X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

忘れない3.11SP 海よ光れ―最後の1年―

2020年03月31日(火) 10:25-11:20

今日の放送は終了しました

番組概要

海を見下ろす高台にある山田町立大沢小学校は今年度末で閉校する。長年受け継がれ地域に愛された全校劇「海よ光れ」も最後の上演となった。大沢小の最後の1年を追った。

番組内容

青く光る海に養殖いかだが並ぶ山田湾。この湾を眼下に望む小学校が、今年度末で閉校する。長年受け継がれ地域に愛された全校劇「海よ光れ」も最後の上演となった。海に生きる人たちの歴史を伝える劇。津波被害の場面は震災後にカットされた。6年生でも当時は3歳。復活させるか、判断が児童に託された。児童の結論は…。一方で震災当時、子どもたちと一緒に小学校から津波を見た先生は、閉校とともに定年を迎えようとしていた。

出演者

大沢小学校/多田敢校長、佐藤はるみ教諭、児童の皆さん
山田町大沢地区の皆さん