奥村奈穂美アナウンサーの日記

IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

プロフィール

  • 誕生日 11月7日
  • 星座 さそり座
  • 血液型 A型
  • 出身地 滋賀県

担当番組・関連ページリンク

[テレビ番組]
ニュースエコー
わが町バンザイ

なおみ、Naomiの宴へ行く!

ゴールデンウィーク前半、皆さんいかがお過ごしですか?!

きのうはIBC開局65周年記念の「IBCラジオ感謝デー」でした。

お越しくださった皆様、ラジオを聞いてくださった皆様、ありがとうございました♪

IBC本社で行ったアットホームなイベントで

いつもお世話になっているリスナーの皆さんとたっぷり触れ合えて楽しかった~!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)

 

さてさて、今週木曜日からはゴールデンウィーク後半。4連休です。

前半は晴れて気温が上がりましたが、週間予報を見ると後半は雨や曇りの日が多そう。

そんな日にお勧めのお出かけスポット!

「Naomi’s Party」にお越しになりませんか?

ええ、わたくし奥村奈穂美が、盛大な宴を開催しております!!

…と言いたいところですが、なおみ違いでして。

こちらのなおみちゃんです。



タレントの渡辺直美さんの展覧会がイオンモール盛岡で開催されているんです♪

テレビCMのナレーションを担当したこともあり、開催前から楽しみにしていたイベント。

きょうの午前中、行ってきました!

 

展示会場はカメラ撮影自由。

さすがインスタグラムの女王。どこもかしこもインスタ映え☆









こんな写真を撮ることもできます(^皿^)

会場では、限定グッズのほかに

直美ちゃんがプロデュースするオリジナルブランド「PUNYUS(プニュズ)」のTシャツなども販売されていました♪

PUNYUSと言えばこの柄!目玉焼き柄の靴下、ゲットしちゃいました。



 

大胆な色使い、遊び心あふれるデザイン。

思わず「かわいいー!楽しいー!おしゃれー!」と胸が高鳴る直美ちゃんの世界に

実際に身を置ける、入ってしまえる!そんな夢の展覧会でした。



前潟のイオンモール盛岡2階・イオンホールで5月13日(日)まで開催されています。

当日券は600円です。

なおみおススメ!Naomi’s Partyへ、おでんせ~!!

両腕で歩む、前へ!

まずは、「じゃじゃじゃグルメフェア」にご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

本当にたくさんの方に足を運んでいただき、感謝感激でございます。

3月30日の1日店長の日は、皆さんとお話することもできて嬉しかったです♪

今は、お気に入りの品々に会えるのはまた1年後か…とさみしい気持ち。

冷蔵庫と冷凍庫に蓄えた商品が日に日に減っていくのも、いとさみし。。。

 

さて、きょうは是非皆さんにご覧いただきたい番組が仕上がったのでお知らせさせてください。

 

あさって4月7日(土)午後3時~放送の

「Knock the door!~両腕で歩む、前へ~」

ドキュメンタリー番組です。

子どもの頃、事故で両足を失いながらも様々なチャレンジを続ける鈴木勝良さんを追いました。

 

鈴木さんとは、2015年に希望郷いわて国体&大会まで100日!という特別番組で初めてお会いしました。

↓その時の写真。車いすの男性が鈴木さんです。



この時、正直、本当に失礼なのですが…

「おじいちゃんで、障がいがあるのに水泳ができるなんてすごいなぁ」

なんて、安易な感想を抱いた私。

当時の私を後ろから膝かっくんしてやりたいです。猛省。

 

鈴木さんは、ただ泳げるだけではないのです!

50歳まではカナヅチだったのに、そこから諦めずにトレーニングを続け

泳げるようになり、そこで満足せず

何と、およそ1,3キロ、宮古湾を泳いで横断するまでに!

しかも、3回横断!!!

 

色々と、想像を超えてくる人です。この人。

 

水を制したら、次は空へ!

上空1500メートルからスカイダイビングをしたかと思えば、

今度は何?なに??

一人で空を飛びたいですって!?

