どんどん撮って、どんどんアップ!

盛岡のマリオス展示ホールで開催中の「MINIATURE LIFE展~田中達也 見立ての世界~」。

展示されている作品は、ほとんどが写真撮影OK。

さらに、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSに投稿OKとなっています!

 

内覧会の際、田中達也さんご本人やスタッフの方に直接アドバイスをいただいて

「映える」写真を撮ってきたのでご紹介します♪

 

まずは、この作品。

中華料理店の店先に置いてあるような、チャーハンの食品サンプルです。



でもよく見ると~。



小さな人形が波乗りしています!!

鍋振りされたチャーハンを波に見立てているわけですね~。

作品のタイトルは、その名も「チャーフィン!」(笑)

このタイトルを考えるのに、作品制作と同じぐらいの時間を使うと

田中さんがおっしゃってました。ぷぷぷ。

 

こちらはクロワッサンを空に浮かべる雲に見立てた「クモワッサン」。



田中さんの作品では、雲の上に小さな人形が乗っていたりするのですが

会場では壁面に大きくクモワッサンの写真が展示されていて

実際に自分が作品に登場するような写真を撮れます。



私は食べてみました。田中さん曰く、「一番シンプル」(笑)

田中さんも来場者のアップした写真をネット上でチェックして

どんな面白い工夫をされているか見るのを楽しみにしているとおっしゃっていましたよ。

 

作品の中には「ブロッコリー」を木に見立てたものが多くあります。



田中さんが展覧会を開くに当たり、やってみたい!と思ったのが

来場者の人をブロッコリーの木の下に入れること…だったそうです^^

田中さんお勧めの写真の撮り方が、ブロッコリーからひょっこりはん。



奥村命名、タイトル…「ブヒョッコリー」。

この写真、実は盛岡会場ならでは!!!

何故かと言いますと、これまで展覧会を開催してきた会場では

この大きなブロッコリーを壁につけて展示していたそうなんです。

なので、後ろに回り込めるように置かれたのは盛岡が初めてとのこと!

みなさんも、ぜひ、「ブヒョッコリー」!

 

今回のCMやポスターに使われている作品、「新パン線」。

そうです。新幹線+パンです。



会場に行かれた方、この状態から40秒待ってくださいね。



新パン線、動きます!

新パン線の背景となっている奥の建物は

盛岡開催に合わせて「わんこそば」のお椀で作ってくださったそうです♪

この他、「帰り道」という畳のヘリを道に見立てた作品では

他の会場では親子のミニチュアを使っているところに宮沢賢治さんのミニチュアが…!

これも盛岡開催に合わせての、田中さんからのサプライズです。

(奥様が賢治ファンで、岩手にも一人旅に来てくださったことがあるそうですよ♪)

 

これから会場に足を運ばれる方は、目をこらして

田中さんの工夫と遊び心とサービスを、いっぱい受け取ってくださいね。

 

最後に会場で見つけた小さな幸せ。



電気のスイッチの上にミニチュアが座ってる!!



たくさんのマッチ箱の中に…盛岡のお蕎麦屋さんのものが!!

 

開催日


2018年07月14日(土) ~ 2018年09月02日(日)


開演


10:00~17:00(入場は16:30まで)※月曜休館



会場


盛岡市民文化ホール・展示ホール
地図で見る [ MAP



料金


入場料(税込) 一般・大学生1,000円 小・中・高生800円
※未就学児無料。65歳以上の方、10人以上の団体、


障がい者手帳提示の方(付き添いの方は1名まで)は当日でも前売り料金で入場できます。