X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

RADIO PROGRAMS

ラジオ番組

  • RADIO PROGRAMS
  • RADIO PROGRAMS
  • RADIO PROGRAMS
  • RADIO PROGRAMS
  • RADIO PROGRAMS
  • RADIO PROGRAMS

今年のテーマは「そばにいるよ。」

アフターコロナの行動制限のない生活、物価高に異常気象、緊迫する世界情勢…
混迷が続いた2023年。
クリスマスには傍らのラジオに耳を傾ける時間をあなたに。
今年はIBC開局70周年、これまでも、これからも―。
「ラジソン」は人の温かさを伝えていきます。

「ラジソン」とは「Radio Charity Music Marathon」を略した造語です。「身体の不自由な方へ『通りゃんせ基金』を!」の基本理念をもとに、障がい者や支援する人たち、また募金という形でサポートしてくださった人たちも含め、取材を通じて「障がい」の現状を広く展開し、みなさんの心にお届けします。

 

出演者

 メインゲスト
村上弘明
(むらかみひろあき)
俳優

メインランナー
大沢桃子
(おおさわももこ)
シンガーソングライター

メインパーソナリティ
菊池幸見
(きくちゆきみ)
IBCアナウンサー

サブパーソナリティ
奥村奈穂美
(おくむらなおみ)
IBCアナウンサー

 

〜IBCラジオ・チャリティ・ミュージックソン〜

 1978年にはじまったIBCラジオ・チャリティ・ミュージックソン。目(身体)の不自由な方に「通りゃんせ基金」を!という趣旨のもと、音の出る信号機設置を目的にこの企画をスタートし、初年度は2400万円を越える善意が寄せられました。

 毎年12月24日正午から25日正午までの24時間、IBC本社から、そして県内の商業施設などの一角を募金会場とした「愛の泉」を設置し、皆さんへ募金を呼び掛けています。募金は1年通じて受け付けていますが、キャンペーンを11月から翌年1月の3か月間、とくにクリスマスの2日間を中心とした活動を展開しています。

 2011年に発生した東日本大震災以降は「被災地に音の出る信号機と福祉機器を贈ろう」として、津波で被害を受けた沿岸地域の、整備が十分ではない交差点などに音の出る信号機を敷設することも目的に加え、活動を続けてきました。

 また音の出る信号機設置以外にも、福祉施設などで普段の活動に必要な機材の寄贈にも使われています。

 みなさんのご協力、よろしくお願いいたします。

トピックス

■ラジソンクリスマスライブ

国内外で活躍するトランペット奏者の佐々木駿(しゅん)さん、
アルパ奏者でバイオリンシンガーの絵美夏(えみか)さん、
声楽家の太田代将孝(おおたしろ・まさたか)さんの3名が
素敵な演奏をお送りするとっておきのクリスマスライブを行います。

開催:12/24(日)
場所:IBC岩手放送本社IBCホール(盛岡市志家町)
開場:22:30 開演23:00
入場無料


■県内各地を巡る募金カー「通りゃんせ号」は5台出動

通りゃんせ号(24日)
1号車:村上弘明(俳優)・甲斐谷望 陸前高田市~国道4号を北上しIBC本社へ
2号車:大沢桃子(歌手)・江幡平三郎 沿岸南部を巡ります
3号車:よこっちピーマン(芸人)・長谷川拳杜 県北エリアを巡ります
4号車:アンダーエイジ(お笑いコンビ)・井丸貴拡 開局70周年記念特別号
5号車:三浦わたる(歌手)、昼:神山浩樹、夜:浅見智
通りゃんせ号(25日)
1号車:中川あい子(歌手)・神山浩樹
2号車:大沢桃子(歌手)・江幡平三郎
3号車:よこっちピーマン(芸人)・長谷川拳杜


■県内各地の愛の泉の担当

カワトク・24日:今井日奈子、25日:アンダーエイジ
盛岡駅ビルフェザン・24日:浅見智、25日:葛巻舞香(じゃじゃじゃTVリポーター)・井丸貴拡
道の駅石神の丘・千葉星子(フリーアナウンサー)
江釣子ショッピングセンターパル・千葉真樹子(元684リポーター)
スーパー・スーパーマーケットサンエー・加藤久智
イオンスーパーセンター一関店・伊達晴香(684リポーター)
北のチョコレート工場&店舗2door・川島有貴、25日:神久保翔也(甘党男子)
道の駅くじ・やませ土風館・赤坂菜生(684リポーター)
マリンコープDORA・松原友希
マイヤ釜石店・忠犬立ハチ高(お笑いコンビ)
アバッセたかた・村松文代

