甲斐谷望アナウンサーの日記

IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

プロフィール

  • 誕生日 10月18日
  • 星座 てんびん座
  • 血液型 B型
  • 出身地 岩手県宮古市

担当番組・関連ページリンク

[テレビ番組]
ニュースエコー
わが町バンザイ
[ラジオ番組]
歌のない歌謡曲

*成長記録*



ブログの更新がすっかり滞っていましたが元気です。
最近はIBCテレビでも夕方に放送しているNスタに出てくるキャラクターの
Boonaちゃん(ブーナ)に夢中です。
とても機敏でかわいい動きをします。
17時25分頃からのお天気コーナーで出ています。
(彼女に癒されている人、いませんかね?)


さて、また花を飾っています。
今回は開花の過程を見ていこうと思い、シャクヤクです。





これが1日目。
一緒に飾った緑は、アルケミラというそうです。
すこしふかふかとした触感です。





翌日。
あっ!?開いてきている。






さらに次の日。
お~。香りが出てきました。
ただ、私はちょっと苦手な香りでした(強いのかな)
こういう風に日々の変化を見るのが楽しい毎日です。
緊急事態宣言は解除されましたが
これからも手洗いや密を避けることなどは続けていく必要があります。
気をつけることは気を付けながら
日々の楽しみも見つけていきたいですね☆



*包む、包む、また包む*



家にいる時間が増えた連休期間中、いつもよりすこし手の込んだ料理をしました。
そのひとつが餃子。
久しぶりの餃子づくり、無心になって包んだ結果・・・





何人分?ギョーザの皮が20枚入りなのでこうするしかなかったのです。
タネのほかにチーズやキムチも入れてノリノリで作りました。
形が悪いのはご愛敬ということで☆

そして、焼くと~~~!





ちょっと黒いかな?
いや、私の腕ならこんなもの。
箸休めも作って~~







ランチョンマット敷いてみちゃいました‼
ニンニク、ショウガ、ニラがたっぷりのギョーザ。
ニオイなんて気にしないもんね、家から出ないもんね‼
と開き直りビールを飲みながら味わうのでした。
家での時間が増えたのは辛いこともありましたが
こういう過ごし方は悪くないと思いました♪



*花のある暮らし③*




また、花を飾りました。
今回は胡蝶蘭です。





胡蝶蘭と言えば鉢でどーんというイメージでしたが
一輪で売っていたのでいただきました。
うん、一輪でもこの華やかさ・・・さすがです。
一緒に買ったのはタラスピという西洋ナズナだそうです。
こういう緑の花や草は引き立て役に回ることが多いですね。
でもこれがないと味気なくなるので欠かせません☆



花屋さんは母の日が近いのでカーネーションが豊富でした。
今はいろんな色のカーネーションがあるんですね。
私も準備しないと♪

*花のある暮らし②*



家で過ごす時間が増えているので
いつもの部屋を少しでも明るい雰囲気にしようとこまめに花を替えています。






この白っぽいガーベラは色が珍しいと思いお迎えしました。
ガーベラは色によって花言葉が違いますが、白は「希望」ピンクは「崇高な愛、思いやり」
どれもいま必要とされているものだと感じます。
花を飾るのは私のただの趣味です。
でも飾ると部屋が明るくなって、空気がすっとするような気がします・・・気のせいかな?
外出ができるようになったらもう少し大きいサイズの花瓶を探しに行きたいです。



家でのんびり過ごすのが苦手な私は今、結構つらいです。
でも今が頑張り時、我慢の時!と思って
出かけたいと思ったら、家でひたすらあしぶみ運動をしています。
(テレビの旅番組を見ながら足踏みしていると運動になるうえ、
出かけた気持ちになります。景色がいっぱい出るような番組が良いです☆)








*のどかな町でバンザイ*




私たちのチームとしては新年度最初のわが町バンザイが
今度の水曜日に放送されます。
行先は一関市川崎。
あまり行ったことのない地域でしたので、
こんなものがあるんだ?
こんなことができるんだ!?
の連続でした。


特にも、町なかを離れて見つけた2つが印象的。
いちご狩りと古民家民宿・・・
どうです、?言葉だけで惹かれませんか♪
毎回予想を超えた出会いや発見があるから
わが町バンザイってやっていて面白いです。
見ている皆さんにもその気持ちが伝わるように今年度も
楽しく、時にまじめに、岩手県内を歩きます!!
どうぞよろしくお願いいたします。





わが町バンザイ・一関市川崎編は4月8日(水)夜7時~です。
どうぞご覧ください☆

*何度でも走り出す三陸鉄道*



3月20日、三陸鉄道リアス線のレールが再び163キロつながりました。
去年3月にリアス線として開業してわずか半年ほどで沿岸を襲った台風19号。
三鉄も大きな被害を受けて不通となった区間が多くありました。
被害の大きさを見ると、これはすぐには列車は走れないかもしれない・・
そう思う場面もありましたが、復旧工事は急ピッチですすめられ
約5か月ですべての区間で運行再開となりました。


私は特別番組のため陸中山田駅で記念列車の出発式を取材しました。
新型コロナウイルスの影響で規模は縮小、当日は暴風も吹く大変ななかでしたが、
記念列車を一目見ようと地域の皆さんや鉄道ファンの皆さんが駆け付け祝ったことが
とても印象に残りました。
記念列車は残念ながら予定の区間を走りきることはできませんでしたが、
現在は風も落ち着いて沿岸の皆さんのマイレールとして走っています。


