菊池幸見アナウンサーの日記

IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

プロフィール

  • 誕生日 6月25日
  • 星座 かに座
  • 血液型 A型
  • 出身地 岩手県遠野市

担当番組・関連ページリンク

[テレビ番組]
じゃじゃじゃTV
わが町バンザイ
[ラジオ番組]
朝からRADIO(月、火)
遠野物語異聞
JAホット通信

福田こうへいさんとぶらり旅

仲の良い演歌歌手福田こうへいさんと沿岸を歩いてきました。

昔はバカ話ばかりしていた間柄ですが、今やあちらは日本レコード大賞最優秀歌唱賞受賞歌手!!!

神々しいばかりに光り輝く存在になってしまいました。

会うのも久しぶりで少しばかり緊張していたんですが、いざ会えば話は昔のまま(笑)

「ビッグになったと思ってたら、変わってないなぁ」と言うと、

「当たり前です。オレはオレのままだがら」と笑い返してきました。

なるほど変わらぬ素朴な人柄。

これが福田こうへいの人気の秘密なんでしょうねぇ。

そんなこうへいさんとの番組は3月24日(水)19時~わが町バンザイ2時間スペシャル!

「復興10年三陸を歩く 福田こうへいさんとぶらり旅」どうぞご覧ください!!


花とオジサン2020その7

8月に入りましたね。

東北北部の梅雨明けはまだですが、気分は真夏!



ハイビスカスが咲いているだけで、庭は南国気分!

おっと、薔薇だってまだまだ咲いていますよ。



その中で一番良い香りをしているのはガートルードジェキル。



最も薔薇らしい香りと言いましょうか、

馥郁たる香りと言いましょうか、

とにかく誰もが魅かれる香りでしょう。

 

そうそう庭の片隅にはブルーベリーの木もあります。

これも「バラ科」なんですってね。

そんなわけで実を収穫して、今年もジャムを作りました。

量が少なかったので、リスナーさんからもらった分も足しました(笑)



私はグラニュー糖とレモンの搾り汁だけで作っています。

とろ火でコトコト煮るだけ。

アク取りだけは忘れずに!

ヨーグルトにかけると美味しいよ!

 

 

 

花とオジサン2020その6

まだ梅雨時ですが、暦を見ると、もうすぐ大暑。

本格的な夏がやってきます。

我が家の庭ではユリが散りました。

ラベンダーも色褪せてきました。

そんな中でも頑張るのが、やはり薔薇で、またまた咲いてきたオクラホマ。



薔薇のように見えないけど、このピンクの花も薔薇です。



薔薇が元気なのはうれしいけど、

これからアピールしてくるのはやはり夏の花。

そうハイビスカス。



すでに赤色が咲いています。

これに続くのは黄色かオレンジ色か。

南国の花だけあって存在感が違います。

そういえば以前見た深夜番組に「ハイビスカス江」さんというオネエが出てたなぁ・・。

あの人は札幌の人だったけど、やはり存在感がすごかった(笑)

 

さて梅雨明けはしていないけど、ちょっとした晴れ間に外に出たがるヤツ。



ヨークシャーテリアの「ルナ」です。

見た目と違って、もう13歳の高齢犬です。

このワンコとチンタラチンタラ散歩していますので、

まったく運動になりまっしぇーーーん(苦笑)

 

 

 

 

花とオジサン2020その5

我が家の庭の花々は、まるでリレー競技のように上手くバトンを渡している。

現在はアジサイとラベンダーが先頭を走行中。少し遅れて朝顔とユリが続いている。

そんな中でも存在感があるのは、やはり薔薇ですね。





そうそう先日ご紹介した時には散っていた「ヘンリー・フォンダ」がまた咲きました。

ハリウッドの名優らしい存在感です。



私の好きな「マイン・ミュンヘン」も次々と咲きだしました。

この薔薇は色が激しく変わります。

最初はオレンジっぽいのに、どんどん赤みを帯びてくるのです。



ちなみに盛りを少し過ぎた薔薇は切り花にしてアレンジ。

こんな風にまとめると、なかなかいい感じ!



自分のセンスに酔ってしまうオジサンです(笑)

 

花とオジサン2020その4

梅雨の晴れ間。

見上げれば青い空と薔薇のつぼみ。



この時期は薔薇以外の花も賑やかになってくる。

こちらは毎年恒例のサフィニア。

もう少し枝が下がると見事なのですが。



こちらはクレマチス。

ちょっと変わった形で、このタイプをチューリップ咲きと言います。

その名も「プリンセス・ダイアナ」



実物はもっともっと綺麗で、散歩中の方が立ち止まって見ていきます。

とはいえやはり梅雨時。

この時期一番元気なのはアジサイでしょう。

一般的なアジサイやガクアジサイのほかに、こんなのも。

カシワバアジサイです。



どんどん大きくなって、今じゃ身の丈2メートル超!

