*第71回岩手芸術祭総合フェスティバル*



今月6日にこのブログでも予告していた岩手芸術祭の総合フェスティバルが行われました。
今年は前日ニュースエコーでも出演者の稽古の様子を紹介させていただき、
今まで以上にみなさんにお知らせしてきました。
というのも3連休初日でイベントもたくさんあったので
どのくらいの人がいらっしゃるか少し不安でもあったのです。

それが、いざ始まってみると開場の直後から多くの皆さんが訪れ
芸術のステージを楽しんでくださいました。
私も拙い司会でしたが、皆さんと一緒に楽しみながら出演者の想いや取り組みを紹介しました。
ご来場いただいたみなさん、そして素晴らしいパフォーマンスでステージを彩ってくださった出演者のみなさん
本当にありがとうございました。
これから2月までの会期中、ぜひ多くの芸術に触れてくださいね★

例によって写真は撮れず・・・
詳しくは来月24日放送の特別番組をご覧ください!!
それでも何枚か撮ったものは・・




第1部を盛り上げてくれた佐比内金山太鼓保存会の皆様、
そして一緒に司会を担当してくれた盛岡一高3年の武蔵未侑さんです。




こちらは芸術体験イベントのコーナーでひときわ目立ったペットボトルキャップアート!
小学生が考案した岩手の新しい妖怪「岩手さん」をペットボトルのキャップを使って作品にしました。
岩手さんには岩手の名物がたくさん入っています。
それが色とりどりのキャップを使って、こんな風に立体作品になるなんてすばらしい~。
芸術はいろいろなところから生まれます。
芸術の秋、心にゆとりを持って芸術を楽しみたいですね♪