X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

07月27日(火)のテーマ

「恐竜のまち」へまた一歩~久慈で国内初の恐竜化石

久慈市でまた恐竜の化石が見つかった。小型恐竜の歯の化石。2019年にティラノサウルス類の化石が見つかった白亜紀後期の同じ地層で再び発掘。相次ぐ新発見に市民からは研究拠点を求める声があがるなど、「恐竜のまち」づくりに向けての期待が高まっている。

担当記者:高橋 康

入社2年目 北上市出身
報道部を経て2020年10月より久慈支局

今も心に残る取材

洋野町の体育館で行われたプロレス興行の取材。リングのすぐそばで試合の様子を撮影する貴重な経験ができました。選手が体をぶつけ合ったり、マットが揺れるたびに鳴る重たい音に気持ちが高ぶりました。地元出身の選手が勝利したこともうれしかったです。大好きなプロレスの試合を取材できるとは夢にも思ってもいませんでした。

マイブーム

海外製の脱アルコールビール。いつでも運転できるように探していたんですが、その完成度の高さに驚きました。

高橋さん、砂場のようなところでスコップもって何か掘っているような写真がありますが、これはどういう状況ですか?

取材の合間に久慈市で、琥珀の採掘を体験してきました。

だからスタジオに琥珀があるんですね。キラキラ光っています。

私が採ったのは小さなものですが、中にはこんな(大きい)ものもあります。すごく楽しいですよ。

恐竜のまちへまた一歩 獣脚類歯化石発見の久慈

高橋記者の記事を読む放送で紹介した記事はこちらからご覧いただけます

恐竜の化石発見はビッグニュースだったと思いますが、久慈の方々は喜んでいらっしゃいましたか?

コロナで地域が沈んでいる中、飲食店の店主さんは明るいニュースにすごく喜んでいて、久慈がもっと盛り上がってほしいと期待していました。

「恐竜のまち」づくりに向けて、久慈市では何か計画されているんですか?

久慈市は「あまちゃん」で有名なところなんですけど、それに負けず劣らず、こうした恐竜の化石を地域資源にした「太古のロマン」のまちづくり、観光にも活かしていきたいと考えているそうです。

放送を終えて

@ibc_iwate

7/27 ##でじらぼ 『"恐竜のまち"へまた一歩!』久慈で化石が再び見つかったという溢れる太古ロマン✧︎*。高橋康記者にうかがいました🦖🦕本編は番組HP内のアーカイブで!##岩手日報 ##IBC岩手放送 ##IBCradio

♬ Adventure Daichi magnificent departure - SOUND BANK
リアルからの逃避~ゲーム障害と子どもたち TOP 震災発生から10年後の報告書~大槌町の今