X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

忘れない3.11 育てるのは水産の未来〜動き始めた新しい養殖〜

2019年06月29日(土) 14:00-14:30

今日の放送は終了しました

番組概要

東日本大震災から立ち直ろうとする岩手の水産業を、様々な魚種の水揚げ量の減少が直撃している。サケの回帰率の低下、先行き不透明な資源量、国際競争、磯焼け。

番組内容

さまざまな理由が考えられる中、安定的な水揚げの確保を目指して新しい形の養殖を目指す動きが県内各地で始まっている。
持続的な水産業を目指し『サクラマスの養殖』。磯焼け防止と通年出荷をにらんだ『ウニの養殖』。
そして、『養殖の無人化』を目指すベンチャー企業の新技術。
緒に就いたばかりの取り組みが、不漁に苦しむ三陸の未来を切り拓くことが出来るのか?!新しい水産業を模索する動きを追った。