X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC時代劇・水戸黄門 第31部 第20話「仕組まれた雛まつり」(三次)[再]

2018年07月18日(水) 15:57-16:50

今日の放送は終了しました

番組概要

助三郎(岸本祐二)、格之進(山田純大)たちとはぐれた光圀(里見浩太朗)は、徳次郎(左とん平)という人形作りの職人と知り合い、一緒に三次に到着する。

番組内容

徳次郎はかつて殿様の大切な人形の管理を任されていたのだが、五年前に紛失してしまい、しばらく三次を離れていた。しかし、娘のお美代(八木小織)に孫が生まれたことを知り、帰って来たのだった。
 お美代の夫の松之助(渋谷哲平)も人形職人で、徳次郎が恩のあった親方の息子だ。徳次郎は松之助が跡を継いでいると信じていたが、仕事場は徳次郎の弟弟子だった源蔵(成瀬正孝)に乗っ取られていた。

出演者

里見浩太朗、岸本祐二、山田純大、由美かおる、岩崎加根子、照英、斉藤晶 ほか