X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

11月09日(火)のテーマ

相次いだクマ出没〜今年の被害を振り返る

今年も県内各地でクマによる被害が相次いだ。入社1年目の警察担当記者が、クマが出没した現場を走り回り、専門家にも取材。今年のクマ被害を振り返り、来年に向けた対策を伝える。

担当記者:鈴木 広野

入社1年目 盛岡市出身
報道部県警クラブ

今も心に残る取材

三ツ石山に未明から登ったこと。日が昇る前から登ることと山から日の出を見ることは初めてだったので、本当に感動しました。運良く雲海も見ることができ、日の出、雲海、紅葉と一度に見られたあの絶景は忘れません!ぜひまた登りたいですし、他の山からの日の出も見てみたいです。

マイブーム

東京ヤクルトスワローズの日本シリーズ優勝祈願。豆苗観察。

これまで取材をしてきて心に残っていることを教えてください

取材で三ツ石山に登ったことが思い出深いです。日の出を撮るということで夜が明ける前から登り始めて、結構ガスがかかっていましたが山頂に行くにつれてだんだんひらけてきて、雲海も見られて最高でした。

街にもクマ 脅威 県内各地で被害頻発

鈴木記者の記事を読む放送で紹介した記事はこちらからご覧いただけます

(被害にあわないための)対策はどうしたらいいですか

里山に関しては草刈りをすることが効果的のようです。クマは怖がりで姿を見せたくないので、視界が開けているところにはなかなか現れないということがあります。また食べ物につられてくるので残飯を外に置かないこと。山の中で襲われる人がいますが、笛など音が出るものを持っていくことが有効になりそうです。

とにかく自分にできることを実践していくしかないですね。

クマも必死で餌を探しています。被害にあわれた方々もいますが、クマも数が減っているらしいので、共存という道を探ることが一番大切ではないかと感じました。

放送を終えて

@ibc_iwate

11/9 ##でじらぼ 入社1年目の鈴木広野記者に、今年 ##クマ が出没した現場への取材のことや、専門家の方にうかがったという対策などお話ししていただきました🧐暮らす場所問わず知識として入れておくべきことが 多く感じられました。 ##IBCradio ##岩手日報 ##IBC岩手放送

♬ It's a relaxing and a little silly song!(808987) - kumasan
コロナ禍の観光誘客~泊食分離と水平分散型ホテルの実現を目指して TOP 困難乗り越え悲願の日本一 盛岡四高音楽部女声