、県内の職人さんの漆の作品を展示販売されていたり、作品の制作風景を見られるよう計画されていたり、漆の生長を学べたり… 何より漆に携わる皆さんとお話できる、魅力が詰まった場所だと感じました(*^。^*)

 

「次世代漆協会」の細越確太さんにお話を伺いました(^^)



細越さんは、上米内地区にウルシを植える活動や、漆文化の発展に向けての研究をなさっています!
夢がたくさんあって、きらきらした方です(^^)

細越さんに強い思いがあるからこそ、全国から応援にいらっしゃる方がいるのだなあ、と。

 

初めて見たウルシの種、コーヒー豆みたいでした(゜o゜)!



車の方もサイクリングの方も散歩の拠点にも!これまでの駅のイメージを変える上米内駅。
ここから様々な新しい楽しみが生まれるのではないかと、今とってもワクワクしています(#^.^#)

「盛岡のウルシ」のこれからも楽しみです!今度はゆっくり休憩しに行きます(^^)



細越さん、駅でご一緒した皆さま、ありがとうございました(^^)

赤坂 菜生 (б∀б)

13:12~ 写真供養祭/盛岡市

2020年05月28日 7:22 PM

ここ数か月、家の片付けが進んでいる方も少なくないはず…
なかなか手放せない写真どうしますか?

盛岡市本町通りのカメラのキクヤで「写真供養祭」のお話しを伺いました!


常務取締役 松本尚子さん(左から2番目)にご紹介していただきました。


岩手県写真材料商組合の11店舗に専用の袋に入れて写真を預けると、桜山神社でお焚きあげをしてもらえます。
大切な写真の手放したいけれど難しい…という、心に寄り添った取り組みでした(^^)

【写真供養祭】
お問い合わせ:019-623-8281(カメラのキクヤ)

松本さん、みなさま、ありがとうございました!

伊達晴香

15:15~ 南大通のシダレカツラ/盛岡市

2020年05月27日 8:18 PM

盛岡市南大通にお住まいの佐々木さんの家のシダレカツラをご紹介しました!
盛岡市の保存樹林に指定されています。


お話しを伺った佐々木さんです(^^)


南部家の外科医だった、ひいおじい様が植えられたのだとか…!
樹齢は140年~150年になるそうです。
佐々木さんが1歳の頃、シダレカツラの木の下で撮った家族写真も見せていただきました。

このシダレカツラは枝わけもされていて、子孫が市内の公園や学校に植えられているそうです。
佐々木さん、貴重なお話しをありがとうございました!

伊達晴香

赤坂 今日のシダレカツラまとめ【13:10~/16:30~】

2020年05月27日 8:10 PM

今日の午後は、盛岡市内のシダレカツラスポットを巡りました\(^o^)/
盛岡のシンボルツリー、もっと大切に見守り続けようと決心した一日でした!

 

まず会いに行ったのは、180年以上生き続ける「瀧源寺のシダレカツラ」



あまりの迫力に圧倒されます…!
立派な樹ですが、よく見ると、葉っぱは丸みを帯びたハート型でかわいらしい(#^.^#)

秋になり、葉が乾燥すると香るという「甘い香り」、この葉の量なら強く強く香るんだろうな…と、秋が待ち遠しいです!



遠くから見ると、ロングヘアーの「アマビエ」に、見える気がする…!



シダレカツラさん、これからも、岩手を見守っていてください\(^o^)/

瀧源寺の下斗米さん、ありがとうございました!

 

そしてこちらは、瀧源寺の樹の若芽が生長した、樹齢130年の「肴町のシダレカツラ」



こちらのシダレカツラさんは、根元こそ窮屈そうなものの、枝を横へ大きく伸ばしていて、私は「広い駐車場でのびのび生きてていいなあ」と思いました(^^) カツラさんの本心は分かりません…

…本心どころか、この子の歴史が分かりません。知りたいなあ、有識者求む!です!
花王堂本店の髙橋さん、情報ありがとうございます!

 

あと、赤いイソギンチャクみたいな花も見てみたいですね… 来年の春は要チェックです!

赤坂 菜生 (б∀б)

10:40~ ジャーマンアイリスの里/矢巾町

2020年05月27日 7:53 PM

矢巾町煙山の県道13号沿い「ジャーマンアイリスの里」からお伝えしました!

「ジャーマンアイリスの里」は約30年前、矢巾の観光地にしたいと誕生。
県道13号沿いに移ってからは約20年。
今は設立した方のご家族を中心に管理がされています。

この広~い畑で、今のところ1本だけある色の組み合わせを教えていただきました。
見つけられたらラッキー!?

ゴージャスな花つきのジャーマンアイリスは、株の付け根が紫がかっているそうです。
全体的に大きめで、花びらがよりフリフリな気が…!

