X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

05月25日(火)のテーマ

カメラマンが捉えた1軍デビュー 佐々木朗希の107球!

5月16日、千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手が1軍で初登板。5回まで107球を投げ5奪三振。令和の怪物と称されプロの門を叩いた岩手の星が新たな一歩を踏み出した。

担当カメラマン:櫻岡 流星

入社2年目 盛岡市出身
報道部写真班

今も心に残る取材

スポーツ取材はほとんどが印象に残っている。負けた選手の悔し涙、勝った選手の笑顔やうれし涙を近くで感じられ、取材にも力が入る。県高校駅伝女子で盛岡誠桜が接戦で優勝を決めると同時に選手たちが安堵から抱き合って涙を流していた。ただ観客として見るのではなく記者として細部までかかわることで連覇への重圧などを感じながら戦い抜いた盛岡誠桜の素晴らしさに改めて気づくことができた。自分も仕事を頑張ろうと思える。

マイブーム

YouTube。地元のノリを全国に発信するというコンセプトで活動しているYouTuberがお気に入り。休みの日や、仕事が終わって帰宅したあと、寝る前に横になりながら鑑賞しています。

学生時代陸上に専念されていたと。ずっと陸上がお好きだったんですか?

(野球の練習で)足が速いと気づいて、意外と走れるな、と。それで陸上やってみようと思ったのがきっかけです。

なんと櫻岡さんは記録保持者でいらっしゃるとか。どんな記録ですか?

男子800mの岩手県高校記録と、4×400mという距離の長いリレー競技の岩手県高校記録と県の記録を持っています。

さらっとすごい事言ってますね(笑)
 

朗希 幕開けの107球 1軍デビュー

放送で紹介した記事はこちらからご覧いただけます

 

(佐々木朗希投手の初登板)いざという瞬間を捉えなければならないという責任感もきっとあったのでしょうね

僕が逃してしまうと「ない」、という状況だったので、スタジアムに入ってからも緊張感をずっと持っていましたし、「(その瞬間を)逃さないように、逃さないように」と5回まで本当に集中していました。

放送を終えて

@ibc_iwate

5/25 ##でじらぼ ##佐々木朗希 投手の初先発を捉えた、櫻岡流星カメラマン📸写真、だからこそ伝わる"迫力"がある。 ##岩手日報 ##IBC岩手放送 ##IBCradio

♬ Party Time - Clutch
岩手の森をITで守れ!スマート林業に熱視線 TOP 実はこれもSDGs “高校生の学用品リサイクル”