X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は、みやこハーバーラジオの箱石文彦さんが「第71回国民体育大会希望郷いわて国体」のうち、宮古市が会場となっているセーリング競技とレスリング競技について伝えてくれました。セーリング競技は今月2日からの5日までの期間中、熱戦が繰り広げられました。またレスリング競技は7日から始まりますが、「フリースタイル」、「グレコローマンスタイル」ともに、リオオリンピックでの日本人選手の活躍が記憶に新しいこともあり、岩手の選手の活躍も含め、宮古でも期待が高まっているという事です。箱石さんは「後半戦もみんなで応援して岩手国体を盛り上げていきましょう!」と話していました。(10/5)

ラジオ関連 | 2016年10月5日・7:13 PM

【ニュース】 写真展「大槌未来の記憶」

津波で失われた町の記憶を取り戻そうと地元の写真愛好家や中学生が撮影した「大槌未来の記憶」と題した写真展が大槌町で開かれています。会場は先月、役割を終えたばかりの小中一貫校、大槌学園の仮設校舎が会場で、2012年から大槌町を撮影しているアルゼンチン写真家の呼びかけで実現したものです。100点余りの作品のうち大槌学園の生徒の写真は今ではあまり使われなくなった使い捨てカメラで撮影されたフイルム写真で、自分にとって大切な人や風景を素直な視点で写し取っています。写真展は9日まで開かれています。(10/4ニュース)

photo1photo2

 

IBCニュース | 2016年10月4日・6:46 PM

【ニュース】 中心市街地を再生へ

大船渡市大船渡町の震災前も商店街だったかさ上げ地に、再び商店街の建設が始まりました。5500平方メートル余りの敷地に建設されるのは、地元の商店21店舗による商店街と飲食店やカラオケ店、8店舗が入居する3階建てのビルです。ここには震災後5年間、  仮設店舗で営業を続けてきた「おおふなと夢商店街」や「大船渡屋台村」など地元の商業者が入居することになっています。オープンは来春の予定です。(10/3ニュース)

yume2 yume1

IBCニュース | 2016年10月4日・3:44 PM

【ニュース】 震災を乗り越え競技開催

希望郷いわて国体・トライアスロン競技が震災の津波で壊滅的な被害を受けた釜石市の根浜海岸をメイン会場に行われ、沿道では地域の人たちが、震災の時に寄せられた全国からの支援に感謝の気持ちを込めながら懸命に応援していました。会場では釜石のホタテとワカメで作る浜焼きも振る舞われ選手や訪れた人たちは三陸の味覚を楽しんでいました。(10/2ニュース)

try2

IBCニュース | 2016年10月4日・3:34 PM

【ニュース】 鮮牡蠣の初出荷

大船渡市で今シーズン初めてのカキが出荷されました。出荷されたのは2年から3年もののカキのむき身910キロと殻つきカキ2万1400個です。今年は台風10号による時化で3割を超えるカキが養殖用のロープから落下する被害がありましたが、味は上々です。大船渡市漁協の岩脇洋一組合長は「生産者が丹精込めて養殖したカキを消費者に届けたい」と話していました。出荷されたカキは東京の築地市場で取引が行われます。(9/30ニュースエコー)

kaki1 kaki2

IBCニュース | 2016年10月4日・3:30 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は大船渡「FMねまらいん」の田村華恵さんが、10月9日(日)に大船渡魚市場南側岸壁で開催される「三陸大船渡さんままつり」について伝えてくれました。今年はこの中で旬のサンマを使った「ギネス世界記録への挑戦」を行うという事です。これは生サンマを一直線上に1,111匹並べ、その尾数で世界一を目指そう!というもので、先着順に1,000名の参加を募集しています。また並べた後はサンマをコンロで焼き挑戦者に食べてもらうそうで、参加は無料です。このギネス世界記録挑戦の概要・申込書のダウンロードは大船渡市役所公式HPからという事で、ぜひたくさんの方に参加してもらいたいと話していました。(9/28)

ラジオ関連 | 2016年10月4日・2:45 PM

【ニュース】 ふれあいポニー乗馬

釜石市にある保育所・神愛幼児学園を岩手競馬の山本聡哉騎手ら3人のジョッキーが訪れ、滝沢市の馬っこパーク・いわてから来た4歳のポニーが子供たちが触れ合いました。岩手競馬では「ちびっこふれあいポニー乗馬」というイベントを沿岸被災地の幼稚園や保育所を中心に開催しています。最初はおっかなびっくりでポニーにまたがっていた子供たちでしたが、勝負服姿のジョッキーのお世話ですぐに慣れて笑顔で乗馬を楽しんでいました。(9/27ニュースエコー)

zyouba

IBCニュース | 2016年9月27日・6:58 PM

【ニュース】 大槌学園の新校舎完成

震災後に新設された大槌町の小中一貫校・大槌学園の新校舎が完成しました。体育館で行われた学園集会で大森厚志学園長は「大槌町のシンボルになる学校です。挨拶をしっかりして、生活する人もシンボルになりましょう」と呼びかけました。震災により小学校4校と中学校1校が被災した大槌町は去年4月に小中一貫校を設立し、仮設校舎での授業を続けていました。来月22日には、新校舎で初めての文化祭が開かれます。(9/26ニュースエコー)

kousya

IBCニュース | 2016年9月27日・6:53 PM

【ニュース】 二度の大津波体験を語る

昭和と平成、2度の大津波で家族と自宅を失った宮古市に住む荒谷アイさん95歳が娘の栄子さんとともに花巻市の笹間第二小学校の児童を前に講演しました。講演では娘の栄子さんが「津波が来たら近くの山に逃げて絶対に戻らない」というアイさんの教えを紹介し、災害から命を守ることの大切さを訴えました。(9/23ニュースエコー)tsunami1 tsunami2

IBCニュース | 2016年9月27日・6:50 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、今月25日の「第5回ツール・ド・三陸~サイクリングチャレンジ2016~ in りくぜんたかた・おおふなと」について伝えてくれました。これは震災後に始まったもので、一般市民参加型のサイクリングイベントです。64.5キロ完走5~6時間の上級者コースから、25.2キロの距離を2~3時間かけてまわるファミリーコースまで5コースあります。また前夜祭や音楽ライブステージ、飲食テントコーナーもあって誰でも楽しめるという事です。菅野さんは「大会に参加されない方もイベントや応援に参加してみんなで盛り上げて楽しみたい」と話していました。(9/21)

ラジオ関連 | 2016年9月27日・6:47 PM

1 38 39 40 41 42 57