気象と防災 マメ知識!

IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

気象と防災 マメ知識!

気象予報士・防災士の神山 浩樹(IBCアナウンサー)がお届けする5分間。

◆放送日時
毎週土曜日17:50~17:55
番組開始:2009年4月〜

◆出演
神山浩樹(IBCアナウンサー)

お便り・お問い合わせ

574回「早期注意情報」2020年5月23日OA

2020年05月23日 6:00 PM

陸前高田のHAMANASU_RXさんから質問をいただきました。ありがとうございます。「最近ネット検索していて気づいたのですが、気象庁から『早期注意情報(警報級の可能性)』という情報を発表する仕組みがあるようです。更に色々検索してみましたが、いつからこの仕組みができたのか?なぜこの仕組みができたのか?岩手県で過去に発表されたことがあるのか?がよくわかりませんでした。教えていただければ幸いです。又、発表された際に、住民として注意すべきことも併せてお願いします」。

この情報は「社会に大きな影響を与える現象について、可能性が高くなくともその発生の恐れを積極的に伝える」為、2017年5月から運用が始まりました。近年、集中豪雨や台風等による被害が相次いで発生し、雨の降り方が局地化、集中化、激甚化していることが背景にあります。「早期注意情報」というのは、雨、雪、風、波に関して警報が出るような現象が5日先までに予想されている時、その可能性を「高」い、「中」位の2段階で気象庁が発表していて、これまで岩手県でも発表されています。警報級の現象が発生すると命に危険が及ぶ恐れがある為、可能性が「高」い場合だけではなく、「高」いほどではないが可能性がある場合「中」で発表しています。

期間は「2日先から5日先まで」と「翌日まで」の大きく2つあります。「2日先から5日先」は、週間天気予報と併せて発表され、1日単位で表示されます。台風、低気圧、前線などの大雨が主な対象です。「高」や「中」が発表された時は、その後に発表される「台風情報」などの内容に十分、注意して下さい。「翌日まで」では、天気予報と併せて発表され、時間帯を区切って表示されます。こちらは先程の台風などの他、それより規模の小さい積乱雲などの現象も対象です。「中」が発表された時は、すぐに避難する必要はありませんが、深夜に天気が急変して突然警報が発表されても慌てず対応できるよう心がけましょう。「高」いが発表された時は、警報級の現象が予想される詳しい時間帯を気象情報で確認するようにして下さい。尚、「高」や「中」が発表されていなくても、天候の急激な変化に伴い警報が発表される場合もありますので、警報発表時の対応を普段から考えておくことが大切です。

IBCラジオPR
IBCワイドFM

573回「天気雨」2020年5月16日OA

2020年05月16日 6:00 PM

大船渡のオオフナコさんから気象に関する質問をいただきました。ありがとうございます。「先日、晴れてるのに雨が降っていました。私が『天気雨だね~』と言ったら、6歳の甥っ子が『なんで!?晴れてるから晴れ雨って言うんじゃないの?天気は天気予報とか、天気の事を言うから、天気雨は違うよ!』と怒られました。なんで天気雨っていうのか聞かれましたが、甥っ子を納得させる説明ができず、晴れ雨に負けてしまいました。言われてみれば、なぜ、天気雨って言うのか、晴れ雨という言葉は存在するのか、教えて頂きたいです」。

「天気雨」とは、日光が差しているのに降る雨のことを言います。「天気」には、晴れや雨、気温や風の吹き方等の気象状態の他、晴れていることだけを表すこともあります。「やっと天気になった」「今日も天気だ」という言い方を聞いたり使ったりすることがあると思います。長雨の時に晴天を祈る「天気祭り」の天気の使い方も、晴れという意味です。ところで晴れ雨という言葉は存在するかですが、残念ながら聞いたことがありません。「晴雨兼用」の「晴雨(せいう)」という、晴れと雨、又は晴れや雨を指す言葉はあります。気象観測用の気圧計は「晴雨計」と言います。天気雨は他に、何かに化かされているイメージからか「狐の嫁入り」や、「日照り雨」という表現もあります。盛岡のセキアナイトさんからは、「私の田舎(福岡県大牟田市)では日の照り雨(ひのてりあめ)と言います」と情報をいただきました。ありがとうございます。

