気象と防災 マメ知識!

IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

気象と防災 マメ知識!

気象予報士・防災士の神山 浩樹(IBCアナウンサー)がお届けする5分間。

◆放送日時
毎週土曜日17:50~17:55
番組開始:2009年4月〜

◆出演
神山浩樹(IBCアナウンサー)

お便り・お問い合わせ

523回「長周期地震動2」2019年5月18日OA

2019年05月18日 6:00 PM

前回に続いて「長周期地震動」についてです。気象庁によりますと、長周期地震動は「大きな地震が発生した時に生じる周期が長い揺れ」のことです。特徴は「高いビルを長時間にわたって大きく揺らす」「遠くまで伝わりやすい性質」と2つあります。高いビルでは揺れが10分以上続く場合もあります。

長周期地震動による揺れの大きさは、震度ではわからない為、気象庁では「長周期地震動階級」という目安で表しています。階級は1から4まであり、数字が大きいほど被害が大きくなります。「階級1」では「室内にいたほとんどの人が揺れを感じる。驚く人もいる」「ブラインドなど吊り下げものが大きく揺れる」。「階級4」では、「立っていることができず、這わないと動くことができない。揺れに翻弄される」「キャスター付きの家具類等が大きく動き、転倒するものがある。固定していない家具の大半が移動し、倒れるものもある」です。長周期地震動階級4は、2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震において石狩地方南部と胆振地方中東部で、2016年4月15日と16日に発生した熊本地震において熊本と阿蘇で観測しています。

東京都などが企画・制作した「次の巨大地震に備える 高層ビル室内安全ブック」によりますと、長周期地震動と共振して揺れる高層ビルの室内では、固定されていない家具が人を襲う凶器に変わると指摘します。キャスター付きの家具は床との摩擦が小さい為、震度5弱程度の揺れで「動く」ことがあります。特にピアノやコピー機などの重量物は部屋中を動き回り危険です。幅よりも高さのある家具は、震度5弱程度で「倒れる」ことがあります。高さのある家具ほど重心も高くなり、弱い揺れで倒れやすくなります。家具の上の置物や食器棚の食器などは、その上や中を動き回り壁などにぶつかって「飛ぶ」ように落ちてきます。天井から吊られた照明は、固定された部分を基点に揺れて遠心力がかかり、天井や吊り具が壊れて「落ちる」ことがあります。壁にかけた額も、壁面との間に、てこの原理が働き、固定金具が壊れ、紐が外れ「落ちる」ことがあります。家具が「動く・倒れる・飛ぶ・落ちる」の後、窓や扉のガラス、棚の食器や陶器の置物などは床に落ちたり、ぶつかりあったりして「割れ」て、破片が部屋中に飛び散り危険です。高層階に住んでいたり働いていたりしなくても、何かのきっかけで私達も居合わせるかもしれません。長周期地震動でどんな危険があるのか、まずは知ることが大切です。

IBCラジオPR
IBCワイドFM

524回「長周期地震動2」2019年5月18日OA

2019年05月18日 6:00 PM

前回に続いて「長周期地震動」についてです。気象庁によりますと、長周期地震動は「大きな地震が発生した時に生じる周期が長い揺れ」のことです。特徴は「高いビルを長時間にわたって大きく揺らす」「遠くまで伝わりやすい性質」と2つあります。高いビルでは揺れが10分以上続く場合もあります。長周期地震動による揺れの大きさは、震度ではわからない為、気象庁では「長周期地震動階級」という目安で表しています。階級は1から4まであり、数字が大きいほど被害が大きくなります。「階級1」では「室内にいたほとんどの人が揺れを感じる。驚く人もいる」「ブラインドなど吊り下げものが大きく揺れる」。「階級4」では、「立っていることができず、這わないと動くことができない。揺れに翻弄される」「キャスター付きの家具類等が大きく動き、転倒するものがある。固定していない家具の大半が移動し、倒れるものもある」です。長周期地震動階級4は、2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震において石狩地方南部と胆振地方中東部で、2016年4月15日と16日に発生した熊本地震において熊本と阿蘇で観測しています。