去年、そして今年と2度の復活を取材することができて、
この仕事をしていてよかったと思いました。
みなさんにもこの喜びが番組を通して少しでも伝わっていればうれしいです。
どんな試練も乗り越え、多くの人たちの応援を受け走り続ける三陸鉄道。
これからも岩手を代表する列車として駆け抜けてほしいです‼
私もまた休みの日に乗りに行きます~☆






*列車でバスで沿岸をめぐる*




今夜放送のわが町バンザイは沿岸・大船渡~山田をめぐりました。
演歌歌手の徳永ゆうきさんをゲストに迎えて以来、1年ぶりに三陸鉄道を利用してのわが町バンザイでしたが、
去年10月の台風19号により三鉄は現在も一部区間が不通となっています。
そのなかで、今回はバスに乗車して代行輸送がどのように行われているかも知ることができました。
度重なる災害を受けて、まだ多くの課題があることを感じました。
一方で、突然やってきた私たちを笑顔で迎えてくれる皆さんには感謝しかありません。
お話をしながらたくさんの元気と勇気をもらいました。ありがとうございます。
沿岸で暮らす皆さんに、私なりに考えて、今聞きたいことを聞いてきた今回のわが町バンザイ。
今夜7時からです。どうぞご覧ください。






そして、きょうで震災から9年です。
私が社会に出て、皆さんに情報やニュースをお伝えするようになってからも同じくらいの時間が経過しました。
きょうは1日、沿岸に、そしてふるさと岩手に思いを寄せて過ごします。



*花のある暮らし*




イベント開催の中止や、マスク不足、そして不要不急の外出は控えるように・・・と
なんだか暗くなる話題が多いこの頃。
私も仕事以外で出かけるのは最小限にしていますが
先日、たまたま見つけた花屋さんで・・・
見事に咲いたダリアを見つけました。






あんまり綺麗だったので一輪いただきました。
うん、この存在感はいい‼
鉢植えを育てるのは苦手なので、花はいつも切り花。
だから寿命は短いのですが、限られた時間でも美しい姿を見せてくれるので花は好きです。
不安なニュースを少し忘れることができた時間でした。
みなさん、よく食べてよく寝てよく手を洗って、免疫力を高めましょうね☆







*八日市つるし雛まつり*



今月14日に始まった花巻市石鳥谷町の八日市つるし雛まつり!
連日多くの人で賑わっています。
今年は準備段階からニュースエコーで取材をしました。
というのも・・・
去年の展示初日に取材でお邪魔した際、作ってるところも撮りにおいでよ!!
と言ってもらい、それを1年間温めて連絡を取ってみると・・・覚えていてくれました☆
うれしい~。

八日市つるし雛まつりは地区のお母さんグループ9人(ずっと変わらないメンバー!)が
15年間続けてきたものです。
ほぼ1年がかりで毎年新作のつるし雛を作っていて見る人を楽しませてくれています。
何がすごいというと、とにかく手が込んでいる!
細かな部分まで丁寧に、どの角度から見てもかわいいつるし雛は
色柄も華やかなので写真映えもします。





今年の新作は十二支のつるし雛。
干支が全部入っているので、12年・・・いえ、一生もの♪
子どもの健やかな成長を祈るつるし雛ですが、大人も見ていると嬉しくなる飾りです。






今年の干支ねずみは俵と一緒に俵ねずみ。
五穀豊穣や子孫繁栄といった意味があります。
人形を通して意味を知ることができるのもひなまつりの良さのひとつですね。
取材で温かく迎えてくださった八日市つるし雛同好会のみなさん、
本当にありがとうございました!!
いただいたお雛様は大切に飾ります☆
(こちらもすべて手作り!すごいです~)







お内裏様とおひなさまの間には2匹のおねがいポーズのねずみが♪
気が付きましたか?


*わんこそば大会の裏で*




2月11日、花巻市で全日本わんこそば大会が開催されました。
そのなかで行われた毎年恒例の放送局など対抗のアトラクション!
IBCからは大食い自慢の弦間アナが食士として、そして同期の今井アナが給仕として参加しました。
なんともフレッシュなIBCの新人コンビは・・・見事優勝~~☆
おめでとうございます!
その辺の詳しい話は本人たちに任せるとして
わんこそば大会が開催されたこの日、やはり私の口と胃は蕎麦を求めだしました。
そこで・・・会社からも近いおいしいお蕎麦屋さんへ松原アナとお出かけ。
(松原アナ目線はアフらじ公式ツイッターでどうぞ!)


外は寒かったですが・・・
頼んだのは!!





天ざる~。
この日の気分は冷たいお蕎麦だったんです。
いや、満足満足。
後輩たちが速さと量をを競って頑張っているなか
急いで食べることも、大量に食べることもなく、おいしく自分のペースでいただきました。
ごめんなさい・・・30代の胃に早食いはきついのです。
でも、わんこそば大会で出るお蕎麦もおいしいんですよ☆
(なかなか味を感じることはできませんが・・・)



そんなわけで2人の活躍を讃えながらのおひるごはんでした。
松原アナが高画質カメラで写真まで撮ってくれました~ありがとう(^^)









もっと読む