さて天気雨は、大きく2つの理由が考えられます。1つ目は、雨が風で流されてきた場合です。遠く風上方向に雨雲があり、風下にあたる頭上は晴れているとします。この時、風が強いと、雨粒が流されてきて、晴れている自分がいる場所に雨がパラパラと降ることになります。2つ目は先程まで頭上にあった雨雲が流れたり消えたりした場合です。雨が地面に落ちるまでには時間がかかるので、晴れているのに時間差で小雨がぱらつくことになります。オオフナコさんの甥御さんの指摘は鋭いものがありますね。このような発想は大事にしたいものです。

「降灰予報」2020年5月9日OA

2020年05月09日 6:00 PM

今日は火山の降灰予報についてです。気象庁では監視カメラや気象レーダー、気象衛星を活用して噴煙を把握します。そしてスーパーコンピュータで、いつ・どこに・どのくらい火山灰が降るか等を予測、「降灰予報」としてラジオやテレビなどを通じて伝えられます。降灰予報では「降灰の厚さ」によって「少量」「やや多量」「多量」の3階級で表現します。

厚さ0.1ミリ未満は「少量」です。路面にうっすら積もり、外の様子は降っているのがようやくわかる程度です。火山灰が目に入ると痛みを伴う為、建物や車の窓は閉めることが大切です。又、車のフロントガラスに付くと視界が悪くなりますので取り除く必要があります。少量の降灰でも飛行機は欠航になります。厚さ0.1ミリ以上1ミリ未満は「やや多量」です。道路の白線は見えにくく、明らかに降っているのが分かる量です。このような時は特に喘息患者や呼吸器疾患のある方は症状が悪化する恐れがありマスク等で防護する必要があります。道路は灰を取り除かないとスリップ事故を引き起こしたり車が通行不能になったりします。露地栽培の作物に降り積もると商品価値を損ない、日照の減少等により農作物が生育不良になるかもしれません。鉄道はポイント故障等により運転見合わせの恐れがあります。厚さ1ミリ以上は「多量」の降灰です。路面は完全に覆われ視界不良になります。健康な人でも目、鼻、のど、呼吸器などの異常を訴える人が出始め、外出や運転は控えることになります。電線への火山灰付着により停電が発生し、上水道の水質低下や給水停止の恐れがあります。

県内の活火山の一つ、岩手山の火山防災マップによりますと、東側で1686年のマグマ噴火と同じ規模の噴火が発生した場合、盛岡で10センチ、滝沢で10センチから、火口に近い所では80センチ程度の降灰が予想されています。県は岩手山火山防災マップを通じて「少量でも火山灰が降り出したらタオルやマスクなどで吸い込まないようにしましょう。また帽子を着用しましょう。昼間でも急に暗くなることがありますが、火山灰で死傷することはありません」と、冷静に行動するよう呼びかけています。

572回「富士山大規模噴火の被害想定」2020年5月2日OA

2020年05月02日 6:00 PM

政府の中央防災会議の作業部会は先日、富士山の大規模噴火に伴う首都圏への影響や対策についてまとめました。過去に噴火を繰り返している富士山は、1707年の宝永噴火では江戸に大量の灰が降り、川崎では5センチ積もったという記録があります。この宝永噴火が、富士山の最近の活動の中で最大の噴火で実績が最も判明していることから、同規模の噴火が起きた場合、風向きによって降灰の分布や量にどのような違いが出るかを推計しました。その結果、風向きが西南西の場合、神奈川県と東京都が降灰分布の中心となり、最も影響が大きくなりました。処理が必要な火山灰の総量は約4.9億立方メートルに上り、東日本大震災で発生した災害廃棄物の約10倍に当たるということです。

