X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

サワコの朝【東京03/今一番おもしろいトリオ芸人‼爆笑コント誕生秘話】🈖🈑

2021年01月16日(土) 07:30-08:00

今日の放送は終了しました

番組概要 

トリオ芸人/東京03▽ドラマ「半沢直樹」の名演技で単独CMが3本決定したボケ担当の角田さん!?不遇の時代を乗り越え今、ノリに乗る彼らの深い絆にサワコが迫ります!

番組内容 

ゲストは“今一番おもしろいトリオ芸人”として名高い「東京03」の3人(飯塚悟志さん・豊本明長さん・角田晃広さん)。日常にありがちな出来事を独自の世界観で表現するコントは幅広い層から支持され、2009年には「キングオブコント」で見事優勝!お笑いのみならず、ドラマやCMでも活躍し、ボケ担当の角田さんは大ヒットドラマ「半沢直樹」での名演技が話題を呼ぶと、その後、単独で3本のCM出演が決まったそう。

番組内容2 

「でも、ギャラは3で割ってくれるんですよ!」と飯塚さんが明かすと、それぞれが務めた単独の仕事のギャラも3等分することにしている“東京03”らしい理由を話しました。そんな3人は、元々飯塚さんと豊本さんが組んでいたコンビに角田さんが加わる形で結成し、当初は“個性”がないことに悩んでいたそうですが、角田さんが生まれながらにして持つ“ある要素”が加わり、新たなコントスタイルが生まれたそう。

番組内容3 

最初の“笑い”までが長いのが特徴の“東京03”流コント「高校教師」の誕生秘話を語ってくれました。また、飯塚さん・角田さんがネタを作り、豊本さんが清書するというメンバーの基本的な役割を紹介すると、ヴェールに包まれた“豊本さんの人間性”が話題に…⁉ 迷走し続けた不遇の時代を乗り越え今、ノリに乗る東京03ノリに乗る東京03。軌跡を紐解きながら3人の深い絆にサワコが迫ります!

出演者 

【司会】 阿川佐和子 【ゲスト】 東京03(豊本明長・飯塚悟志・角田晃広)

音楽 

【番組テーマ曲】 「Tea for Two(二人でお茶を)」歌:ドリス・デイ

公式ページ 

◇番組HP http://www.mbs.jp/sawako/

制作 

【製作】MBS TBS 【制作協力】TBSスパークル

おことわり 

番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

公式ホームページへ