…ということで、鈴木さんが挑戦したパラグライダー単独飛行までの道のりを

番組でお伝えします。



私はナレーションで参加しました。

ディレクターは同期の鹿野君です。

「鈴木さんが感情豊かで熱い人だから、ナレーションは抑えて読んで。アナウンサーらしくなく。」

との注文。むむむ。

読んでも読んでも

「あ、もっと抑えて。」

のリクエスト。

もういいや!と開き直り、アナウンスの技術などすべて忘れて

普段、独り言をつぶやくがごとく、腹式呼吸もせず、ちっちゃい声で読みました。

 

でも、台本を読んでると、涙が出てくるんです。感情があふれ出てしまう。

それをナレーションに乗せないように。こらえて、こらえて、読みました。

 

読み終えた後、「・・・ほんとにこれで良いんだべが。」

と不安になったのは確かです。

今までにはなかったナレーション。自分の声。

でも、鈴木さんを魅せるナレーションになったのではないかと思います。

 

私たちの自信作です。そして、鈴木さんは岩手県民の誇りです。

どうぞ、ご覧ください!

さぁ次は東京2020!

ピョンチャンオリンピック、楽しかったですね~。

日本人選手、そして岩手県人選手の活躍に、胸が躍る毎日でした。

続いてはパラリンピックです!

またまた岩手県からたくさんの選手が出場するので、応援にも力が入ります。

 

パラリンピックでは岩手県ゆかりの選手のメダル獲得の一報を

ニュースエコーでお伝えできればうれしいなぁ。と夢見る私です。

 

今の私なら、夢が叶うような気がします。

メダルの運気を身にまとっているような…。

なぜなら…。



金メダル、それも2つも!!!持たせていただいてしまいました!!!

 

先週土曜日、盛岡駅前の滝の広場で行われた

「東京2020ライブサイトin2018 いわてスポーツ応援トークショー」で

進行役を担当しました。

ゲストはアテネ・北京五輪で史上初のオール一本勝ち2連覇を達成した柔道金メダリスト

谷本歩実さんと

盛岡出身で高校時代はボクシングミドル級で5冠を達成、現在は拓殖大学ボクシング部で

来たる東京オリンピック出場&メダル獲得を目指す梅村錬選手!

 

オリンピックで夢をつかんだ谷本さんと、今まさに夢へと向かっている梅村選手との

熱い思いがこもったお話を伺うことができました。

 

谷本さんと私は同い年で、同じ5歳差の2人の男の子を子育て中と共通点が多く

楽屋では待機児童について話が盛り上がりました(^^;やっぱりね、そこですよね。

朗らかでとっても素敵なママで、その明るい雰囲気そのままに

トークショーでは身振り手振りを交えて楽しくお話をしてくださり、会場が盛り上がりました!

オリンピックとパラリンピックの融合、子ども達に夢を与える舞台を…

2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事として

ますますのご活躍を期待しています!

 

梅村君は、…ボクサーに向かってこんなこと言っちゃいけないのですが

ほんとにめんこい!なんて素直で良い子なんだ!

と、完全にお母さん目線でお話ししてしまいました。

東京オリンピックに出るために、今の道を進んでいるということ。

そして、きっとメダルを取るんだという決意。

プレッシャーをかけてはいけないと分かっているんだけど

その素晴らしい人柄を知っているから、まっすぐな努力を知っているから

メダルを取らせてあげたい!岩手に持って帰ってきてくれるのを信じて待ってる!!

と、ついつい声をかけてしまいました。



イベント後、一緒に盛岡駅構内に展示されていたパネルを見に行きました♪

本物やー(笑)

 

錬君、谷本さんのメダルを首にかけてみる?という問いかけに

「自分で取ったメダルをかけたいので…」と断りました。

 

その姿をニュースで伝えるという夢が私にもできました。

2020まで、あと2年!楽しみです!!!

