もしアナウンサーになっていなかったら・・・

「ツイストダイブ」

「コブラロール」

「コークスクリュー」・・・

 

一見プロレス技のような名前のこれらは

ジェットコースター用語の数々。

 

ひねったり、一回転したりと様々な動きが複雑に絡み合う、

そんなレールのつくりの名前です。

総称して「エレメント」といいます。

 

・・・実は私、ジェットコースターマニアなんです。

もし私がアナウンサーになっていなかったら、

ジェットコースターや遊園地に関わる仕事を目指していたかもしれません。

 

そんな熱い思いを語ったYouTube動画をアップしました。

あなたのジェットコースター観が変わること間違いなし。

どうぞご覧ください。