6月7日(日)までは各自で感染症対策のうえ、自由に観覧できるそうです(^^)/

伊達晴香

16:22~ キリシマツツジ/盛岡市

2020年05月26日 8:57 PM

ツツジ情報をゲットして…
盛岡市厨川にお住まいの川村さんのご自宅のお庭からお伝えしました!

奥の濃い紫の花が、ご紹介した「キリシマツツジ」。
手入れをしている植木職人さんによると、樹齢100年以上なのだそうです!
かくれんぼができそう…


道路側から見ると、こんな雰囲気。
1階の屋根に届きそうなくらいの高さでした!


川村さんがこの場所にお住まいになって63年。
当時、お父様が買ってきて植えたツツジだそうです。
年に5回、職人さんを呼んで、お父様が好きだった庭を大切になさっていました。

川村さん、ご家族のみなさま、ありがとうございました!

伊達晴香

ふくろうカフェRicky 大きなトカゲさんと出会う!【15:15~】

2020年05月26日 8:16 PM

この時間は、盛岡市大通の「ふくろうカフェ Ricky」におじゃましました!

今日も賑やかな店内には、ビー玉のようにきらきらな瞳のふくろうさんや、



小さくて元気に走り回るおさるさん、



中継では、BGMでアヒルの大合唱も聴こえたでしょうか(笑)
ヘビを首に巻いて「冷たくて気持ちいい…」とおっしゃっていたお客さんも(゜o゜)!

なかなか触れ合う機会のない動物と触れ合えるのも、リッキーの魅力です(^^)

 

今日は、ミズオオトカゲの「サルバちゃん」と出会いました!
別名は「サルバトールモニター」という、なんだか都会っぽいお名前\(^o^)/

1.2mの身体を覆う皮膚は「カリッカリに焼いた焼き魚の皮」のような触り心地でした…!



これから倍以上の大きさに成長するということで…将来が楽しみです、でも肉食だから食べられないかドッキドキです…!

皆さんも、まずは背中のあたりを撫でて、お近づきになるのがおすすめです(^^)

 

そんなサルバちゃんとも仲良しな、スタッフのゆきさんにお話を伺いました!
今月もありがとうございました\(^o^)/



ペットホテルRicky 019-687-3125

ふくろうカフェRicky 019-656-6956

 

赤坂 菜生 (б∀б)

13:10~ 雫石民芸社/雫石町

2020年05月26日 8:11 PM

雫石町にある「雫石民芸社」の田んぼからお伝えしました!
今日は、わら細工用の田植えが行われていました。

お話しを伺ったのは、階登さん(左から2番目)です(^^)/

伊達も、恐る恐る田んぼへ…。


昔から手植えをしているそうです。
しっかりと植えることができ、苗が傷つかなくてよいのだとか…!
稲は人の背丈くらいまで大きくなるそうです!!
刈取り後の乾燥が一番大変だと教えてくださいました。

神社のしめ縄や昇龍、宝船などの見事な作品は、田植えから始まっているのだと勉強になりました(^^)
階さん、ご家族のみなさま、ありがとうございました!

伊達晴香

今週出会ったお花と猫ちゃん まとめ

2020年05月22日 7:46 PM

火曜日、見前南地区公民館で出会ったブルーベリーの木!
おととし植えられた木に、初めてお花が咲いたそうです(^^)果実に似て、コロンとしてます!



木の生長と、公民館の世代間交流のますますの発展が楽しみです!

 

水曜日、花王堂本店の常連さん くろちゃんと出会う(#^.^#)



お店の入口脇に、恥ずかしがり屋なくろちゃんものんびりできる休憩場所が設置されていて、皆さんの優しさを感じます(^^)

髙橋さんと木村さんのやり取りが楽しすぎました…!またおじゃましたい!!

 

その後すぐ、髙橋さんから情報をいただき伺った、天昌寺町 野田さんのお家の藤の木\(^o^)/



腰高の小さな木が、40年かけてこんなに立派に育ち、地域の皆さんを楽しませています!

現在94歳の野田さんが、大切にお手入れをしながら育てている藤!
藤のお花たちが、野田家を守っているように見えました(#^.^#)

 

そして今日、彦部公民館で出会ったかわいいオオデマリの木!



公民館がある紫波町大巻地区では、農家組合の方の発案で「地域をオオデマリの花でいっぱいにしよう!」というプロジェクトが進行しているそうです!

年々本数を増やしているというオオデマリ、これから楽しみに拝見します\(^o^)/

 

突然のお願いでもお話を聞かせてくださり、皆さん本当にありがとうございました!

赤坂 菜生 (б∀б)

もっと読む