ぱんだ動物病院★7/31開業!【15:15~】

2017年09月01日 7:44 PM

滝沢市大釜の「ぱんだ動物病院」にお邪魔しました!
7月31日(月)に開業したばかりの動物病院です。
お話しを、院長の押部明徳さんに伺いました(^^)
「ぱんだ動物病院」は、東洋医学に基づいた治療を行っている県内でも珍しい病院です。
犬と猫を専門に診療し、症状に応じて鍼やお灸、推拿というマッサージなどで治療をしています。
お薬は、漢方薬を中心に処方しているそうです。

押部先生は、獣医師としてオーストラリアやアジアでもお仕事をされていました。
中国出身の獣医さんが鍼灸治療や生薬を取り入れているのをご覧になって興味をもち、資格をお取りになったそうです。

最近では首都圏を中心に、治療の幅を広げるために、東洋医学のニーズも高まっているんだとか。
既に、学校も複数設立されてきているそうです。

開業から1ヶ月ほどですが、多くのわんちゃん、ねこちゃんたちが治療に訪れています。
たとえば、椎間板ヘルニアの治療やその後遺症に悩んでいたり、アレルギー性皮膚病のわんちゃんたちが、鍼灸と漢方による治療を受けています。

かかりつけの獣医さんに、定期的に健康診断をしてもらうのは必須です。
さらに、食が細くなった、歩き方がとぼとぼしてきた、猫が今まで登れた所に登れなくなったというのは、東洋医学でいう「未病」の可能性があるそうです。
飼い主さんたちの、日ごろのチェックが欠かせませんね…!

診療は予約制です。
盛岡、雫石など片道10km程度なら往診もしているそうです(*^^*)

【ぱんだ動物病院】
場所:滝沢市大釜大畑75-3 ⇒ 国道46号沿いの薬王堂を、土日ジャンボ市方面へ曲がるとすぐ。
お問合わせ:019-613-4766
ホームページもあります。
押部先生、ありがとうございました!
*伊達 晴香*