丑石地区にある牛の姿の?!石【10:40~】

2021年01月13日 7:43 PM

一関市大東町で、丑石地区という地名の由来とも言われている「牛石」を見てきました!
地域の歴史にかんする活動を行う「興田史談会」の会長 及川雅晴さんにお話を伺いました(^^)



昨日、及川さんから場所のレクチャーを受けていたので、迷わずに行けました\(^o^)/
県道262号・鳥海川に架かる、赤い欄干の橋の北側です。

牛石の周りをぐるっと測ると約21メートル!
石というか岩… 大きさに圧倒されましたが、このあたりは鉱物の宝庫で、このレベルの石はたくさんあるそうです(凄)

 

今日の牛石は、分厚い雪に覆われてなんだか寒そうでした…

石が牛に見えた和尚さんの豊かな想像力と、牛石を守り神として大切にする地域のあたたかさを感じてきました(#^.^#)



及川さんが「小黒滝」や「小森塾」など、周辺のおすすめスポットを教えてくださいました!
地元愛にあふれた方で、歴史の解説もとっても分かりやすかったです(^^)

ありがとうございました!



赤坂 菜生 (б∀б)<ニホンジカの群れとの出会いは驚きました!ご安全に~