X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

世界遺産「オーストラリア最後の秘境!林立する赤と黒の奇岩」[解][字]

2019年07月14日(日) 18:00-18:30

今日の放送は終了しました

番組概要

雨が降る時期は水浸しで立ち入り出来ない「パーヌルル国立公園」。赤と黒のシマ模様の奇岩が立ち並ぶ、この世のものとは思えない絶景。雨季と乾季で激変する景観も見物。

番組内容

西オーストラリア州に位置するパーヌルル国立公園。ここは1980年代まで先住民以外には知る人のいない場所だった。その中心バングルバングル山脈の南側には、赤と黒のシマ模様がくっきりと刻まれた奇岩が連なっている。空撮でこの奇岩を一望するとその姿は圧巻。なぜこんな模様の奇岩になったか、ナゾに迫る。また雨季には水浸しで立ち入り出来なくなるほど環境が激変。乾季との景観の違いも見物。

公式ホームページへ