今週の「とっておき」は 葉山有樹展!





カワトク7F催事場できょうから開催の

葉山有樹展!

 

有田焼400年の歴史と伝統の中で

彗星のごとく現れた天才絵師、

といわれる葉山有樹さん。

 

陶芸界の細密画の技法を完成させた方で、

緻密で優美な文様は

神業としか思えない息を呑む美しさ。

 

その技巧そのものも驚きますが

一つ一つの作品に込められた

奥深い背景や思いに感銘を受けます。

 

古今東西から学んだことを、

自身の中で融合し昇華させ、

それを作品として創造し

未来へつなげるー

 

例えば、エジプトのヒエログリフ、

何が書かれているのか意味を読み解いた上で

伝えたい部分を文様として描いているそうです。

 

制作過程の9割が研究とおっしゃっていました。

 

天才絵師といわれる先生ですが、

一つの花を表現するのにも何万枚も書いてきているから手が覚えている、

血のにじむ努力も作品を作るうえで当たり前のこと、と

どこまでも謙虚な先生。

 

あさってのじゃじゃじゃTV「カワトクとっておき」のコーナーでは

葉山先生に作品を解説していただいています。

 

画面を通してどこまで伝わるかなぁ~

 

会場に足を踏み入れ、

実際の作品を目にしたときのあの衝撃…!

ぜひ多くの方に体験していただきたいです。

 

入場無料、来週(火)までの開催です。