X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定
旅アルバム

第281回雫石町編(2021年9月1日)

取材後記

今回はとにかく暑さとアブに苦労しました。ロケバスの中にアブが入ってくる入ってくる(笑) 炎天下で汗だくになりながら訪れたのは、サマーゲレンデ。将来オリンピック選手を目指す小学生からファミリーまで、ジャンプ台から水深5メートルのプールに飛び込む形で、冬のスポーツを夏仕様で楽しんでいました。見ているだけで涼しくなってくる光景~。私も水着を持っていけばよかったとちょっぴり後悔(笑) 最後にお会いしたのは牧草をまとめる作業をしていた方。自動でラッピングができる農機具にびっくり!今の農業技術はかなり発達していますね。先祖が開墾して守り抜いてきた雫石という土地。自分も守っていかなくてはという地元への責任感をお話の中で感じました。

川島 有貴