X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定
旅アルバム

第173回久慈市編 (2019年3月13日)

取材後記

氷点下10度、しかも風の通り道ということで殊更寒い久慈の朝。久慈の朝市にはニュースの取材で夏にもお邪魔したこともあるのですが、凍み豆腐や凍ってしまったゆで蛸?など、冬ならではの魅力が詰まっていました。漫画レコード喫茶や老舗靴屋さんの靴磨き、インドネシア料理店のおでんなど、中心部にもまだまだ知らないスポットがありました。そして震災時、小袖海岸で無我夢中で沖に出して助かった船の話。一人一人にとって震災の記憶は8年経っても色褪せることはありません。そうした話を記録し伝えていかなければと改めて思いました。取材の頃はふのりが採れ始めたばかり、3月はワカメ、そのあとは小女子、そしてウニと久慈の浜は活気きます。是非、四季折々の魅力あふれる久慈へ!

江幡平三郎