X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

わが町バンザイ

旅アルバム

第216回三鉄沿線(南ルート)編(2020年3月11日)

取材後記

東日本大震災から9年。沿岸の皆さんは今回も温かく私たちを迎えてくれました。去年のわが町バンザイで乗車し、その後の台風19号で再び被害を受けた三陸鉄道に乗っての「ぶらり旅」。車窓から見える景色も変わり、不通区間は代行バスが運転していました。震災以降、度重なる災害を経験した沿岸のみなさんが、今、どんなことを考え暮らしているのか、復旧の様子をどう捉えているのかを聞きました。楽しいことも増えているけれど、そればかりじゃない。苦しさや厳しさを感じる話もありました。それでもこの町で生きていく。「わが町」への強い気持ちを感じた一日でした。

甲斐谷 望