シズクイーシの休日

きのうのわが町バンザイは、浅見奥村コンビの「雫石編」でした。

ロケが楽しすぎて、最近は仕事というより遠足に行ってる感じです。



シカゴスタイルのピザ屋さんを発見!今度はアメリカンサイズの20インチで注文してみたい!!



産直に出したプチトマトに値段シールを付け忘れていた農家さんに突然押しかけて

わざわざそのことを伝え、ここぞとばかりにご夫婦のなれそめを聞くという…迷惑な私たち!!

それなのに喜んでくれた!!更に私の帽子姿を見て「オードリーみたいで素敵」と褒めてくれた!!

「・・・帽子がねっ。」という浅見くんの忠告は、右から左へ聞き流す。

 

ローマじゃないけど、雫石の休日、おススメです。

 

さて、きょうで岩泉町などに甚大な被害をもたらした台風10号の豪雨から2年ですね。

あの夜、史上初めて台風が海から東北の陸地に上陸しました。

それまで台風は、岩手に来るときは

弱まったり温帯低気圧に変わったりするものだと思っていました。

人はもちろん、岩手の山も川も、初めて台風直撃の恐ろしさを知った日だった気がします。

ゲリラ豪雨、真夏の猛暑、冬の豪雪…。「異常気象」と言われて久しい昨今ですが

それを嘆くだけでなく、未曽有の気象に私たちは備えなければならないと

あの夜を思い出し、改めて感じています。

気象情報で何を伝えるべきか。どんな呼びかけをしたらいいのか。私にできることは。

気を引き締めて日々、自分に問いかけなくては。

まだ仮設住宅にお住いの方もたくさんいらっしゃいます。

被災された方、ご遺族の方の心休まる時が少しでも多くありますように。