音楽コンクール

このコンクールは音楽が大好きで、
みんなと一緒に演奏をしてみたいなぁと思っている子供たちがひとつになって
思い出をつくる音楽会です。

ゲスト出演:不来方高校音楽部の皆さん
コンクール当日、午後4時半ころ(予定)から演奏

コンクールのしくみ

地区大会
本要項の日程表に従い開催いたします。
参加はかならず学校所在地県内の会場をお選びください。
※1校で声楽2部門(重唱と合唱)あるいは、器楽2部門にわたっての出場はできません。 声音部門は申込書とともに、テープを提出して下さい(MD・CD可)。 テープ審査の結果は、8月中旬までにご連絡いたします。
東北大会
(ブロック大会)
地区大会で優秀賞を受賞した学校の中から審査員の推薦により東北大会出場校を選出し地区大会終了時に会場にて発表いたします。 出場校には、改めて文書で連絡いたします。
文部科学大臣賞
選考会(全国大会)
全国7つのブロック大会−北海道・東北・東日本A(関東、山梨)・東日本B(新潟、静岡、長野)・中部日本・西日本A(近畿、徳島)・西日本B(中国、四国、九州)− から選出された最優秀校の演奏を収録したテープによる選考会を行ない、各部門の文部科学大臣奨励賞受賞校(全国1位)を決定します。テープは各ブロック大会の際収録したものを使用します。
文部科学大臣賞
授賞式
文部科学大臣奨励賞受賞校に文部科学大臣が賞状を手渡します。

参加のきまり

参加資格
小学校児童、中学校生徒
実施部門
重唱部門、重奏部門、合唱部門、合奏第1部門、合奏第2部門、管楽合奏部門(各部門小学校、中学校共通)
参加形態
全校、学年、クラス、クラブ、その他学校単位のグループでしたらどんな形で参加なさってもけっこうです。
参加料
なし(但し、地区大会、東北大会、文部科学大臣奨励賞授賞式への交通費等は参加校の負担になります)
放送
教育的効果、放送効果を考慮し制作局が編集の上放送しますが、都合で放送できない学校もありますのでご了承ください。
演奏の著作権、著作隣接権は各制作局に帰属します。
出場地域
「地区大会」の項参照。
部門規定

■重唱
指揮のない1パート1名計4名以内の小アンサンブルをこの部門とします。

■重奏
指揮のない1パート1名計6名以内の小アンサンブルをこの部門とします。
なお独唱、独奏、ピアノ連弾などは含みません。

■合唱
1パート2名以上でしたら何人でもけっこうです。

■合奏第1
☆リコーダー合奏、ギター・マンドリン合奏等(人数制限なし)
☆器楽合奏、弦楽合奏(35名以下又は1クラス単位)

■合奏第2
☆器楽合奏、弦楽合奏(36名以上、人数制限なし)
☆管弦楽(人数制限なし)
※和楽器、打楽器、電子楽器等の合奏は器楽合奏の人数規定を適用します。

■管楽合奏
吹奏楽、金管合奏、木管合奏、トランペット鼓笛隊など。
※合唱奏の形態で参加される場合は、合唱、合奏第1、合奏第2、管楽合奏のいずれの部門でも参加できます。
但し合奏第1、合奏第2部門で参加される場合は、その部門の人数規定(合奏者数)によります。

出場数
各部門1校1グループとします。1校で声楽2部門(重唱と合唱)あるいは、器楽2部門にわたっての出場はできません。
演奏曲目
課題曲はありません。自由に1曲お選びください。(組曲、メドレーであれば、複数曲でも可)
演奏時間

