今年の肝はシンデレラです

奥州市民文士劇の本番が近づいています。

今年の演目は「風雲!たぬき城」



 

初めて挑戦するコメディで

どうしたら笑って楽しんでもらえるか

みんな一生懸命に稽古を続けています。



 

毎回スタッフが知恵を絞り工夫を凝らす大道具、小道具、衣装ですが

奥州は大河ドラマとの深いご縁もあって、すごい強みもあるんです。

 

今年はあの鈴木亮平さんが着た「西郷どん」の衣装がやってきました!!!

思わず残り香を確かめてしまいました! クリーニング済みでした・・・



 

衣装合わせの日には東京から衣装や着付けのプロがいらしてアドバイスもしてくれました。



 

今回はシンデレラのお話です。

タヌキやキツネが登場しますが難しいことは一つもありません。

稽古は追い込み!

私の役まわりは当日のお楽しみということで

笑う準備だけして是非見にいらしてください。

 

1月26日(土)と27日(日)の3回公演。

前売りで1500円です。

予約は公演会場の奥州市江刺の「ささらホール」で受付中です。

あ、もちろんIBCテレビで放送もします。