X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定
旅アルバム

第225回花巻南温泉峡(2020年6月24日)

取材後記

コロナ禍だからこそ伝えたいものを…と訪れた高村光太郎記念館。浅見アナが朗々と読み上げた「非常の時」は、戦時中の医療従事者をたたえる内容が「今、胸に響く」と話題です。毎度おなじみ、私から突然の「読んでもらいましょう」のフリに期待以上の朗読を披露する浅見アナ。エエ声過ぎてちょっと笑ってしまった私の不謹慎さをお許しください。「正直親切」。高村先生が子どもたちに送った言葉を胸に、改心して生きていきます。でも突然の無茶ぶりは止められない…自分のいたずら心には正直だが、浅見君には不親切。

奥村 奈穂美