X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

04月27日(火)のテーマ

あなたの疑問に答える「特命記者」~連携進む、オンデマンド調査報道の舞台裏

暮らしの疑問や地域の困りごとから、行政・企業の不正告発まで、岩手日報の読者の疑問に答えるコーナー「特命記者-あなたの疑問、徹底解明-」。その舞台裏にせまります。

担当記者:小向 里恵子

入社9年目 矢巾町出身
整理部、二戸支局、再び整理部を経て2019年4月より報道部

今も心に残る取材

昨年度初めて長期連載に取り組み、防災教育がテーマの「いのちの教え」を担当。県内のほか、阪神大震災や中越地震の被災地を取材し、子どもから教員、教員を目指す学生などさまざまな立場の声に触れ、自分も東日本大震災をつなぐ一人であることを改めて自覚した。

マイブーム

元々カフェ巡りが好きで、取材や沿岸出張の際には新しいカフェや飲食店にも一人で立ち寄る。自家焙煎コーヒーや季節限定などオリジナルの商品には目がない。その土地ならではのものを食べるためなら一人寿司も。

小向記者、海外がお好きだそうですね?留学経験もあるとか?

大学時代にロシアのサンクトペテルブルクという世界遺産がいっぱいある街に留学してました。エルミタージュ美術館とか、学生はタダで行けたんです!

特命記者-あなたの疑問、徹底解明-

特命記者の記事を読む

JOD=オンデマンド調査報道は、「必要とされたときに、それに応える」ということですよね。

一人一人に寄り添うという地方紙ならではの姿勢を、実感する機会になっています。

放送を終えて

@ibc_iwate

4/27 デジタルニュース・ラボ 放送後のスタジオ🇷🇺番組HPも覗いてみてね♪ ##でじらぼ ##IBCradio ##岩手日報 ##IBC岩手放送 ##岩手 ##ロシア

♬ Grand music of the Russian style - harryfaoki
世界王者の現在地~スキージャンプ男子・小林陵侑選手を追い掛けスロベニアへ TOP 目撃!完全試合~富士大 金村尚真投手 圧巻の投球