*三陸防災復興プロジェクト*




6月1日から68日間にわたり、
県内の沿岸各市町村を会場に行われてきた三陸防災復興プロジェクト2019が
きのう陸前高田で閉会しました。
私はこのクロージングセレモニーの司会を担当させていただきました。


地元・高田高校の生徒たちや陸前高田に移住して活動している若者たちのスピーチ、
不来方高校の合唱、
そして坂本龍一さんと東北ユースオーケストラのみなさんによるコンサートと
ひとつひとつのパートが本当に素晴らしくこのプロジェクトのフィナーレを盛り上げました。
参加したみなさん、観覧に訪れたみなさん、そしてこれまでこのプロジェクトに携わったみなさん、
すべてに共通するであろう想いは「三陸を元気に」という部分ではないかと思います。
元気というのは、明るいということだけではなく前向きにという意味や
魅力を引き出すという意味もあるかと思います。
これからもその気持ちを持ち続け、復興が進んでいけば
日本中・世界中から人がやってきて愛される三陸になる!!
偉そうかもしれませんが私はそう信じています。



さて、昨日のセレモニーのストーリーテラーは村上弘明さんでした。
ラジソンやわが町バンザイで何度もご一緒させていただいているのですが、
こういう形では初めてでした。
去年のラジソン以来でしたがとても楽しくできましたし、
村上さんの復興への強い想いを改めて感じました。
私も、自分なりに震災・復興についてこれからも考えていきたいです。