東京都などが企画・制作した「次の巨大地震に備える 高層ビル室内安全ブック」によりますと、長周期地震動と共振して揺れる高層ビルの室内では、固定されていない家具が人を襲う凶器に変わると指摘します。キャスター付きの家具は床との摩擦が小さい為、震度5弱程度の揺れで「動く」ことがあります。特にピアノやコピー機などの重量物は部屋中を動き回り危険です。幅よりも高さのある家具は、震度5弱程度で「倒れる」ことがあります。高さのある家具ほど重心も高くなり、弱い揺れで倒れやすくなります。家具の上の置物や食器棚の食器などは、その上や中を動き回り壁などにぶつかって「飛ぶ」ように落ちてきます。天井から吊られた照明は、固定された部分を基点に揺れて遠心力がかかり、天井や吊り具が壊れて「落ちる」ことがあります。壁にかけた額も、壁面との間に、てこの原理が働き、固定金具が壊れ、紐が外れ「落ちる」ことがあります。家具が「動く・倒れる・飛ぶ・落ちる」の後、窓や扉のガラス、棚の食器や陶器の置物などは床に落ちたり、ぶつかりあったりして「割れ」て、破片が部屋中に飛び散り危険です。

高層階に住んでいたり働いていたりしなくても、何かのきっかけで私達も居合わせるかもしれません。長周期地震動でどんな危険があるのか、まずは知ることが大切です。

522回「長周期地震動1」2019年5月11日OA

2019年05月11日 6:00 PM

今日は「長周期地震動」についてです。気象庁によりますと、ここで言う「周期」とは、地震の揺れが1往復するのにかかる時間のことです。規模の大きい地震が発生すると、周期の長いゆっくりとした大きな揺れが生じます。これを「長周期地震動」と言います。建物には「固有周期」と呼ばれる、固有の揺れやすい周期があり、地震波の周期と、建物の固有周期が一致すると、「共振」と言って、その建物が大きく揺れます。高層ビルの固有周期は低い建物の周期に比べ長い為、長周期の波と共振しやすく、共振すると高層ビルは長時間にわたり大きく揺れます。又、高層階の方がより大きく揺れる傾向があります。その為、室内の家具類が転倒、移動したり、エレベーターが故障したりすることがあるのです。

東京消防庁では、東日本大震災における一般家庭や事業所での家具類の転倒や落下の被害に関してアンケート調査を行いました。一般家庭1206世帯の内、22%の世帯が「家具類の転倒・落下・概ね60センチ以上の移動」があったと回答しました。食器棚や本棚などの重い家具が転倒したものの、ケガ人は多くありませんでした。この要因として、発生時間帯が平日の午後で在宅率が高くなかったこと、東京23区ほぼ全てにおいて震度5弱以上を観測したものの、震度1を記録してから最大震度に達するまで約1分40秒あり、身を守る時間があったことが考えられます。共同住宅の階層別の被害を見てみると、1階又は2階が16.8%、3~5階が23.8%、6~10階が31.9%、そして11階以上が47.2%と、高い階層ほど被害が発生していることがわかりました。これは、高層階では長周期地震動により、家具類の転倒、落下、移動が多く発生したものと考えられます。

又、1224の事業所の内、20%の事業所が「家具類の転倒・落下・移動があった」と回答し、営業所や店舗内の商品陳列棚、事務所内の書庫、キャビネットが多く転倒したとのことでした。階層別では転倒や落下は6階~10階で最も発生割合が高く、移動は11階以上の高い階層ほど多く発生していたことがわかりました。キャスター付きの重いコピー機が移動した他、キャビネットや机の移動、転倒も確認されたということです。つまり地震が発生した際、高い階層では、低い階層と身の安全の図り方が異なることになります。次回も「長周期地震動」について取り上げます。