疾風のごとく過ぎる日々

今年に入って初めてのブログ更新です。

今年もよろしくお願いいたします。



と、お正月の晴れ着の写真を今更…(^^;

 

1月からニュースエコーの月~水キャスターと

わが町バンザイに復帰させていただいたのですが、

年末からずーっと家族の病気が続き(主にインフルエンザですが…)

私もそのウイルスをもらってしまったり、子どもの看病をしたりと

仕事に穴をあけてしまうことが多い日々を過ごしておりました。

 

今週、「水越アナと行く中央ヨーロッパの旅」で不在の水越さんの代打をつとめた

ワイドステーションでお話しした通り

下の息子はインフルエンザをA・B制覇し、弱っているところに別の菌が入って熱が下がらず

肺炎と中耳炎を起こしてしまい入院・゚・(。>д<。)・゚

インフルエンザ、最近は特効薬もあるので重症化するという意識がなくなっていましたが

子どもやお年寄りには、やっぱり怖い病気だと実感しました。



しかし、今シーズンのインフルエンザはすごいですね…。

会社や保育園など、周囲でも例年に比べてかかった人が多かった!

まだ流行は続いていますから、気を引き締めなきゃなりませんね。

 

ハッ!と気づけば、もう2月も半ば過ぎ。

今年に入って、ずっと焦っているイメージです。

大雪にも振り回され、もうダッフンダという感じですが(どんな感じだ…)

バタバタしている合間に見るオリンピックでリフレッシュしております。

 

きょうの男子フィギュアに続き、今夜のジャンプでも小林兄弟の活躍を期待しています!

飛べ~!!!

加藤さんが日本一に!?

今年も、きょうを含めて残りあと3日。

1年ゆっくりのんびり過ごしていたら、ここにきて慌ただしさMAX!!

そんな年の瀬です…。

小学生のころ、夏休みや冬休みの宿題をためこんで

最後の日にヒーヒー言いながらやっていたことを思い出します。

人間、そう簡単には変わらないものですね。

 

さて、先日、われらが加藤アナウンサーが日本一の栄誉に輝きました!



本日届いた賞状には「優勝」の文字が☆



TBSラジオの番組からの表彰ですよ!!

番組パーソナリティは、あの爆笑問題さんですよ!!!

・・・で、なんで表彰されたかと申しますと。

 

今年1年の全国のラジオ放送の中で起こった珍プレー好プレーを集めて

その中で一番のナイスプレーを決めようという、

TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」の珍プレー好プレー大賞2017で

見事、加藤さんのプレーがリスナー投票で1位に選ばれたのです!

もちろん、珍プレーです(大笑)

 

事件は、月曜夜のリクエストマンデー放送中に起きました。

加藤さんはいつものように渋く曲紹介。

「リクエストにお応えしましょう。テレサテン『つぐない』。」

イントロと共に、…あれ?『つぐない』のイントロに口笛の音って入ってたっけ?

「窓に西日が~♪」

…あれ?男性とのデュエットバージョン?

「あったるぅ~へやぁわぁぁぁ~♪」

低音とビブラートが美しい歌声…。

 

・・・いやいやいや!加藤さん、カフ(スタジオ内のマイクのON・OFFレバー)上がってるー!

上げたまま、熱唱しちゃってるーーーーーー!!!!!

 

「かべの~きずもぉのこし~たままぁおいて~ゆくぅわぁぁぁ~♪」

…サビ手前まで熱唱は続きます。

 

そして急に加藤さんの声が消え、サビに突入。

曲はフェードダウン。消えていきます。

 

そこに、慌てた加藤さんの声がっ!

「はい、えー、改めて、お送りしましょう、ね、えー、はい、えーっと、それでは

ここで、あのー、コマー…シャル、一回入れまーす。」

 

 

・・・という珍プレーでした。

スタジオで録音を聞いた爆笑問題さんたちは、まさに爆笑。

「加藤さんの歌がうますぎて最初、デュエットバージョンとCD間違えたかと思ったんだね。」

「ベテランなのに慌てすぎ!!」

と大うけでした。

 

ハプニングは一生懸命まじめにやってるから起こるもの。

笑いの神様からのプレゼント。ありがたきものです。

 

加藤さんが自宅に持ち帰る前にアナ部のホワイトボードに貼らせてもらいました。

本当は額縁に入れたいんだけど、急きょだったのでマグネットでごめんなさい。



 

来年も、たくさん笑える1年になりますように☆

良いお年を!

