第42回 IBCラジオ・チャリティ・ミュージックソン

IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

第42回 IBCラジオ・チャリティ・ミュージックソン

〜あなたの「人生」を聞かせてください〜

◆放送時間
2019年12月24日(火)正午〜25日(水)正午【24時間 生放送】

◆募金受付期間
2019年11月1日〜2020年1月31日

お便り・お問い合わせ

「通りゃんせ基金」贈呈先施設決定のご報告

2020年03月09日 9:51 AM
昨年の11月1日から今年1月31日まで受付けましたラジソン募金
最終募金額は12,249,189円(令和2年1月31日付)
皆さまからのたくさんのご協力、ありがとうございました。

先月、通りゃんせ基金運営委員会が開かれ、音の出る信号機の設置3か所と贈呈先施設およびボランティア団体33カ所で決定いたしました。

【贈呈先】

 • 一般社団法人みらい ポプラ(大船渡市)パソコンソフト
 • 特定非営利活動法人フラット寺町(盛岡市)フードプリンタ
 • 特定非営利活動法人さんりく・こすもす(大船渡市)発電機
 • 西部点字パソコン・サークル・ステップ(盛岡市)プリンタートナー
 • 特定非営利活動法人ムーヴメント(矢巾町)スーパーフォーミング
 • 特定非営利活動法人視覚障がい者のための手でみる博物館(盛岡市)プリンター
 • 音声訳オープンハート(大船渡市)朗読会用音響機材一式
 • 一般社団法人岩手県自閉症協会(花巻市)ログハウス
 • 一般社団法人障がい者の福祉をひろげる会(紫波町)発電機
 • 声の広報釜石(釜石市)音声収録機器・ソフト一式
 • 社会福祉法人翔友(釜石市)リカンベントバイク
 • 特定非営利活動法人三の丸ひまわり(二戸市)カラオケ機器
 • 岩手県腎臓病の会(盛岡市)ノートパソコン・プリンター
 • 社会福祉法人盛岡市民福祉バンク(盛岡市)電子レジスタ
 • 特定非営利活動法人ハックの家(田野畑村)パソコン
 • 社会福祉法人岩手更生会(盛岡市)エンジン式刈払機・ヘルメット
 • 社会福祉法人自立更生会(盛岡市)焙煎機
 • 特定非営利活動法人ウィズ友(久慈市)除雪機
 • 社会福祉法人花巻ふれあいの里福祉会(花巻市)業務用ガスオーブン
 • 点字サークルつばさ(大船渡市)ノートパソコン・音声読み上げソフト・プリンター
 • 岩手県重症心身障害児(者)を守る会(盛岡市)パソコン・プリンター
 • 特定非営利活動法人You-Meゆいっこ(盛岡市)温蔵ショーケース
 • 非営利型一般社団法人かたつむり(大船渡市)ガーデンシュレッダー一式
 • 朗読ボランティア銀の鈴(紫波町)パソコン・音声編集再生ソフト
 • 一般社団法人COCO-ARUBA(花巻市)エアコン
 • 社会福祉法人カシオペア障連(二戸市)電子レンジ
 • 社会福祉法人岩手県社会福祉事業団松風園(花巻市)卓上型脱気シーラー
 • 社会福祉法人みやま会就労継続支援B型事業所1(滝沢市)ガス式焼いも機
 • 社会福祉法人愛護会(奥州市)トイレリフト
 • 社会福祉法人ふじの実会(一関市)ノートパソコン・プリンター
 • 特定非営利活動法人好望・恕(盛岡市)レーザープリンター
 • 社会福祉法人岩手しいの木会しいのみホーム(盛岡市)折りたたみマットテーブル
 • 社会福祉法人新生会(矢巾町)移動式ベルトコンベアー

【信号機音声付加装置設置場所(通算129基)】

 • 大船渡市立根町・堰口交差点
 • 釜石市小佐野町・市立図書館西
 • 宮古市崎鍬ケ崎・希望ヶ丘タウン入口

「通りゃんせ基金」機材贈呈申込みのお知らせ

2020年01月06日 9:30 AM
第42回 IBCラジオ・チャリティ・ミュージックソン」にご協力いただきまして誠にありがとうございます。
皆様から寄せられた「通りゃんせ基金」は、音の出る信号機設置や岩手県内の福祉施設や福祉団体、福祉サークルなどに、活動のための設備や機材として贈呈いたします。

機材寄付のお申込みは、所定の申込用紙をダウンロード・記入し、希望商品の見積書を同封してお送りください。
申し込み用紙はコチラから≫

【郵送先】
〒020-8566 盛岡市志家町6-1 IBCラジソン事務局

【お問い合わせ】
IBCラジソン事務局
TEL:019-623-3122(平日 午前10時〜午後5時)

【締切】1月31日 必着

なお、贈呈先はIBCラジオ・チャリティ・ミュージックソンの通りゃんせ基金運営委員会で協議の上、決定いたします。

インターネットライブ配信します!!

