X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定
旅アルバム

第235回一戸町編(2020年9月2日)

取材後記

まるで夏休みのように遊んで、食べて、歴史に触れて・・・という充実した一日になりました。初めてのスラックラインは見た目以上に体を使うトレーニングで、あと3歩進みたい、あと5秒片足上げたい、とやっていくうちに夢中になります。奥中山から世界レベルの選手が出てくることも期待できる、そんな立派な施設でした。そして、世界遺産登録の期待がかかる御所野遺跡。私は初めて行きましたが、縄文時代の暮らしがわかる面白い施設です。世界遺産に登録されたら、またひとつ岩手の顔が増えますね。 縄文から最新のスラックラインまで様々な時代を感じることができる一戸町でした。

甲斐谷 望