私はこの下で雨宿り(笑)

そうそう、一緒に雨宿りしたオジサンも出さねば!



我が家の愛犬ルビー。

14歳のヨークシャー・テリアです。

人間の年齢だと72歳!

オジサンっていうより・・・オジイ・・・(笑)

 

 

 

 

花とオジサン2020その3

我が家の玄関アーチの薔薇も伸びてきた。

縁起を担いで「紅白薔薇のアーチ」と言っているが、

正確には赤と薄いピンクの二種類である。



なにせ背が高いので手入れも大変なのだ。

そこで登場するのは高枝切り鋏。



これを自由自在に操れるようになれたらプロなのだが、

残念ながら道は遠い・・・。

チッ・・・また違うのを切っちまった・・・。

 

そうそう我が家名物のサクランボだが、

年老いたせいか今年は特に実が少ない。



それでも高枝切り鋏をなんとか操って収穫してみました。

今年一回目の収穫!

品種は佐藤錦です。



数は少ないけど、実は甘くて美味!!!

とはいえ極端に少ない収穫量ですので、

今年は「おすそわけ」できません。

残念!!!

 

サクランボはイマイチだけど、薔薇は絶好調!

さらにアジサイやクレマチスも咲いてきましたよ。

 

 

続・花とオジサン2020

岩手もついに梅雨入り。

それに合わせるかのように、薔薇も次々と花を咲かせる。



 



そうそう、薔薇の名前もおもしろい。

エリザベスさんやマーガレットさんやダイアナさんなど、

高貴な方々の名前もよく見かける。

またハリウッドの俳優たちの名前が付けられている薔薇も多い。

我が家だと「十二人の怒れる男」や「黄昏」の名優ヘンリー・フォンダなのだが、

うーん、見たらちょうど花が終わったところだった。残念。

ならば、これ!



なんとオードリー・ヘップバーン様にあらせられるぞ!!!

「ローマの休日」「ティファニーで朝食を」「マイ・フェア・レディ」の、

あの絶世の美女!!!

そんなわけで、毎日美女のお世話もしていまーす。

っていうか、ただの下僕です。



追伸・厚手の作業手袋を購入しました。

これで血を流す作業からは卒業です。

花とオジサン2020

一年ぶりである。

実にいろいろなことがあった。

御報告せねばならぬことも多々あったはずだが、

すべて例のウイルスのせいで吹っ飛んだ。

あぁ・・・・・。

 

それでも時が来れば花は咲く。

我が家のローズガーデン。



ガートルード・ジェキル。

実は一度死にかけた花だ。

だけど今年みごとに復活。

馥郁たる香りを漂わせている。



真っ先に赤い花をつけるのはオクラホマ。

見事な大輪だ。

 

そんなわけで今年も我が家の庭は賑やかになってきました。

まだ咲き始めの花がほとんどで、これから本格的に咲いてきます。

薔薇に癒される日々、とカッコつけながら、

実は手入れで指から血を流している日々。

近々、厚手の作業手袋を購入する予定です。



 

花とオジサン~文月

あっという間に7月。

天気もパッとしないまま過ぎて行く日々。

良いのだろうか・・・いや、きっと良くない。

まぁ、そんな中でも花は咲き続ける。

相変わらず次々と咲き誇るバラのチャールストン。



我が家の玄関アーチは紅白のバラです(笑)



最近きれいなのがユリ。

今は2種類だけ咲いています。





そしてアジサイも3種類咲いていますが、

一番背の高いのがカシワバアジサイ。



ここまで育つと、花というよりも木ですね(笑)

 

ボクのサクランボ

今年も我が家のサクランボが実りました。

佐藤錦とナポレオンの二種類で、これは生食用の佐藤錦。

もう一本のナポレオンは酸味が強いのでジャム用です。



樹が年老いてきたせいか、年々収穫量が落ちています。

さらに以前に比べると粒も小さくなりました。

それでも今年は雨が少なかったので粒の割れは少ないし、

つまみ食いしたら十分甘い。

なにより無農薬。

そんなわけで先日晴れた日に収穫しました。



こんな感じのパックがいくつか完成。

食べたらスンゴク甘~い♪

自然の恵みに感謝です!!!

 

 
もっと読む