各分野の影響を見てみると、想定対象の茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、静岡の7都県の「鉄道」は微量の降灰で地上路線の運行が停止します。地下路線でも、地上路線の運行停止による需要増加や、車両・作業員の不足等により、運行停止や輸送力低下が起こります。「道路」は乾燥時10センチ以上、降雨時3センチ以上の降灰で二輪駆動車が通行不能となります。「人の移動」について、鉄道の運行停止に伴う道路の渋滞により、移動手段が徒歩に制限されます。「物資」は人口の多い地域等では、少量の降灰でも買い占め等により、店舗の食料、飲料水等の売り切れが生じます。道路の交通支障が生じると、物資の配送や店舗等の営業に影響し、生活物資が入手困難となります。「電力」は雨が降った際、3ミリ以上の降灰で停電、「通信」障害が発生します。「上水道」は水質が悪化し飲めなくなり、停電エリアでは断水が発生。「下水道」は下水管が塞がり雨が降ると溢れ、停電エリアでは下水道の使用が制限されます。「建物」は30センチ以上積もった状態で雨が降ると、火山灰の重みで木造家屋の倒壊が発生します。「健康被害」として、目、鼻、喉、気管支等に異常が生じ、呼吸器疾患や心疾患のある人は症状が悪化する恐れがあります。

作業部会は「降灰範囲は噴火の規模、噴火時の風向・風速により大きく変わる」とした上で、「都市機能が集積している地域においては、降灰時に通常の生活や経済活動は継続困難であることを前提に対応を検討する必要がある」と指摘。国や自治体が事前に広域の降灰に対して防災対応の計画を定めることが必要だと強調しています。

571回「コロナ禍の避難所運営」2020年4月25日OA

2020年04月25日 6:00 PM

今日は新型コロナウイルス感染症のクラスター=集団発生対策についてです。厚生労働省は、咳やくしゃみをする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖などで口や鼻をおさえる「咳エチケット」や、手洗いに加え、「密閉」「密集」「密接」の3つの密を避けるよう呼びかけています。「換気の悪い『密閉』空間」については、「部屋が広ければ大丈夫」「狭い部屋は危険」というものではありません。WHOは空気感染を起こす「結核・はしかの拡散」と「換気の回数の少なさ」の関連を認めていて、カギは「換気の程度」ということです。窓がある場合は2方向を1回数分間全開、これを1時間に2回以上。窓が1つしかなくても、入口のドアを開ければ窓とドアの間に空気が流れます。「多数が集まる『密集』場所」については、他の人と互いに手を伸ばして届かない十分な距離2m以上を取る、座席は隣の人と一つ飛ばしに座る、又互い違いに座るのも有効としています。「間近で会話や発声をする『密接』」についてWHOは「5分間の会話で1回の咳と同じくらいの飛沫が飛ぶ」と報告していることから、対面の場合は十分な距離を保ちマスク着用をお願いしています。

さて新型コロナウイルス感染拡大が続く中、もし自然災害が発生し、避難所に避難しなければならなくなった場合、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。内閣府は今月はじめ、各都道府県などに対して「避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について」通知しました。「可能な限り多くの避難所の開設」「親戚や友人の家等への避難の検討」。これらは避難所が過密になることを防ぐ為の措置で、ホテルや旅館等の活用も提案しています。又、避難所では「避難者の健康状態の確認」「手洗い、咳エチケット等の基本的な対策の徹底」「避難所の衛生環境の確保」「十分な換気の実施、スペースの確保」と、これまでの避難所運営以上の衛生管理が求められます。又、発熱、咳等の症状の人には「可能な限り個室や専用トイレを確保」し「一般の避難者とはゾーン、動線を分けること」としながらも、新型コロナウイルス感染症の場合は「軽症者等であっても原則として一般の避難所に滞在することは適当でない」とし、適切な対応を事前に検討するよう求めています。

