X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定
旅アルバム

第140回久慈市編 (2018年5月16日)

取材後記

地下水族館の女性スタッフが好きな魚「房銀宝(フサギンポ)」の愛らしい表情。 「ボケない小唄」を歌わせてもらったスナックのママは、作家・松本清張先生の元お手伝いさんという、ミステリアスな過去。削り昆布職人の見事な技と味に感激。 温泉でお会いした大阪の男前とべっぴんさんの、ノリノリのボケとツッコミ「カットしたらあかんで」。 雨降る中、出会い未知数のスタートでしたが、終わってみれば驚きと笑い満載の久慈でした。

神山 浩樹