521回「気象の質問」2019年5月4日OA

2019年05月04日 6:00 PM

毎週金曜夜9時から放送の「アフタースクールラジオ」に先日、気象予報士として出演しました。この時間は、寄せられたいくつかの質問に、改めてお答えします。

「ヘクトパスカルってどんな意味なのか全然わからないので教えて下さい」ヘクトパスカルは、気圧の単位で、気圧は空気が地面を押す力のことです。空気には重さがありますが、普段の生活では実感できません。しかし、例えば菓子袋を持参し登山に出かけたとします。標高が高くなると、密閉された菓子袋がパンパンに膨らみます。これは上空にある空気が地上より少なくなり、袋にかかる重さが減った為です。気圧はこのように標高で変わる他、空気の流れ方や温度によって、大きくなったり小さくなったりします。空気が下向きに下りている所は、地面を押す力が強くなり高気圧となります。逆に空気が上向きに上っている所は、低気圧となります。1010ヘクトパスカル以上が高気圧で、それより低ければ低気圧、という基準はありません。例えば山の高さを比較した場合、岩手山は姫神山よりは高いものの、富士山よりは低い山です。岩手山だけで高いか低いかは言えません。高気圧、低気圧も同様で、周りと比べて決まります。

「気圧の谷って一体どんな意味なのか、かなり気になります」日本周辺の上空の空気は北極を中心に西から東に向かって偏西風と呼ばれる風が吹いています。偏西風は真東だけではなく、南北に蛇行して吹きます。この蛇行が北から南に膨らんだ所が気圧の谷です。気圧の谷が進む方向の前方には、南から暖かい空気が入りやすく、進む方向の後方には、北から冷たい空気が入りやすくなっています。暖かい空気と冷たい空気がぶつかると雲ができやすくなります。天気予報で「気圧の谷」という言葉が出てくると、その多くは天気が下り坂になります。

「天気予報で平年並みと聞くが、平年とはいつ頃のことを表すのか」平年とは、気温や降水量などの過去30年間の平均値のことで10年毎に更新されます。現在、気象庁で使用しているのは1981年~2010年の統計値です。例えば今日5月4日の盛岡の場合、平年の最低気温は6.6度、最高気温は18.5度です。その年の値と平年値との比較が、季節の進み方などの指標になります。

520回「避難のガイドライン」2019年4月27日OA

2019年04月27日 6:00 PM

今日は、「避難のガイドライン」についてです。大雨の際、気象台や自治体から様々な情報が出されるようになりました。気象台からは「大雨注意報」の後「大雨警報」、補足するものとして「記録的短時間大雨情報」「土砂災害警戒情報」、そして広い範囲で数十年に一度の大雨「大雨特別警報」。指定河川洪水予報として「氾濫注意情報」「氾濫警戒情報」「氾濫危険情報」「氾濫発生情報」。市町村が発令する「避難情報」として「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」。このようにきめ細かい反面、種類が多く、自分自身がどの情報を元に行動したら良いのか、わかりづらいのが現状です。実際、去年7月の西日本豪雨では、気象庁や自治体が早い段階から情報を出しましたが、必ずしも住民の避難には結びつかず、消防庁によりますと死者行方不明者は245人と、平成最悪の豪雨災害となりました。

これを教訓として、内閣府は、災害発生の危険度に応じて、住民がとるべき行動を5段階に分け、情報と行動の対応を明確にしました。5段階の警戒レベルの内、市町村が住民に避難を呼びかける「レベル3」は「高齢者等は避難」です。レベル3は、これまでの避難準備・高齢者等避難開始に位置づけ、逃げ遅れの危険が少ない住民は避難の準備をします。そして「レベル4」は「全員避難」です。レベル4は避難勧告と避難指示に位置づけます。避難指示は必ず発表されるとは限らない為、レベル4の避難勧告が出た段階で避難することが求められます。危険度の最も高い「レベル5」は、災害発生情報とし、住民に「命を守る最善の行動」を促します。レベル5は既に災害が発生している状況で、発表されてから逃げても最早、手遅れの状態として、レベル4の内に住民の避難が完了するよう、全国の市町村に周知する方針です。内閣府はこの情報提供を6月ごろ始める予定です。