2スタにただいま

先週は、同行ツアーでシンガポールとマレーシアに旅に出ていた水越アナに代わり

ワイドステーションとすっぴん土曜日を担当したり、

月曜ワイド「クイズ崖っぷち」のコーナーに出演させてもらったり、

イブニングジャーナルで照井アナとフリートークをさせてもらったりと、

IBCラジオ第2スタジオのマイクの前でお話しする機会をたくさん作っていただきました。

 

IBCラジオの生放送の番組をお送りしている2スタ(第2スタジオ)。

久しぶりではじめはソワソワしましたが

気付かぬ間に、長年座ってきた2スタの椅子に落ち着いている自分がいました。



こちらはすっぴん土曜日放送開始直前の写真。

写真を見てリスナーさんなら、お洋服に反応されたでしょうか?

ボーダー大好きな水越さんをリスペクトして、水越さんがよく着ているメーカーの服で放送にのぞんだんですよ♪

ラジオゆえに「見えないおしゃれ」ならぬ、「見えない気合い」。

 

たっくさんのお便りには、暖かいメッセージ、面白い話、子育てのアドバイス、しみじみする話…

喜怒哀楽が詰まっていて、それを一緒に味わえるラジオパーソナリティーってやっぱり良いなぁと感じる

楽しい楽しいただただ楽しい、あっという間の4時間30分でした。

とは言え、一人で番組を進行する感覚が鈍っていて

落ち着きのない放送になってしまったなぁと反省しております。。。

 

水越さんの代打の切り札は私だ!と胸を張っては言えませんが

姉さん不在の際に、またお耳にかかることができれば幸いです!

 

☆★産休・育休中のおはなし★☆

ワイドステーションやすっぴん土曜日に、リスナーさんから

「お兄ちゃんの反応はどうですかー?」とお便りいただきました。

 

今回の出産は、陣痛ではなく破水からのスタートでした。

夜中に自宅で破水したので、夢の中のお兄ちゃんは起こさず病院へ…そしてそのまま入院。

お兄ちゃんは5歳になっているので、ずいぶんしっかりしていて

朝起きて私が居なくても泣いたり怒ったりはしなかったそうですが

ちょっと動揺したらしく「お母さんに会いに行きたい」と、保育園登園前に病院にやってきました。

翌朝の私はというと、羊水が出続けてあまり眠れなかったものの陣痛はまだ弱く、元気な状態。

病室に入ってきたお兄ちゃんに

「寝てる間に出てきてごめんね。破水しちゃったの。」と伝えると

「破水って何?」と。

分かりやすく伝えようと

「赤ちゃんが入ってる水風船みたいなものが爆発して水が出てきちゃったって感じかな。」

と説明したら、納得した様子。

私と話せて落ち着いたのか、安心してニコニコ保育園へ行きました。

ホッ。出産に向けて集中!と、私も一安心したのですが、、、

さすがの息子は私の知らぬところで、やってくれてました。

 

登園後、先生や友達に

「お母さん、破水が爆発した!」

とニュース速報よろしく伝えて回っていたそうなのです。

出産後、会う先生たちがみんな私の顔を見て

「破水が爆発した!って…プププ。」と思い出し笑いしてました。

 



弟くんは、お兄ちゃんを待っていたかのように

ちょうど保育園から帰ってくる夕方に誕生。

お兄ちゃんは産後すぐに分娩室に入ってきて、私の手を取り

「赤ちゃん、痛いのに産んでくれてありがとう」と言ってくれました。

今までの人生で、かけられて嬉しかった言葉ナンバー1です。

準備運動→助走へ

職場復帰から10日ほど経ちました。

準備運動を終え、そろそろ助走に入ろうか…というところ。

え?まだこれから助走かって?いきなり走ると怪我しますからね。



お帰りなさいシリーズ。

技術の後輩スタッフが久しぶりのテレビ収録でマイクにメッセージを書いてくれました。

感涙。

 