重唱部門、重奏部門...4分以内 タイムオーバーは失格となります。

合唱部門...5分以内

合奏第1、第2、管楽合奏部門...7分以内

※時間内で収まる曲をお選び下さい。編曲などで著作権法上問題が生じる事があります。ご注意下さい。
事前提出
IBCこども音楽コンクールでは、毎年応募が多い「声楽部門」について、規定をみたしているかを事前にチェックするために、テープ(CD・MD・カセット)の提出をお願いしています。
指揮・伴奏
指揮者ならびに伴奏者は原則として出場校の先生または児童・生徒に限ります。
ただし、日常的に活動に参加していることを条件とし、学校長の承認を得た方も認めます。
申し込みの際に学校長の承認文書を提出して下さい。(フォーマット自由)
尚、複数校の指揮・伴奏をすることはできません。
※「先生」という定義は出場校に勤務する教諭、職員および常勤講師とします。
※器楽部門では児童・生徒以外の伴奏は認めません。
楽器
使用楽器に制限はありません。ピアノは各会場に1台用意します。 ピアノの位置は舞台に向かって左側に固定させていただきます。 それ以外の楽器や譜面台は各自でご持参ください。
楽譜
参加当日、演奏曲の総譜かピアノ譜を4部ご提出ください。終了後受付けでお返しします。
なお、楽譜のコピーは著作権法で禁じられております。
審査
制作局が委嘱した審査員数名で審査にあたります。
懇談会
演奏終了後、参加校の先生方と審査員とで懇談会を開きます。演奏に対する講評・アドバイスなども行いますのでご出席ください。
表彰
音楽面の賞として優秀、優良、佳良の各賞を、情操教育面での創意、工夫努力に対して奨励賞をお贈りします。
中止の場合
台風や地震など不測の事態により、地区大会を中止させていただくことがあります。その際の振り替え日はございません。

日程と応募方法

日程
地区大会
大会 開催日 部門 会場 制作局 申込締切
福島会津 8/26(土)
8/27(日)
9/ 2(土)
9/ 3(日)
声楽部門
器楽部門
声楽部門
器楽部門
喜多方プラザ文化センター 東北放送 6/5(月)~
※日付指定で投函ください。
宮城 9/16(土)
9/17(日)
声楽部門
器楽部門
まほろばホール 東北放送 6/5(月)~
岩手 9/18(月) 全部門 田園ホール IBC岩手放送 7/28(金)
青森 青森放送スタジオ 青森放送
秋田 9/7(木) 全部門
(テープ審査)
東北放送本社 東北放送 6/5(月)~
山形 9/8(金) 全部門
(テープ審査)
東北放送本社 東北放送 6/5(月)~
福島 9/8(金) 重奏部門
(テープ審査)
東北放送本社 東北放送 6/5(月)~
東北大会
大会 開催日 部門 会場 制作局
東北大会 10/28(土)
10/29(日)
声楽部門
器楽部門
郡山市民文化センター※予定 東北放送
文部科学大臣奨励賞選考会および授賞式(全国大会)
大会 開催日 会場
文部科学大臣賞選考会 平成30年1月28日(日) TBS放送センター
文部科学大臣賞授賞式 平成30年3月3日(土) 東京オペラシティ コンサートホール
地区大会応募方法

申込書に記入の上、各制作局の係にお送りください。

参加申込みが多すぎて、会場使用の制限時間内に収まりきらない場合は、締切日前でも出場をお断りすることがあります。
岩手大会の合唱部門は申し込み時に録音を提出していただきます。 タイムオーバーなどの失格要件のない学校には、後日出場決定のお知らせを致します。

「参加のしおり」と、器楽部門出場校の楽器配置図の記入もお忘れなく。
不測の事態に備えて、地区大会を中止させていただくこともあるかもしれません。予めご了承ください。

お申込み

下記の制作局「こども音楽コンクール係」まで

IBC 岩手放送
〒020−8566 盛岡市志家町6−1
TEL(019)623−3123
FAX(019)654-8980
Eメール

東北放送(TBC)
〒982−0831 仙台市太白区八木山香澄町26−1
TEL(022)229−1111/229-1887
Eメール

主催
IBC岩手放送
後援
文部科学省
岩手・宮城・青森・秋田・福島・山形各県教育委員会
関係各市町教育委員会
岩手日報社
協賛
北日本銀行