覚えていただきたいのは、レベル3は「高齢者等は避難」、レベル4は「全員避難」という点です。発令後は情報の受け手である私達の行動にかかっています。

 

519回「黄砂と健康への影響」2019年4月20日OA

2019年04月20日 6:00 PM

今日は「黄砂」についてです。盛岡地方気象台は今月5日の午後3時10分から午後10時30分にかけて観測しました。遠くに見える建物など目標物を参考に、大気の濁り具合を目で確認した、ということです。盛岡での観測は去年4月12日以来です。黄砂は東アジアの砂漠地域や黄土(おうど)地帯から強風により吹き上げられた多量の砂埃が上空の風によって運ばれ浮遊し下りてくる現象です。気象庁によりますと、全国51か所で観測しているデータでは、年平均24.1日記録しています。一番多いのが4月の8.9日、次いで3月の6.9日、5月の4.0日となっています。春に多いのは、黄砂が発生する場所の地面状態の違いが大きく影響していると考えられます。夏から秋は植物が地面を覆い、冬は土が凍っていたり雪が積もっていたりして、黄砂の発生が抑えられます。しかし春は植物が十分に育っておらず、土壌の凍結や積雪が無い為、黄砂発生の可能性が高くなるのです。

黄砂と言うと、車や洗濯物が汚れることへの注意喚起がほとんどですが、一方で健康へ与える影響への関心が高まっています。黄砂はPM2.5と呼ばれる大気汚染物質と一緒に飛来する場合があるからです。去年3月、環境省がまとめた「黄砂とその健康影響について」によりますと、日本や韓国などで多くの調査・研究が実施されていて、最近では健康への影響との関連を示す結果が報告されている、とのことです。例えば、黄砂の飛来と目、鼻、皮膚などのアレルギー症状との関連が報告されていて、特にスギ花粉症患者は、症状が悪化することがあり注意が必要です。又、気管支喘息や気管支炎、肺炎など呼吸器に関する症状の悪化の他、心筋梗塞による入院や発症増加との関連も報告されているとのことです。

黄砂が飛んで来る時は、不要不急の外出を控えることで、吸い込む量を減らせます。高い濃度の黄砂が飛来している時は、ランニングなど呼吸器系への負担が長時間続くような屋外での運動は控えた方が良いでしょう。特に、呼吸器や循環器に疾患のある方、お子さんや高齢の方は体調に応じて、慎重に行動した方が良さそうです。敏感な方は外出時のマスク着用の他、窓の開け閉めや換気は必要最小限にして、室内に取り込まないようにしましょう。

 

518回「南海トラフ地震の臨時情報」2019年4月13日OA

2019年04月13日 6:00 PM

今後30年以内にマグニチュード8~9クラスの発生確率が70~80%と切迫している南海トラフ巨大地震についてです。津波からの避難が遅れる冬の深夜に巨大地震が発生した場合、関東から西の都府県で、最大で32万3000人が犠牲になる恐れがあります。

国の検討会は去年12月、南海トラフ沿いの異常現象について「半割れ」「一部割れ」「ゆっくりすべり」の3つのケースに分け住民の行動指針をまとめました。過去の例を見ると、南海トラフ巨大地震は、紀伊半島より東側の領域と西側の領域に大きく区分され、時間差で地震が何度も起きています。1854年には安政東海地震の32時間後に安政南海地震が発生、又、1944年の昭和東南海地震の2年後には昭和南海地震が起きました。このように、まず震源域の岩盤の半分だけが割れて地震に至るので「半割れ」と呼ばれています。「半割れ」によりマグニチュード8.0以上の大地震が発生した場合、被災地域の人命救助と並行し、もう一方の地域でも大地震が発生する恐れがあります。その為、半割れが起きた残りの地域に住む高齢者等は、大地震発生前から避難し、1週間は安全な場所に待機する必要があるとしています。この他、マグニチュード7クラスの一回り小さい地震で、大きな被害が発生していない「一部割れ」や、地下のプレート境界で異常な動きが観測されたものの、揺れや津波が無い「ゆっくりすべり」では、一斉避難を呼びかけることはせずに、日頃の備えの確認を住民に促しています。