募金方法

■現金書留

〒020-8566
岩手県盛岡市志家町6-1 IBCラジソン事務局 宛

■振り込み

以下の金融機関では11/1-1/31まで専用の振込用紙で募金すると、手数料なしでラジソンに募金することができます。

・岩手銀行
・東北銀行
・北日本銀行
・岩手県内信用金庫
・東北労働金庫
・JAバンク岩手

■愛の泉
12月24日と25日の2日間、IBC本社を含む県内12カ所の募金会場「愛の泉」、通りゃんせ号で募金活動を行います。
長い期間、ビンやカン、ペットボトルなどで貯められた募金の受け入れもしています。

【盛岡市】 カワトク、盛岡駅ビルフェザン、IBC本社玄関
【岩手町】 道の駅石神の丘
【北上市】 江釣子ショッピングセンターパル
【奥州市江刺】 スーパー・スーパーマーケットサンエー
【一関市】 イオンスーパーセンター一関店
【二戸市】北のチョコレート工場&店舗2door
【久慈市】 道の駅くじ・やませ土風館
【宮古市】 マリンコープDORA
【釜石市】 マイヤ釜石店
【陸前高田市】 アバッセたかた

キャンペーン期間を問わず、IBCラジソンの趣旨にご賛同いただいた企業様(県内各地の飲食店・スーパー・商店など)のレジ付近に募金箱を設置させていただいています。
オレンジと青の配色、大きな耳のマークがIBCラジソンのトレードマークです。
見かけた際には、是非ご協力をお願いいたします。


募金に寄せる思いや願い、番組や出演者への応援メッセージなどお寄せください。

Eメール
メールフォーム
X(@IBC_radio)
・FAX(019-624-2894)


■キャッシュレス募金

ソフトバンクのサービス「つながる募金」で、スマートフォン・携帯電話・パソコンから募金ができます。

手数料や経費などはかかりません。金額は100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円のいずれかをその都度お選びいただきます。毎月定額を継続的に募金することも可能です(当初の設定は継続募金にチェックが入っていますのでご注意下さい)。「つながる募金」HPから簡単に募金できます。

ソフトバンクと契約中の方は、電話利用料金と一緒に募金の支払ができます。またはソフトバンクポイントでの寄付もできます。

ソフトバンク以外のスマートフォンや、PCからは、クレジットカードで募金の支払いができます。

つながる募金経由での寄付は領収書の発行はできません。

*募金は一旦、ソフトバンク株式会社が取りまとめ、改めてミュージックソン事務局に送金されます。
*ラジオ・チャリティ・ミュージックソンの「つながる募金」は、ラジオ大阪を中心に、ニッポン放送、STVラジオ、RCCラジオと共同で運用しています。
*「つながる募金」に寄せられた募金は、ニッポン放送、STVラジオ、ラジオ大阪、和歌山放送、中国放送、西日本放送、IBC岩手放送の7社で分配し、役立たせていただきます。

詳細及び注意事項は、下記リンク先でご確認ください。
つながる募金
QRコード

■セブン銀行ATMでの募金

全国のセブン-イレブン店舗にあるセブン銀行ATMで、ラジオ・チャリティ・ミュージックソンへの募金を受け付けています。

募金受付期間:2023/12/1~2024/1/31

利用時間:原則24時間
手数料:無料
募金金額:1,000円以上(募金上限金額:49,000円/回)※硬貨の取り扱いはありません

※この募金は加盟各社に分配され、各地で活用されます。

■d払い®での募金

ドコモのスマホ決済サービス「d払い」で募金ができます。

スマートフォンのd払いアプリからQRコードを読み込んでください 募金はこちら

※決済手数料を除いた金額が募金額として振り込まれます。
※注意事項の詳細は各決済画面でご確認ください。
※領収書は発行されませんのでご了承ください。
※アプリの最新版をご利用ください。
※「d払い」は株式会社NTTドコモの登録商標です。


協力チャリティのお知らせ

■チャリティ灯油販売@12/24北上・江釣子ショッピングセンターパル

ラジソン協賛企画「チャリティ灯油販売」が、4年ぶりに復活します。北上市の「岩手酸素」のご提供により、灯油18リットル1缶を500円で販売します。売上金は全額ラジソンに寄付いたします。お釣りは用意しておりませんので、予めご了承ください。

