第13回「多彩な文化への広がりと これからの平泉遺産」

2021年09月01日 更新

2021年に岩手県は、奈良県鹿児島県と並び、世界遺産の数が一番多い県になりました。今後は調査・整備・活用の推進に努める必要があります。壮大な夢を語ってくれたのは、えさし郷土文化館館長 相原康二さん。
皆も語ってケロ!

2021年08月30日 放送