自然災害が発生する前に官民一体となって、新型コロナ対策を考慮した避難方法を想定しておく必要があります。

570回「防災拭い」2020年4月18日OA

2020年04月18日 6:00 PM

デザインを手掛ける滝沢市大釜にある有限会社「クワン」は、岩手県のPRキャラクター「わんこきょうだい」をプリントしたユニークな手拭い「防災拭い」を制作、販売しています。「防災拭い」とは、災害を防ぐ「防災」と日本古来の「手拭い」をかけた造語です。災害時に落ち着いて行動するための手順や防災情報を厳選し、わかりやすいイラスト付きで手拭いに印刷しています。

大きさは縦34センチ、横幅は100センチ。よく見かける手拭いより10センチ長くなっています。煙の多い現場に遭遇した際は口を覆う、出血した際はそのまま、又は切り裂いて三角巾や包帯代わりにする等、手拭いだからこその活用方法があります。約35グラムと軽量で、手のひらサイズに小さく畳め、いつも持ち歩けます。東北大学の今村文彦教授が監修した「防災グッズ編」「地震編」「津波編」、又、3月より岩手大学の斎藤徳美名誉教授が監修した「台風編」が加わりました。「防災グッズ編」の真ん中にはわんこきょうだいの「そばっち」がデザインされ、その左側には「非常持ち出し品」として、いつも携帯したいモノ、必ず準備しておくモノのイラストが、右側にはあると便利なモノ、手拭いの便利な使い方、警察や消防の電話番号が記載されています。手拭いの文字はシルクスクリーンでプリントされていて濡れても消えない為、雨でも情報が確認できます。洗って繰り返し使え、薄いので乾きやすいメリットもあります。

小野公司社長は、2005年に県内の放送局から依頼され防災ハンドブック制作を手がけました。その際、防災の大切さを実感し「大人から子どもまで持ち歩ける防災用品」をコンセプトに制作することにした」とのことです。手拭いの右下には名前、生年月日、アレルギーの有無、連絡先を書き込む欄が設けられていますが「災害時、口頭で伝えることが困難な時、書き込まれた個人の情報が次に繋がるお手伝いができるのでは」と、その役割に期待しています。小野さんは「地域や学校での防災学習にご利用いただき、いざという時、慌てることのないようご活用いただければと思います」とリスナーに呼びかけています。防災拭いは、日頃から防災を意識し、災害発生時に冷静な行動をサポートするアイテムとして活躍しそうです。1枚税込み550円で、取扱店など詳細はインターネット「防災拭い」で検索すると御覧になれます。

569回「赤十字防災セミナー 災害への備え」2020年4月11日OA

2020年04月11日 6:00 PM

今日は「赤十字防災セミナー 災害への備え」という小冊子についてです。日本赤十字社で行っているセミナーのカリキュラムを元に、その要点や、災害時に役立つ知識などが32ページとコンパクトにまとめられています。

地震・津波・大雨から命を守るポイントの他、街歩きを通して「自宅から避難場所の距離・身体的疲労」「木造住宅密集地域や古く倒れそうなブロック塀」「津波避難の標識」などに注意するよう促していて、避難経路を見直すきっかけになりそうです。「暮らしをつなぐ」項目では、家屋や家財の損壊・水没、ライフラインが停止した際の避難場所ついて取り上げています。学校などに開設される「避難所」の他「車中泊避難」「在宅避難」「アパートを借りた避難」「血縁の知り合いを頼った縁故避難」「ホテルや旅館への避難」と、多様な避難方法があることをイラスト入りで紹介しています。避難というと「避難所」がまず頭に浮かびますが、「多くの避難者と共同生活を送る必要がある」「トイレの数が足りない」「入浴の機会が限られてしまう」等、不自由な環境でストレスを感じることがあり、選択肢を提案した形です。一方で避難所の大事な点として「避難した方々だけではなく、災害によって自宅や車中などで避難生活を送るすべての方々への情報・物資提供の場所として、地域の支援拠点となります」と記載しています。東日本大震災では、自宅は残ったものの物資が手に入らなかった被災者が、避難所の物資を分けて貰えなかった例がありました。その教訓から、避難所が被災者全てに開かれた場所であることを強調しているのです。備えの項目では、「過去の災害で無くて困ったものにあげられたのは、普段飲んでいる薬の情報、下着、本人確認ができる身分証明書などがありました」と、具体例を挙げて説明し参考になります。

