照井健アナウンサーの日記

IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

プロフィール

  • 誕生日 1月11日
  • 星座 やぎ座
  • 血液型 B型
  • 出身地 岩手県花巻市

担当番組・関連ページリンク

[ラジオ番組]
POPS

♪ ふるさとの味♪

何故なんだろう?

急に食べたくなるモノがある・・・

理由は・・・わからない??

それが「ソウル・フード」なのか・・・?

花巻で生まれたボクにとって

『マルカンの大食堂』で過ごす時間は

「贅沢で特別な時間」だった・・・





定番は『ラーメン ♪』

そして特別な日?は『チョコレートパフェ ♪』

もっと特別な日??は『ホットケーキ ♪♪』も・・・

あの味は・・・今も変わらない・・・

幼い頃は無かったような気がするが

最近は『ワッフル』も欠かせない ♪♪♪



出来立てなのに「わっ!ふるッ・・・

みんな見向きもしない「ほっとけ‐き」

シクラメン片手に 美味 しくラーメン 頂く

ジイジと一緒に食べる 祖父とクリーム

シメに パフェ 食うと パ‐フェ クト!



ふるさとの味を お試しあれ・・・

♪  郷愁を誘う『マルカンの大食堂』 ♪

故郷

こ!きょう ・・・

 

もうすぐお盆 ♪

県外ナンバーの を多く見かけるようになった・・・

交通渋滞に カー ッとならずに

我が道を往こう!!!

強引   な運転は  NG  !!!

Going    My  way !!!

ご先祖様を迎える準備は進んでいますか?

「お墓参り」はみんなで行きたいもの・・・

墓地 に一人 ぼっち は寂しいし、

はか ない気持ちになる・・・

ご先祖様の前で弱音を

吐か ないようにしよう・・・

「お 墓参り」に改まった服装で行く必要はない!

袴いり ません!!!

ボチボチ 出掛けましょうか・・・

この時期、ドライブのBGは・・・

コンソールボックスに

常備 している

♪ ボン・ジョ—ビ ・・・♪

ホホを伝う涙・・・

夏の高校野球岩手大会は

第1シード・花巻東の優勝で幕を閉じた。

優勝校の共同インタビューを担当した。

佐々木 洋(ひろし)監督は、

「決勝戦を振り返ってください」の質問に

突然、声を詰まらせた・・・

「投手が・・・踏ん張って投げてくれた・・・

そして・・・菅原がタイムリーを打ってくれた・・・

あれで・・・流れが変わった・・・」

監督の目から・・・一気に・・・ があふれ出た・・・

春のセンバツ甲子園のあと、

左手を骨折し、戦列から離れた菅原颯太主将を

1点ビハインドの6回、

大事な、大事な場面で代打に指名!!

菅原主将は、期待に応え

レフトへタイムリーヒット!!!

これが9回の逆転劇につながった・・・

苦しんで、苦しんで勝ちあがった花巻東、

監督の頬を伝う涙・・・

TVカメラで

とらえることが出来たのだろうか・・・?

気丈に答える監督の胸の内を推し測ると

こちらも言葉が詰まってしまった・・・

100回の記念大会!

岩手の夏を制した花巻東、

春のセンバツ甲子園での大敗のリベンジを果たすべく

夏の甲子園に挑む!!

鳥肌が立つ ♪

「感動して思わず鳥肌が立っちゃったよ ♪」

・・・という言い方は、本来、誤り である!

「寒さや恐怖など」によってあらわれるのが・・・鳥肌だ!

でも、鳥肌が立つほど感動することは・・・ある!!!

夏の高校野球・・・

盛岡大附属、9回ウラの逆転サヨナラ!

花巻北、9回オモテの逆転満塁ホームラン!!

放送席にいて・・・本当に鳥肌が立った!!!

 

7月16日(月)海の日、

「朗読」をきいて ・・・鳥肌が立った♪

IBCアナウンス学院、年に一度の発表会

『さいかちステージサロン』

総勢29名が、朗読を披露した♪



「朗読教室」や「朗読クラブ」で研鑽を積んできた皆さんが

お好きな本を朗読した ♪ ♪ ♪





講師の後藤貴子さん、

伊藤美幸さん、

そして大塚富夫アナウンサーも朗読・・・

感動して・・・鳥肌が立った・・・









高校野球・・・

これから 鳥肌が立つような感動

どれくらい味わえるだろうか・・・

楽しみだ♪

苦いっ !!!

「ベルギーチョコ」

甘くはなかった・・・

口に入れたときから55分間、

とろける甘さで

幸せな気持ちになった♪

天にも昇る思いだった♪♪

 

「次は ブラジルコーヒー を飲み干せ!」

という勢いだった♪

しかし・・・

甘い「ベルギーチョコ」

70分過ぎから

いきなり苦くなった・・・

ビター・・・どころじゃなかった!

「赤い悪魔」のような 激辛 !!!

「青い侍」は・・・耐えられなかった・・・

 

悔しいけれど・・・

残念だけど・・・

あと味は・・・爽やかだった♪

 

ありがとう

サムライブルー♪

決戦のとき・・・

『サムライブル~』

ベスト8進出をかけ

深夜3時のキックオフ!