おととい土曜日は、「すっぴん土曜日」の出前放送でレポーターを担当しました。

久しぶりにお会いするリスナーさんや、お便りを下さる皆さんに声をかけていただき

言葉のキャッチボールができるラジオってやっぱりサイコー!と叫びたい気分でした。

(写真を撮るのを忘れていました…。残念。。。)

 

そしてその夜は、アナウンス部でお帰りなさい会を開いてもらいました。

お休みをいただき迷惑をたくさんかけてしまった仲間の皆さんが、そんなことは一言も言わずに

ただただ「よく帰ってきた!」と喜んでくれて

IBCアナウンス部、ありがとー!!とまたまた叫びたい気分でした。

みんなおしゃべり、質問大好きなアナウンサーですので、話は脱線しまくり

「おかえりなさい会」というテーマそっちのけの爆笑トークになりましたが

最後に幸見部長が「はい、そんなわけで奥村さんお帰りなさいということです!」と

無理やり会を締めくくっていました(笑)

(そしてここでも写真を撮るのを忘れました…。

長谷川君の顔がまっ赤っかだったことをお伝えしておきます。

それがお酒のせいだったのか、恥ずかしい話のせいだったのかは謎です。)

 

今週は、水越アナがマレーシアとシンガポールに旅立つので

木曜日の「ワイドステーション」と土曜日の「すっぴん土曜日」でピンチヒッターをつとめます!

きき緊張しますが、なな何とか、がんばります。

リスナーの皆様、どうかお手やわらかに~。

 

☆★☆★産休育休中のおはなし☆★☆★

きょうからブログの最後にちらっと産休育休中にあったことなどをオマケに書いてみます♪



生まれたての次男くんです。

出産前の予想では3000グラムちょっと超えるぐらい…とのことだったのですが

なんと産まれたら3600グラムもありました。

「2度目の出産は前回より楽だよ」と言われることが多かったのに

なんのなんの!1回目より痛かった!!

(ちなみに長男は3200グラムでした。二人とも大きいんだよぉ。泣)

そういう場合もあるということで…。

出産にあたりまえはない。

毎週ドラマ「コウノドリ」を見て、「ほにほに」とうなずいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま~!

みなさま、ご無沙汰しておりました!

1年1か月の産休・育休をいただきまして

本日から、わたくし奥村、職場復帰いたします!!

 

きょう出社すると、社内で会う皆さんが笑顔で口々に「おかえり!」と声をかけてくださり

とっても暖かい気持ちになって、不安は消えてしまいました。

アナウンス部に入ると・・・



ホワイトボードにこんなサプライズ☆

まつばら~~(Ω□Ω)ええ後輩~~ありがとう~~。

「朝ラジ」や「ワイド」には、リスナーさんからも「おかえり!」とお便りをいただき

皆さんの「待ってたよ」の声に、感謝感激…涙が出そうになるのをぐっとこらえました。

「おかえり」って、何て暖かくて優しくて素敵な言葉なんでしょう。

今日ほど心に沁みた日はありません。

 

お昼のラジオニュースが仕事始め。

緊張しすぎてニュースの準備をすっかり忘れてしまい、気付いたらオンエア1分前。

山積みになった原稿を適当にガバっと握ってスタジオに駆け込み、

せめて少しは下読みを…と読み始めたら、読めない漢字が続々出てきて

そうこうしているうちに放送が始まってしまい、無言の時間が流れる…

という悪夢を、先週見ました(笑)きっとうなされていたことでしょう。

 

あ、きょうは正夢になることはなく、何とか無事ニュースをお伝えできました!

きのうから練習した甲斐がありました(^^;

 

ちょうど1年前のきょう、神山アナと同じ誕生日(!)に出産した次男くんも

今月から保育園に入ることができ

初めて出会う先生・お友達、そして風邪のウイルスと仲良く頑張っています。

…3つ目の方とはあんまり仲良くしてほしくないんだけど

さっそく一か月で2回も発熱しました。常に鼻水がタラ~っと出ています。

でも、こうやって免疫をつけて強くなっていくんだから仕ないですよねー。

長男の時に学んだので、これからしばらくは風邪が続くと覚悟しています。。。

 

ですので、職場復帰スタートの目標は

焦らず急がず欲張らず、自分にできることをできる分だけ。

仕事の勘を取り戻すことと、自分や家族の健康管理に心を注いでいきたいと思います!