さて、気象庁は先月29日、南海トラフ沿いで巨大地震につながる恐れがある地震や異常現象を観測した場合に発表する情報の名称を「臨時情報」と「関連解説情報」に決めたと発表しました。「半割れ」の5分~30分後に「南海トラフ地震臨時情報(調査中)」を発表、残りの地域でも続発する可能性が高まった際は、地震発生から最短2時間後に「臨時情報(巨大地震警戒)」を発表します。「一部割れ」や「ゆっくりすべり」の後、巨大地震発生の可能性が高まった際は「臨時情報(巨大地震注意)」を発表します。その後の地震や地殻変動の状況は「関連解説情報」でお伝えするということです。

 

517回「はなちゃんの はやあるき はやあるき」2019年4月6日OA

2019年04月06日 6:00 PM

今日は、東日本大震災の大津波から、子どもたち、職員全員が助かった野田村保育所の避難行動をモチーフにした絵本、岩崎書店から出されている「はなちゃんの はやあるき はやあるき」についてです。著者は、作:前回、紹介した野田村出身、久慈市在住の詩人・宇部京子さん、絵は菅野博子さんです。

野田村保育所に当時から勤務している保育士の澤里彩(さわさとあや)さんにお聞きしました。あの日、保育所では0歳児から5歳児まで90名を、職員14名で預かっていました。月に1度、地震、津波、火災、いずれかの避難訓練を行う防災意識の高い保育所でした。十府ヶ浦海岸から500mの地点にあり、津波の浸水想定区域に位置していたからです。その訓練とは別に、毎日「早足散歩」という訓練も行っていました。高台にどれだけ早くたどり着けるか時間を測りながら散歩することで脚力を鍛えていたのです。2011年3月11日午後2時46分、おやつの時間の直前に激しい揺れが保育所を襲いました。3歳から5歳児は歩き、小さい子は職員がおんぶしたり、手押し車に乗せたりして1キロ離れた高台を目指しました。到着した時、海からドーンという大きな音が聞こえ、黒い波が国道45号を走る車を襲う光景を目にします。澤里さん達は、避難した高台も危ないと判断し、更に1キロ離れた野田中学校に向かいます。計2キロに及ぶ道のりでしたが、早足散歩のお蔭で、全員が野田中学校にたどり着き無事だったのです。津波に呑まれ跡形もなくなった保育所は、現在、津波の恐れの無い高台に移転しました。澤里さんは「普段の訓練の大切さを実感しています。又、避難ルートも決まっていて準備していたので逃げられました」と思い返しています。

著者の宇部さんは、「一面瓦礫と化した様子を見て、保育所から安全な場所までの避難は、距離的にも時間的にも、信じられないという思いでした。調べると、津波を想定した避難訓練を定期的にやっていたり、庭を通らせてもらう最短コースを、早歩きで逃げたりする等、具体的取り組みが全員の命を救ったとわかり、伝えたいと思いました」と絵本に込められた思いを語ります。「はなちゃんの はやあるき はやあるき」を通して、より多くの子ども達に、自分の命の守り方が伝えられていくことを願います。

 

