X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

12月14日(火)のテーマ

特殊詐欺からお年寄りを守れ!~水際での被害防止が増加

県内で特殊詐欺の水際阻止事例が増加している。金融機関やコンビニだけでなく、介護や飲料販売業など幅広い業種の人が防ぎ、意識が高まっている。一方、1人で3千万円だまし取られる高額被害も発生。注意点や取り組みをまとめます。

担当記者:和合 真也

入社6年目 矢巾町出身
報道部県警記者クラブ、奥州支局、報道部市政記者クラブを経て2020年4月より県警記者クラブ担当

今も心に残る取材

奥州支局時代の話では、奥州市出身の大滝詠一さん「君は天然色」をJR水沢江刺駅の発車メロディーにしようとする住民の活動を継続取材しました。異動後にメロディーとなり、実際に聞いたときは感慨深かったです。支局生活の思い出作りに出た蘇民祭では、地域紙の一面を飾りました。究極の寒さを体験し、風邪を引かなくなりました。

マイブーム

ブラジリアン柔術。たぶん一生のマイブームになると思います。「最新の自分が最強の自分」をテーマに練習。今年は北日本柔術選手権に出場し、アダルト青帯ライトフェザー級で優勝しました。

ブラジリアン柔術をされているそうですね。きっかけはなんですか?

小学校から大学まで柔道部で、寝技が好きで得意でさらに強くなれると思って始めました。

特殊詐欺、増える水際阻止 県内で幅広い業種、連携奏功

和合記者の記事を読む放送で紹介した記事はこちらからご覧いただけます

県内では特殊詐欺の水際阻止の事例が増えているそうですね。

(特殊詐欺被害防止の)訓練だけではなく、意識が高まっているということが言えると思います。

お金の話が出たら、一人で抱え込むより周りの家族や関わっている方たちにちょっと相談してみるだけでもかなり展開が変わると思います。

常日頃から詐欺に関する話題を出すことで、気付けるタイミングが増えるのではないかと感じました。

そういう意識を共有しておくことは大事ですね。
 

そうですね
 

放送を終えて

@ibc_iwate

12/14 ##でじらぼ 特殊詐欺の水際阻止の事例が県内で増えてきているとのことで、和合真也記者に、特殊詐欺対策なども含めて伝えていただきました。##IBCradio ##岩手日報 ##IBC岩手放送

♬ Passing Time - Owen Mockford
福島第1原発の今~処理水放出の影響は TOP 変わりゆく高校~加速する「魅力化」「特色化」で高校はどうなる?