ずっと起きていたら良いのか・・・

一度寝たほうが良いのか・・・迷うところだが

決して見逃したくは…ない!!!

リアルタイムで声援を送りたい ♪



「睡魔」 との戦いに負けたら

「すいま せん…」では すまない !

FIFAランキング3位と

うえのベルギーの巨漢エース

「ル カク」を絶対とめるという

悟で臨めば活路は見出せる!

にも「ポーランド戦はつまらなかった」と

、世間は無責任なことを言うが

をあらわした選手もいる ♪

8強 は 当 !!

別にうまいビールを飲みたい♪

ロシヤ での快進撃は

まぼ ろしや・・・なんて言わせない!



今夜はどれを着ようかな・・・♪

サムライブル~ 冷や汗のベスト16

残り10分の「時間稼ぎ」には賛否両論あるだろう・・・

日本中が寝不足になっているかも・・・

優勝国には分配金が43億円!

グループステージ敗退国は9億円!・・・なんて、

打算的なことを考えたわけではないはずだ !!

決勝トーナメント進出を率直に喜ぼう ♪

世界一かわいい?我が家のアイドルも

サムライブル~ に身を包んで応援 !

(ひと昔前のモノだけど)



勝利して・決勝トーナメントへ・・・という

ブル~ の喜びにはならなかった(残念)

モンモンとしてなかなか眠れなかった・・・

気がついたら

もう、あ サッカ~・・・

 

サムライ ブル~

監督交代のトラ ブル~ を乗り越えた !

息吐息ながらもベスト16進出 !

西野JAPAN になってから

応援する女子 が一気に増えたという・・・

値あが~る のは

ちあが~る ことだ !!!



ベルギー戦は着替えて応援しよう!

きっと背番号⑩の香川が活躍するはずだ  ♪

まだまだ寝不足は続く ♪

ダンディなゴマすり監督 ♪

『サムライブルー』の評価が

うなぎ上りだ♪

選手の評価アップはもちろんだが

西野朗(にしの あきら)監督の采配が

大絶賛されている!

就任からわずか2ヶ月の西野采配が

ズバリ・ズバリと的中している!!!

コロンビア戦、セネガル戦ともに

2点目は、途中出場の選手が絡んでの得点だ!

見るからにダンディな西野監督、

実は・・・

IBCのサッカー中継の解説者でもあった!

1994年7月「柏レイソルvs浦和レッズ」

解説者席に座ったのは

当時、五輪代表監督だった西野さん!



草刈正雄似の西野監督・・・

実況席の私も思わず見とれてしまう美形だった♪

この2年後、アトランタ五輪で

ブラジルに勝利する!!という

『マイアミの奇跡』が起きるのだ!



閑話休題:

西野監督は

Myゴマすり器を携帯するほどの

ゴマ・マニアだという・・・

ごま んという代表候補の中から

ピックアップした選手が本番で大活躍!!

選手を信頼し

んな態度は一切なく、

こま ごま とした指示は出さないという・・・

ごま かしてばかりの自分とは大違いだ

同年代の私も憧れる西野監督・・・

『ロシアの奇跡』を見せてくれ ♪

半端ないって・・・

『サッカーW杯ロシア大会』

西野JAPANがコロンビアに劇的な勝利 !

一気に盛り上がっている ♪

今や、流行語になっている

「大迫、半端ない!!!」

でも、待てよ・・・

果たして、岩手県人は

おおさこ」と読めるのか?

新聞を読んでいる岩手県人の半分位は

おおはさま選手」と

思っているんじゃないだろうか・・・

以前、女子プロゴルファーの大迫たつ子選手が

安比高原レディースで優勝したとき

おおはさま選手、パワーがあるなぁ~」

ギャラリーの大声に、肝を冷やしたことがある(汗)

岩手県花巻市大迫は『おおはさま』だ!

合併する前は、『大迫町・おおはさま・まち』と

アナウンサー泣かせの町名だった・・・

岩手の大迫はブドウ・ワインで有名だが

この地名が、全国に知られるようになるかどうかは

今後の大迫選手の 半端ない 活躍にかかっている♪

PS.

岩手の皆さん、

さっかー とは思いますが

サッカーの『おおさこ選手』と

地名の『おおはさま』を

さっかー くしないように・・・

気をつけましょう♪

 

「そんなこと知ってるよ!」と

はんぱ つされそう・・・

花を愛でる♪

初夏の花は美しい♪

・・・いや、初夏に限らず花は美しい♪♪

一輪の花が心を癒してくれる・・・

 

いけばな展』があるというので観賞してきた♪

でも・・・イメージしていたものとは違っていた!!!





これが・・・生け花???活け花???





花が・・・あまり見当たらない・・・

・・・っていうか、竹細工???

想像していた『いけばな展』とは違っていたが

・・・目からうろこ・・・

心に響くものがあった・・・

 

いけばな展に 行けばな んと・・・

花と向き合いたくなった

華道家 になれる  かどうか  は別にして

挑戦してみよう・・・

うまく いけばな~♪

 

花を生ける男性は

・・・いけMEN !!



盛岡駅西口の「アイーナ」で

『感動』に出逢える♪

もっと読む