2019年12月23日 1:47 PM
当日、ラジソンでは360°をぐるっと映すことができるVRカメラと通常のカメラ2台を使ってインターネットで映像を配信します。



放送中、パソコンまたはスマートフォンで、IBCのホームページにアクセスすると、トップページに「第42回IBCラジオ・チャリティ・ミュージックソン 360°VRライブ配信」という入り口があります。これをクリックすると、360°のライブ配信映像をみることができます。「第42回IBCラジオ・チャリティ・ミュージックソン ライブ配信」をクリックすると、通常モードのライブ配信映像をみることができます。

パソコンで見る場合、ブラウザは最新バージョンのFirefox(ファイヤーフォックス)、Google chrome(グーグル クローム)、をご利用ください。360°ライブ配信の映像は、マウスでクリックしたまま、マウスを上下左右に動かすと、動かした方向の映像をみることができます。スマートフォンでもみることができますが、YouTubeのアプリが必要です。

ライブ配信する時間は、24日は午後1時~5時まで、25日は午前9時~11時までの予定です。
お楽しみに。

なお、今回のライブ配信は映像のみで、音声は配信しておりません。
IBCラジオ、またはラジコをお聴きください。

[贈呈品] 八幡平市社会福祉協議会 ポパイの家

2019年12月18日 3:46 PM
平成31年3月13日に「トーンチャイム」を贈呈しました。


八幡平市社会福祉協議会 ポパイの家さんからのお便りです。

「音楽療法士からトーンチャイムを使った指導を受けながら演奏。トーンチャイムを持って演奏し、記念撮影も。」

[贈呈品] 花巻市手をつなぐ育成会花巻支部

2019年12月18日 3:10 PM
平成31年3月に「エアコン」を贈呈しました。

花巻市手をつなぐ育成会花巻支部さんからのお便りです。

「今年の夏は猛暑でしたが、おかげさまで、寄贈していただきたエアコンで快適に過ごさせていただきました。本当にありがとうございました。」

[贈呈品] 釜石市身体障害者福祉センター

2019年12月17日 5:27 PM
平成31年3月に「デュプリケーター」を贈呈しました。

釜石市身体障害者福祉センターさんからのお便りです。

「毎月会員に配布している声の広報(CD)のコピー作成に使用しています。」

[贈呈品] 花巻あけぼの会 ハッピー作業所

2019年12月17日 4:55 PM
平成31年3月に「ペットボトル圧縮機PP-2型(アルミ・スチール缶も圧縮できる兼用タイプ)」を贈呈しました。


特定非営利活動法人 花巻あけぼの会 ハッピー作業所さんからのお便りです。

「リサイクル資源のペットボトルを圧縮し、コンパクトにまとめリサイクル業者に運搬し売却しています。」

[贈呈品] 日本ALS協会 岩手県支部

2019年12月17日 4:26 PM
平成31年3月13日に「喀痰吸引、経管栄養注入シミュレータ『メデトレくん』2台」を贈呈しました。

一般社団法人 日本ALS協会 岩手県支部さんからのお便りです。

「この度、貴社から贈呈いただきました「喀痰吸引、経管栄養注入シミュレータ『メデトレくん』を2台いただきまして、医療的ケアのできるヘルパー養成に使用しております。以前使用しておりました、シミュレータQちゃん人形には経管栄養注入がなく不便を感じておりましたが、『メデトレくん』にはその部分もあり、また、軽い素材で作られていることから持ち運びも簡単になり、心から感謝申し上げております。ありがとうございます。」

通りゃんせ号 スケジュール

2019年12月11日 1:11 PM
●24日
【1号車】
道の駅「高田松原」⇒道の駅「かわさき」⇒一関市⇒奥州市前沢⇒奥州市江刺「愛の泉」⇒花巻「愛の泉」
⇒紫波町⇒IBC
【三陸縦断・北号】
洋野町⇒久慈「愛の泉」⇒野田村⇒普代村
【三陸縦断・南号】
陸前高田「愛の泉」⇒大船渡「愛の泉」⇒道の駅「さんりく」⇒道の駅「釜石仙人峠」⇒釜石「愛の泉」
⇒大槌町
【2号車】
IBC⇒盛岡市内⇒葛巻町⇒雫石町⇒盛岡市内⇒IBC
【3号車】
一関「愛の泉」⇒平泉町⇒奥州市水沢⇒遠野市⇒花巻市東和⇒北上「愛の泉」⇒紫波町⇒IBC
【夜号】
IBC⇒盛岡・滝沢市内⇒IBC

●25日
【1号車】
IBC⇒盛岡市内⇒岩手町「愛の泉」⇒八幡平市⇒紫波町⇒IBC
【北号】
普代村⇒岩泉町⇒IBC
【南号】
山田町⇒宮古「愛の泉」
【2号車】
IBC⇒遠野市内⇒遠野「愛の泉」

[贈呈品] 釜石市 障がい者自立センターかまいし

2019年12月10日 4:22 PM
平成31年3月13日に「電動がら紡機」を贈呈しました。

釜石市 障がい者自立センターかまいしさんからのお便りです。

「私たちの施設では使わなくなったお布団の綿を打ち返し、糸作りをしています。今までは「紡績」「合糸」「撚糸」の3工程を全て手回しで行っていましたが、「電動がら紡機」を寄贈していただいたことで「紡績」の工程が電動となり生産量が飛躍的に増えました。「がらがら」と優しい音を響かせながら毎日たくさんの糸を紡いでくれています。皆様の温かいお気持ちに感謝し大切に使わせていただきます。ありがとうございました。」
もっと読む