岩手県立美術館★没後90年萬鐵五郎展【10:40~】

2017年04月18日 6:42 PM

盛岡市本宮「岩手県立美術館」にお邪魔しました(*^^*)

現在『没後90年 萬鐵五郎展』を開催中です!

萬鐵五郎は明治18年に今の花巻市東和町に生まれました。

大正時代は、芸術家にとっては個性や自由が大事だと言われた時代。

それをずっと追及し続けた油絵の画家です。

 

今回は学生時代から亡くなるまでの作品を、4章に分けて展示しています。

期間中に展示替えがあり、合わせて約350点の絵画作品をご覧になれます。

これは過去最大級の規模です!

萬の代表作は全国各地に散らばっていますが、それらが一堂に揃う滅多にない機会です。

 

この企画展に関するイベントも行われます。

〈ギャラリートーク〉

開催日:4月28日(金)、5月12日(金)、26日(金)、6月9日(金)

時間:14時~

 

〈講演会『近代絵画再考ー画家の眼で見る萬作品ー』〉

開催日:5月20日(土)

時間:14時~

内容:画家 山口晃さんによる講演会

 

企画展を拝見して、萬が人物画、風景画、水墨画、版画など幅広いジャンルの作品を残していることを知りました。

掴みどころのないように思わせながら、どこか一本の芯があり、最後まで貪欲に芸術と向き合っていたのだと感じました。

ぜひ、足を運んで岩手が生んだ偉大な芸術家の作品をご覧ください!

 

【没後90年 萬鐵五郎展】

期間:~6月18日(日)

場所:岩手県立美術館

お問合せ:019-658-1711

花巻市の萬鐵五郎記念美術館との共同開催です。

そちらでは水墨画をメインに展示されています。

ぜひ2館併せてご覧ください。

 

岩手県立美術館 主任専門学芸員 根本亮子さんに伺いました!

ありがとうございました(^^)

*伊達 晴香*