X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

11月23日(火)のテーマ

新風熱い神子田朝市~人気の秘密は増加する新規出店

盛岡市民の台所として長年愛され続ける神子田朝市。新型コロナウイルス感染症により多くの事業者らが打撃を受ける中、新規出店が相次ぎ盛り上がりを見せている。人々を引きつける朝市の魅力や出店者の心の内を明らかにしていく。

担当記者:佐々木 杏里

入社1年目 秋田県湯沢市出身
報道部

今も心に残る取材

入社後、初めてひと欄を書かせて頂いた墨飯染(ぼくはんぞめ)作家・佐藤貴和子さんの取材。豊富な人生経験と共に「あなたらしさと人とのつながりを大切に、他人から嫌な扱いを受けることがあっても負けずに頑張ってね」という言葉をいただいた。一生忘れることのない大切な出会い。

マイブーム

K-popアイドル鑑賞とオムライスとプリン

マイブームがあるとお聞きしました。
 

マイブームはオムライスとプリンです。もともと大好きなんですけど、最近また熱が高まってきました。

盛岡・神子田朝市、新風熱く コロナ禍に出店急増

佐々木記者の記事を読む放送で紹介した記事はこちらからご覧いただけます

取材して神子田朝市の魅力を感じられたと思いますが、どういうふうに思いましたか?

2年ぐらい前に行った時は人も多くなく、年上の方々が多かったんですね。今回改めて行ってみたら、自分と同じ年代の方が結構いらっしゃいましたし、新しいジャンルへの出店が増えて、にぎわいを感じました。この賑わいが今後も続いてほしいし、長く続いてきた盛岡の文化をみんなで守っていきたいと改めて感じました。

放送を終えて

@ibc_iwate

11/23 ##でじらぼ いま、##神子田朝市 が熱い!!!"盛岡市民の台所"は、市内外問わず皆の台所に🛍野菜や郷土食に加えて、台湾カステラにホットサンドほか新たなメニューが目白押し。注目商品の数々を、佐々木杏里記者に伝えてもらいました🌈##IBCradio ##岩手日報 ##IBC岩手放送

♬ Everyday BGMb(851420) - MASK G
困難乗り越え悲願の日本一 盛岡四高音楽部女声 TOP 視覚障がい者のための手でみる博物館 ~百聞は一触にしかず 触れて学ぶ大切さ~