日本赤十字社岩手県支部参事の木村匠さんは 「災害発生時に『いのちを守る』備えについて、そして守ったいのちを生活の再建につなげるため、災害発生後の『暮らしをつなぐ』備えについて、この小冊子を通して、多くの方々が考え行動に移していただけることを願っております」と活用を呼びかけています。この小冊子は、日本赤十字社のHPからダウンロードできます。

 

568回「全国の予報区分」2020年4月4日OA

2020年04月04日 6:00 PM

紫波の「おむすびころりん」さんから質問をいただきました。ありがとうございます。「テレビの天気予報を聞いていて、東日本の日本海側と言うのがありました。北日本は北海道・東北地方を指すと思いますが、東日本、西日本、南日本は、それぞれどの県を言うのか教えて下さい。『東日本の日本海側って新潟や富山を言うのかな?』と夫に聞いたら、はっきりわからなかったようでした」ということです。

気象庁は全国を大きく4つに区分しています。「北日本」「東日本」「西日本」そして南日本ではなく「沖縄・奄美」です。「東日本」に該当するのは、関東甲信地方の「東京都、栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、千葉県、神奈川県、長野県、山梨県」、北陸地方の「新潟県、富山県、石川県、福井県」、東海地方の「愛知県、岐阜県、三重県、静岡県」以上、1都16県です。「西日本」に該当するのは、近畿地方の「京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県」、中国地方の「鳥取県、島根県、岡山県、広島県」、四国地方の「香川県、愛媛県、徳島県、高知県」、九州北部地方の「山口県、福岡県、大分県、佐賀県、長崎県、熊本県」、九州南部の「宮崎県、鹿児島県の本土、種子島、屋久島」以上、2府20県。又「沖縄・奄美」は「奄美群島、トカラ列島、沖縄県」です。質問にあった「東日本の日本海側」は北陸地方の4県「新潟県、富山県、石川県、福井県」を指します。

ところで岩手県は東北地方の太平洋側に位置し、気候区分は太平洋側です。しかし冬に関しては岩手を一括にして太平洋側の気候とは言えません。冬型の気圧配置となり北西の季節風が強まると、内陸の奥羽山脈沿いは雪が多く降り日本海側の特性が見られます。一方、内陸の平野部や沿岸では晴れて太平洋側の気候特性となります。冬の日照時間は奥羽山脈沿いの西和賀町湯田が約117時間、沿岸の大船渡がその3.5倍の約412時間。最大の積雪量の平均は湯田が178センチ、大船渡は12センチです。つまり岩手県の冬は日本海側と太平洋側の気候が混在していると言えます。

567回「地震のはなしを聞きに行く」2020年3月28日OA

2020年03月28日 6:00 PM

今日は2013年3月、偕成社発行、文・須藤文音(すとうあやね)、絵・下河原幸恵(しもかわらゆきえ)「地震のはなしを聞きに行く」という本についてです。福祉施設職員の須藤さんは23歳だった震災当時、仙台で暮らしていました。気仙沼市の実家は津波の難の逃れたものの、気仙沼港で船の整備士をしていた父親が命を落としました。震災を避けるようにしていましたが「現実からにげつづけていいのか」考えるようになり、「なぜ父が死んだのか」知るため、3人の研究者を訪ねます。

