X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

04月20日(火)のテーマ

世界王者の現在地~スキージャンプ男子・小林陵侑選手を追い掛けスロベニアへ

2018~19年シーズンのワールドカップで日本勢初の個人総合優勝を果たした小林陵侑選手。それから2季が過ぎて迎えた20~21年シーズン、新型コロナウイルス禍を乗り越え、激動のシーズンを締めくくる舞台はスロベニア・プラニツァ。フライングヒル個人、団体4連戦に日本のエースが挑んだ。

担当記者:齊藤 大樹

入社11年目 盛岡市出身
編集局整理部・北上支局を経て2017年10月から編集局運動部

今も心に残る取材

2017年6月30日、北上市内で成獣とみられる野生のクマ1頭に遭遇した。逃げるクマを数キロ追い掛けながら写真を撮影し、住民らに取材。今振り返れば、怖いもの知らずの行動に冷や汗が出る。

マイブーム

日々の楽しみが子どもと遊ぶこと。
2歳4カ月の男の子でやんちゃ盛り。最近はできることの幅が広がり、走ったりボール投げたりと一緒に体を動かしている。

アスリートの齊藤記者、クマを追いかけて、写真を撮って、記事にした、ということがあったとか。

クマに出会って、靴をランニングシューズに履き替えて、2キロ追跡しました。

2021年3月27日付  陵侑 会心の大飛躍

齊藤記者の記事を読む番組でご紹介した記事はこちらからご覧いただけます

優勝した瞬間、小林陵侑選手の表情はどうでしたか?

歓喜の瞬間、握りこぶしと嬉しそうな表情が見て取れて、それから「よっしゃー!」という声がジャンプ台の周りに響いて、本当にすごい事を成し遂げたというのが、耳からも目からも感じられました。

放送を終えて

@ibc_iwate

4/20(火)『デジタルニュース・ラボ』は ##小林陵侑 選手を追う齊藤大樹記者とお送りしました⛷裏話盛りだくさんでした⛷ ##でじらぼ ##岩手日報 ##IBC岩手放送 ##岩手

♬ EDM refreshing sports opening(809244) - gooooodee_jay
鵜住居とともに~古里に向き合う前川晶記者の思い(後編) TOP あなたの疑問に答える「特命記者」~連携進む、オンデマンド調査報道の舞台裏