X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定
旅アルバム

第278回軽米町(2021年8月11日)

取材後記

軽米町の特産品「さるなし」。町長提案で栽培が始まったのは昭和58年頃。町で初めて棚づくりに成功した果樹園では、白い5弁の花が咲いていました。よ~く見ると、放射状の柱頭の並びがキウイフルーツの断面にソックリ。キウイの仲間なんですね。別名は「こくわ」で、ドリカムの歌にも登場していたとは。ドリンクやジャム、ワインと商品化が進む「さるなし」。軽米で見かけたら注目!売り場前をそのまま「さる」のは「なし」よ。

神山 浩樹