地震学が専門の東北大学・松澤暢(まつざわとおる)教授は、平均約38年周期で発生している宮城県沖地震は、東日本大震災の時に同時に起こったことは恐らく間違いないと解説します。しかし、想定されていた宮城県沖地震の場所より沖合の方が大きく動き、その影響で宮城県沖地震の発生は早くなるかもしれないと考えている研究者もいれば、震災でプレートのエネルギーが放出され、暫く宮城県沖地震は起きないという意見の研究者もいる等、どれが正しいかはっきり分からず「宮城県沖地震が近い将来おこる可能性もあるということはおぼえていてもらったほうがいいと思います」と備えを呼びかけます。地震考古学が専門の産業技術総合研究所客員研究員・寒川旭(さんがわあきら)さんは、貞観地震の起きた9世紀と現代には共通するところがあると指摘します。830年~863年は日本海側で地震が続き、869年東北地方で貞観地震、878年関東・相模湾で地震、887年仁和(にんな)南海地震が発生。そして現代は2004年~2007年に日本海側で地震が続き、2011年に東日本大震災が発生しました。寒川教授は「次は首都圏の近くや南海トラフで地震がおこる可能性がとても高いわけです」と警鐘を鳴らしています。防災学が専門の関西大学社会安全研究センター長・河田惠昭(かわたよしあき)さんがおすすめする防災術の一つが「家のなかはつねに整頓!いらないものはすてる」です。阪神・淡路大震災の時、玄関に靴を脱ぎっぱなしにしていたり、階段に物を積んでいたり、家の中が散らかっていたりした人が沢山ケガをしたから、ということです。

須藤さんは、少しの知識と少しの意識で未来は変えられるとして「すこしでも被害をへらせるよう、大切な人をうしなうことのないように、ひとりひとりが自分のこととして、この震災を考えてほしい」と結んでいます。

566回「正しく怖がる」2020年3月21日OA

2020年03月21日 6:00 PM

被災者の支援に取り組む一般社団法人SAVEIWATEが出版した「東日本大震災被災者手記集 残したい記録 伝えたい記憶」。A5版64ページの手記集には、ふるさとを離れて盛岡で暮らす内陸避難者など16人が寄稿しています。その内の1人、小笠原明子さん(72)に今の思いをお聞きしました。

2011年3月11日、当時、大槌町吉里吉里で0歳児から5歳児まで75人を預かる保育園の園長だった小笠原さんは、午後2時46分、大きな揺れに襲われました。地震発生後、2人の母親がそれぞれ2人の子どもを迎えに来ました。鉄筋2階建ての園舎は遠くに太平洋を望む海抜23mの小高い地にありました。小笠原さんは「絶対、津波が来るから保育園で待っていましょう」と訴えましたが、1人は「足が不自由な祖母が自宅にいるから助けたい」、1人は「夫が自宅にいるから共に逃げたい」と、それぞれ子どもを連れ、車で坂を下りていきました。それから間もなく「津波だ!」と悲鳴が上がり第一波が襲来。園ではこの場所でも危険だと判断し、子どもたちをおんぶ、抱っこ、又は手を引いて、地域の人たちに助けられながら更に高台に避難しました。高台からは恐ろしい海の変化に目を向けることができませんでした。午後4時30分過ぎに園舎に戻ると、町は変わり果て、園に通じる坂の途中まで流木がありました。13日の朝、瓦礫の中、辿り着いた釜石の自宅は全壊。19日、連絡が取れない夫は遺体で発見されました。母親が連れて帰った園児4人も犠牲になりました。

小笠原さんが手記集に寄せた体験談のタイトルは「正しく怖がる」です。東日本大震災の際、「過去の津波はここまで来なかったから、今回も何とも無い」と逃げずに被災した方がいたことから、「自分の住む地域でどんな自然災害が起こり得るのか正しく知り、正しく怖がって、正しく自分の身を守る行動を速やかに取ってほしい」という思いが込められています。震災後、娘を頼って盛岡に移住した小笠原さん。地域防災の集まりに積極的に参加する中で、自分の震災体験だけではなく、地域での備えの大切さも、伝え続けることにしています。

 

もっと読む