場所  :江釣子ショッピングセンターパル駐車場
開始日時:12/24 日曜日 正午(開始時間の30分前に整理券を配布します)
販売数 :18リットルのポリ缶100缶分(1,800リットル)
注意事項:より多くのお客様にご購入頂くため、ひと家族につき1缶限定の販売といたします。また、ポリ缶は各自持参をお願いいたします。また近隣の皆様や一般のお客様のご迷惑にならないよう、車の違法駐車などは絶対におやめ頂き、現場スタッフの指示に従って頂きます様よろしくお願いいたします。

■小型家電リサイクル回収

リサイクル業者「ニッコー・ファインメック」のご協力でお持ちいただいた小型家電を自社工場で破砕し、再利用可能な素材を選別し、素材の「評価額」全額がラジソンの募金に贈られるという取り組みを今年も実施します。

受付:12/24 日曜日 12:00~19:00 12/25 月曜日 9:00~12:00
場所:IBC本社玄関付近

対象品目:
携帯電話、スマートフォン、タブレット、パソコン、ゲーム機、デジカメ、電子辞書、ビデオやDVD等のオーディオプレイヤー・レコーダー、ACアダプタ・電源ケーブル等の付属ケーブル、ハードディスク、USBメモリ、SDカードなどの電子記録媒体、ゲームソフト等。

■古紙回収でECOラジソン募金

スーパーマーケットに設置されている古紙回収ボックス「エコチェン」に出された古紙1kgにつき1円がラジソンに募金される「ECOラジソン募金」がリサイクル業者「高良」のご厚意により、今年も以下の26店舗で実施されます。

【ジョイス】花巻高木店、石鳥谷店、奥州市胆沢・龍ケ馬場店、平泉店、一関・三関店、釜石店、北上アピア店、北上鬼柳店、盛岡西バイパス店、盛岡月が丘店、本町店、盛岡東安庭店、雫石店
【スーパーロッキー】江釣子店、紫波店
【いわて生協】ベルフ仙北、コープ一関COLZA、奥州市水沢・コープアテルイ、宮古・マリンコープDORA、コープ花巻あうる、ベルフ牧野林、ベルフ向中野、ベルフ青山
【マイヤ】花泉店、水沢店、大船渡インター店

募金期間:12/25まで。


 

ボランティアの募集

4年ぶりに県内各地の募金活動にお手伝いしていただくボランティアの募集を行います。
下記申込みフォームからお申込みください。

機材寄付申込みについて

「通りゃんせ~♪通りゃんせ♪」
昔はこの「通りゃんせ」の音楽が信号機から流れ、目の不自由な方に横断歩道の青信号を知らせる合図となっていました。「通りゃんせ基金」のネーミングはそれに由来します。
IBCラジソンでは、皆様から寄せられた「通りゃんせ基金」を、音の出る信号機設置はもちろん、岩手県内の福祉施設や福祉団体、福祉サークルなどに、活動のための設備や機材として贈呈いたします。

今年度の機材寄付のお申込みは、所定の申込用紙をダウンロード・記入し、希望商品の見積書を同封してお送りください。

申し込み用紙の請求、お問い合わせ、記入した申込書送付の宛先は
IBCラジソン事務局
〒020-8566
盛岡市志家町6-1
電話 019-623-3122
(平日の午前10時から午後5時まで受け付けています)

締切は1月31日必着です。

なお、贈呈先はIBCラジオ・チャリティ・ミュージックソンの通りゃんせ基金運営委員会で協議の上、決定いたします。

問い合わせ・お便り募集

FAX・ハガキ・封書でも
受付中
【FAX】019-624-2894
【ハガキ・封書】〒020-8566
IBCラジオ「ラジソン お便り」係

【同時実施局】
STVラジオ(北海道)/青森放送(青森)/ラジオ福島(福島)/ニッポン放送(東京)/ラジオ大阪(大阪)/和歌山放送(和歌山)/中国放送(広島)/西日本放送(香川)/九州朝日放送(福岡)/ラジオ沖縄(沖縄)

【後援】
厚生労働省/文部科学省/国土交通省/内閣府/全日本交通安全協会/全国社会福祉協議会

【協力】
警察庁/岩手県/岩手県教育委員会/岩手県警察本部/岩手県社会福祉協議会/岩手日報社

【主催】
IBCラジオ・チャリティ・ミュージックソン実行委員会


© Iwate Broadcasting, Co.,Ltd.