打ち上げました!鞍馬天狗

今年の奥州市民☆文士劇は2月1日と2日の3回公演。

私は桂小五郎に思いを寄せる京都の芸者「幾松」と



 

木戸孝允侯爵の夫人となった「松子」役。

衣装替えにカツラ替えもありました。



ドレスはかつて松坂慶子さんが着たモノなんですって。

すごい幸せ・・・・

フロックコート姿の北上さんは思いのほか格好よくて

ドキドキするほど素敵でした。

 

 



衣装替えの控室は、役者が入れ代わり立ち代わりでいつもバタバタ。

衣装化粧チームはピンクスパンコールの手作りベストで、女子力高~い!

 

 



出番を待つキャストたちも、控室で心ひとつに舞台に集中!

みんなモニターにくぎ付け。

 



最後までセリフのチェックに余念がなかった小沢市長も

幕が上がって少し余裕を見せていました。

 



いい仕事をしている裏方さんたちも、遊び心を忘れません。

大きな幕を仕上げるのは大変だったようですが

このサクラの花の中に「あるものが」2匹隠れています。

IQ150!





わかりますか?



 

主役の鞍馬天狗は出づっぱり。

記念の一枚をと

幕間に捕まえた所までは良かったのだけれど



あれ~。

わたし、ノーカツラ!!!!

 

奥州市民☆文士劇「鞍馬天狗」は

3月1日(日)午後3時半からIBCテレビでオンエアーです!