それができるのは先輩や仲間や、このブログをご覧いただいている皆さんの優しさがあってこそです。

感謝の気持ちを忘れず、将来恩返しすることを忘れず、頑張ります。

 

改めまして・・・

きょうからまた皆さんのお目&お耳にかかります!

どうぞよろしくお願いいたします!!

また会う日まで!

きょうのニュースエコーの出演をもって、産休前のお仕事終了!

あすから産休に入ります。

産前6週まで働かせてもらいました。

職場や、取材先など、お気づかいくださった周囲の皆さんのおかげで

勤めきることができました。感謝感謝です。

 

きのう、社内の廊下で他部署の上司が

「日本の未来のためによろしくね!」と声をかけてくれました。

有難いお言葉。

「仕事に大きな大きな穴を空けて申し訳ないな~…心苦しいな~…」という気持ちが

「よっしゃ!一仕事してくるぞ!」という気合に代わりました。

 

どんな出産であれ、子育てであれ

私にとって新たな大きな経験になり、私を成長させてくれると思います。

 

アナウンサーにとって、経験と知識の引き出しは宝物。

お腹に来てくれた赤ちゃんに感謝し、

より多くの皆さんのお役に立てるようパワーアップして

出産から1年後に職場復帰するつもりです。

 

それでは、どうぞみなさんお元気で♪

いってきます!!

世界の泳ぎが盛岡で!

いわて国体の水泳競技・競泳が、先週金曜日から昨日までの3日間

盛岡市立総合プールで行われました!

20160909_113253

元水泳部の私。この日をずーっと楽しみにしていたんです。

2年前、国体への機運を盛り上げようと行われた寺川綾さんとのトークショーで相手役をつとめました。

その時に寺川さんから「オリンピックと重なる年の国体は最高ですよ!直前のオリンピックのメダリストを生で見られるんですから!!」

と伺って以来、ワクワクとこの日が来るのを待っていたのです。

 

リオ五輪で競泳陣は大活躍。

オリンピックをテレビで見ながら「この人たちの泳ぎを盛岡で見られるんだ!!」と、実は心は国体でした。

特に日本の金メダル1号となった萩野公介選手と、銅メダルを取った瀬戸大也選手の400メートル個人メドレーのレースは

もう大興奮で、録画したものを何度も見るという…そして何度見ても応援するという(笑)

 

国体の出場オリンピアンが発表され、お二人の名前を見た時の喜びったら。。。

寺川さん、おっしゃってた通り本当に最高ですね、いわて国体!!

 

金曜日、プールに報道取材班としてお邪魔し、生で泳ぎを見ることができました。

 

会場の熱気、世界レベルの泳ぎ、国体の空気。味わうことができて、感無量!

 

取材席の後ろは、香川県の選手団の席。

仲間の選手がレースに出る度に立ち上がり声を上げる応援は、私が高校生の頃と同じものもあり

「ああ、変わってないんだなぁ~」と、小さい声で「いーけいっけ~♪」と一緒に応援してみたり。

現役時代、レース中に水の中で感じた

遠くから聞こえる応援声が水にこもった音を久しぶりに思い出したりしました。

(と言っても、国体選手とは30秒もベストタイムが違いますが^^;)

 

数ある国体競技、経験のあるスポーツはルールの知識があるのもさることながら

選手や仲間の気持ちが分かるから面白さも倍増ですね。

 

さぁ、来月は本大会です。

一足先に水泳競技を生で見て、ますます皆さんに地元国体を楽しまなきゃ損だよ!!と呼びかけたくなりました。

 

何に、誰に注目しようかな?楽しみにしようかな?どこか見に行こうかな?

今から計画を立てて、ワクワク期間にレッツ突入です!

 

オマケ

プールの外には、本宮小学校の児童が書いた各県の応援のぼり旗。

20160909_113023

滋賀県が一番に目に入り、思わず記念撮影。

もっと読む