X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週はみやこハーバーラジオ箱石文彦さんが、5月20日の日曜日に開催される「復興たろう大漁まつり」について伝えてくれました。田老漁港で大漁まつりの名物「曳き船出港」や、地元有志による踊りの披露、そして、「ろっくん・ロールケーキ早食い大会」等楽しいイベントが沢山用意されています。箱石さんは、復興の進む宮古市田老地区の元気な姿を是非見に来てくださいと話していました。(5/9)

ラジオ関連 | 2018年5月10日・12:21 PM

【ニュース】 「ぱしふぃっくびいなす」入港

「ぱしふぃっくびいなす」が宮古に寄港し市民の歓迎を受けました。総トン数およそ2万7000トン、日本有数の大型客船です。宮古への寄港は11回目。乗客は下船すると浄土ヶ浜や岩泉の龍泉洞を巡るツアーにでかけていきました。(5.9ニュース)


IBCニュース | 2018年5月10日・12:20 PM

【ニュース】 「簗川トンネル」貫通式

宮古盛岡横断道路の「簗川トンネル」が貫通しました。簗川トンネルは国道106号・宮古盛岡横断道の一部である区界道路のトンネルで、全長は1576m。区界道路が完成すればよそ5キロ短く移動時間にして9分が短縮されます。区界道路の開通は2020年度中の予定です。(5.7ニュースエコー)


IBCニュース | 2018年5月10日・12:19 PM

【ニュース】 ラグビーW杯PRキャラバン隊

来年秋に開催されるラグビーワールドカップまであと500日となり、釜石では大会を盛り上げるPRキャラバン隊の出発式が行われました。イベントは実行委員会がボランティアの応募や観戦チケット販売などの促進につなげ、県内の機運を盛り上げようと企画しました。釜石の会場となる新設の「復興スタジアム」は今年8月19日オープンし、大会では来年の9月25日と10月13日に試合が行われます。(5.8ニュースエコー)


IBCニュース | 2018年5月10日・12:18 PM

【ニュース】 岩泉 「龍泉洞まつり」

おととし台風被害を受けた岩泉町では2年ぶりに龍泉洞まつりが開かれました。日本三大鍾乳洞の1つにも数えられる龍泉洞。午前中から駐車場の前には長い渋滞ができるほど多くの観光客でにぎわいました。お目当てはもちろん、世界有数の透明度を誇る地底湖の水。訪れた人たちはLEDで照らされた湖を写真に収めながら、「ドラゴンブルー」の美しさに見入っていました。(5.4ニュースエコー)


IBCニュース | 2018年5月10日・12:16 PM

【ニュース】 大船渡 「碁石海岸観光まつり」

大船渡市では観光シーズンの幕開けを告げる碁石海岸観光まつりが始まり、連休中の家族連れなどで賑わいました。碁石海岸観光まつりは大船渡自慢の海の幸が魅力。人気の地元産ワカメの詰め放題のほかホタテやホヤの炭火焼きに蒸しガキ、サンマのすり身が入った海鮮鍋などの出店が並び、訪れた人たちは存分に味わっていました。(5/4ニュースエコー)


IBCニュース | 2018年5月10日・12:15 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は大船渡FMねまらいんの及川透子さんが、「まちや蚤の市」について伝えてくれました。4月29日をもって、住民交流拠点施設まちや世田米駅はオープン2周年を迎えるとの事。いま全国的にも話題となっている「まちライブラリー」もプレオープンします。地元の人たちが読まなくなった本を持ち寄って出来た小さな図書館で、昔の蔵を活用して作られています。小学生やお年寄りの交流の場になってくれればと話していました。(4/25)

ラジオ関連 | 2018年5月10日・12:13 PM

【ニュース】 宮古フェリーターミナル視察

宮古と北海道・室蘭を結ぶフェリーの開設まで50日余り。宮古では玄関口となるフェリーターミナルの建設が進んでいます。きょうは地元の子どもたちが船に乗り込み海から工事の様子を見学しました。宮古市の藤原ふ頭。建設工事が進む3階建ての建物が宮古港のフェリーターミナルです。総事業費は12億円で県内初の定期フェリー航路、海の玄関口です。宮古と室蘭を結ぶフェリーは6月22日、宮古発を第一便に運航されます。


IBCニュース | 2018年5月10日・12:12 PM

【ニュース】 釜石 「湾口防波堤」完成

東日本大震災の津波で破壊され3月に復旧工事が完了した釜石港の湾口防波堤を国や県、市の関係者が見学しました。釜石港の湾口防波堤は2008年に完成しましたが東日本大震災で66あったケーソンのうち44が倒壊し、翌年から復旧工事が進められていました。一行は震災クラスの巨大津波にも耐えるとした工事の概要を聞きながら、世界有数の規模を誇る施設を間近に見ていました。


IBCニュース | 2018年5月10日・12:10 PM

【ニュース】 アバッセたかた 1周年感謝祭

陸前高田市で去年開業した複合商業施設でオープン1年を記念する「誕生祭」が始まりました。去年のアバッセたかたが開業した時、かさ上げされた中心部にはまだほとんど建物は建てられていませんでした。一年経ち周辺には15店舗が店を再建し、少しずつ新しい「まち」の形が見えてきました。アバッセたかた専門店街にはこの1年間でおよそ30万人が訪れ、陸前高田の商業者たちは今も復興への歩みを進めています。


IBCニュース | 2018年5月10日・12:08 PM

1 2 3 4 5 6 54