X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

「いのち。伝えたい」キャンペーン

2015年度活動報告

【テレビ】

◆7月26日(日)放送
「いのち。伝えたい 自分らしく『性』を生きる」

岩手県内の教育、医療関係者などでつくる「いわて思春期研究会」が県内の高校生約9000人を対象に行った調査(2013年実施)で、約1割に「性別違和」の自覚があることが明らかになった。一方で県内では、性的少数者である「LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)」への理解はまだ深まってはいない。番組では県内のLGBT団体「岩手レインボーネットワーク」やいわて思春期研究会の活動などを取材。LGBTへの「偏見・侮辱」を「理解・信頼」に変えようという取り組みを追った。

◆2016年1月30日(土)放送
「いのち。伝えたい 脳卒中から命を守るために」

岩手県は男女ともに脳卒中の死亡率が全国ワーストだ。県民の死因も「がん」、「心疾患」に次いで第3位(全国は第4位)と高く、脳卒中にかかることを総称する「あたる」という方言が浸透するほど県民には身近な病だ。その脳卒中の前兆を見逃さないための簡単な方法や、県や民間で進む「脳卒中予防」の取り組みを紹介しながら、脳卒中から命を守るためにできること、しなければならないことを考える。

2016-05-20 17:06

ページトップに戻る▲

【ラジオ】

がん征圧キャンペーン ラジオプロジェクト
IBCでは、2008年9月より、「がん征圧キャンペーン ラジオプロジェクト」を行っています。
ガンは、早期発見早期治療でかなりの確率で治る病気になっているにも関わらず多くの人が、ガンで命を落としています。このコーナーでは、正しいガンの知識を身につけて予防や検診への関心を高めていただければ、と考えております。


5月28日〜7月2日:「がんと遺伝」(1)福島明宗 先生
7月16日〜8月6日:「がんと遺伝」(2) 三浦史晴 先生
8月13日〜9月3日:「遺伝性乳がん」柏葉匡寛 先生
9月10日〜10月8日:「「大腸がん」中村昌太郎 先生
10月15日〜11月26日:「胆管がん、膵がん」長谷川康 先生
12月10日〜12月31日:「がん早期発見のための検診・予防」庵原立子 さん


【放送日】「朝からラジオ」内 毎週木曜日 午前8時45分から
※12/31で放送終了

2016-05-20 17:05

ページトップに戻る▲