516回「リアスのバトン」2019年3月30日OA

2019年03月30日 6:00 PM

先日、ラジオの震災特別番組で久慈市在住の詩人・宇部京子さんに出会いました。宇部さんは震災当日、仕事場である自宅の2階にいました。自宅、野田村の実家共、海から離れていて津波の被害はありませんでした。3月13日、姉、妹と3人で野田村に入り、変わり果てた故郷を目にしました。村の資料によりますと、野田村では震度5弱の揺れの後、最大約18mの津波が襲来しました。宇部さんの中学の同級生を含む37人が犠牲になり、村の住まいの約3分の1である515棟が被害を受けました。宇部さんは親戚や知り合いに食べ物や衣類を届け、又、支援物資の仕分けやガレキ撤去をする中で、役場から「図書館が壊滅状態だ」という情報を耳にします。十府ヶ浦海岸から600m程の所にある野田村立図書館は、建物の骨組みはかろうじて残ったものの、車が2台入っていて、大きな丸太もあり、無残な状態でした。自分の作品をはじめ、約2万点、全ての蔵書が海水や泥にまみれていました。宇部さんは、図書館再生の為、全国から届けられた1万5000点を超える図書の仕分けを手伝います。そして2012年5月、野田村立図書館が再開したのです。震災から8年。宇部さんは今の思いを詩に込めました。タイトルは「リアスのバトン」。素の自分がそのまま出てきたという作品は、方言により綴られ、リアス式の三陸沿岸の未来を担う若者にエールを送る内容になっています。詩は、こんな言葉で締めくくります。

「新しい時代は はじまったのよ 耳ば立て 目ば開げ ここぞのときは声ば出せ そして時代の大っきな波に リアスの帆ばぶったでで 逆巻く海を 漕いで行げ-」

宇部さんは「震災当時、ひどい状況の中で『これからどうなるんだろう』と不安ばかりの時、全国各地から多くの人がやってきて、様々な形で支援してくれました。手を差し伸べ、助けてくれた人達の姿が、被災地の私達の希望になりました。時代は加速度的に人間関係が薄れていくような気がしますが『最後の所で人は助け合えるんだ』ということを忘れずにいたい」とリスナーに呼びかけます。リアスのバトンを後世に渡すのは、今を生きる私達の役割だと改めて思います。

515回「東日本大震災被災者手記集」2019年3月23日OA

2019年03月23日 6:00 PM

今月11日、被災者の支援に取り組む一般社団法人SAVE IWATEが出版した「東日本大震災被災者手記集 残したい記録 伝えたい記憶」についてです。現在、盛岡市には被災した500世帯を超える方が生活しています。A5版64ページの手記集には、ふるさとを離れて盛岡で暮らす内陸避難者など16人の思いが綴られています。この時間は3人の手記について取り上げます。

大槌町出身の60代の女性は、6歳の男の子、4歳の女の子、2人の孫を失いました。兄は3か月後、ガレキの下から発見。津波に押し流されながらも、片方だけ履いていた靴により本人を特定できました。お兄ちゃんの小学校入学準備を見ながら、『ピンクのランドセルが欲しい』と言っていた妹は未だ行方不明です。『下の孫の帰りを待ち続けながら、生かされた自分の命を生き切る』と、決して癒えることのない悲しみと向き合っています。同じく大槌町出身の70代の女性は、在宅訪問ヘルパーの仕事中、大きな揺れに逢いました。利用者を民生委員に託し、次の訪問先に車で向かう途中、渋滞に巻き込まれ、津波に襲われました。ガレキと水でいっぱいになった車内の割れた窓から奇跡的に脱出。九死に一生を得ました。『生きる淋しさから、いつ死んでもいいと思っていたはずなのに、土壇場になると、無意識に生きる方に舵を切り、体が心と裏腹に動いていた』と当時を振り返ります。宮古市出身の70代女性は、『どこで、誰と、どのように暮らすか』、問い続けました。盛岡に住む長男家族宅を仮住まいにしたものの、夫は『宮古へ帰る、ここにいると息が詰まる』と、先祖代々引き継いだ土地と墓を守ることを主張。一方彼女は『二人暮らしは一人暮らしの予備軍。孤独死はしたくない。盛岡で長男家族の傍で暮らしたい』と意見が対立したのです。最終的に子育てを応援する役割を再認識し、2016年、長男家族との二世帯住宅を盛岡に建てました。それから1年余り後、夫が病気で急逝。最期を看取りました。

SAVE IWATE事務局長の金野万里さんは、「今だからやっと語れること、8年経ったからこそ、私たちが忘れてはいけないことがたくさん書かれています」と手記集の意義を強調します。入手方法等詳しくはSAVE IWATE 019-654-3523 までお問い合わせ下さい。

 

もっと読む