X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】三陸鉄道がランチ列車運行

三陸鉄道(宮古市)は1日から、三陸の豪華食材が入った弁当を車内で堪能できる「プレミアムランチ列車」を運行します。10月29日には関係者を集めて試食会が行われました。弁当は「スペシャル瓶ドン」、「浄土ヶ浜弁当」など4種類で、列車は11月29日までに16本運行されます。(10/29ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年11月5日・9:40 AM

【ニュース】自治会支援のあり方めぐり意見交換

東日本大震災の被災者が暮らす大規模災害公営住宅で支援活動を続ける人たちの交流会が10月29日、釜石市で開かれました。交流会では震災発生から10年を迎えるにあたり、持続可能なコミュニティーづくりに必要な自治会活動や支援のあり方について意見を交わしました。(10/29ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年11月5日・9:39 AM

【ニュース】震災発生の3月11日を「大切な人を想う日」に

東日本大震災が発生した3月11日を県民の日「大切な人を想う日」とする条例の制定を求める請願が10月27日、岩手県議会で採択されました。請願は県内の経済団体などの有志が「震災の教訓を後世に伝えるために必要」として、県議会に提出していました。県議会は震災10年の節目を迎える来年3月11日に間に合うよう条例案を策定します。(10/27ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年11月5日・9:38 AM

【ニュース】宮古盛岡横断道1区間、三陸沿岸道2区間開通へ

国土交通省東北地方整備局は10月27日、宮古市と盛岡市を結ぶ復興支援道路・宮古盛岡横断道路のうち、区界(宮古市)-簗川(盛岡市)間の「区界道路」8キロが12月5日に開通すると発表しました。また宮城県仙台市と青森県八戸市を結ぶ三陸沿岸道路のうち、洋野種市IC(洋野町)-階上IC(青森県階上町)間の7キロと田野畑北IC(田野畑村)-普代村間の8キロもそれぞれ12月12日と19日に開通すると発表しました。宮古盛岡横断道路は今年度中、三陸沿岸道路は来年度の全線開通を目指しています。(10/27ニュースエコー)


IBCニュース | 2020年11月5日・9:34 AM

【ニュース】三陸の食文化発信、大船渡で国際会議

三陸の豊かな食文化を発信する「三陸国際ガストロノミー会議2020」が26日から2日間、大船渡市で行われました。会議は、東日本大震災発生後に国内外から寄せられた支援に感謝を示すとともに、美食術や食文化を意味する「ガストロノミー」の視点から、三陸の豊かな食材や食文化を発信しようと開かれました。初日の特別講演では、岩手を2度訪れたことがあるフランス人シェフのピエール・ガニェール氏がビデオでメッセージを寄せ、「岩手は豊かな食材と人々の宝庫だ」と語りました。(10/26ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年10月28日・7:42 PM

【ニュース】恒例のサンマまつり、規模縮小して開催

宮古市で25日、恒例の「宮古サンマまつり」が開かれました。新型コロナウイルスの感染防止のため、会場を魚市場から屋外の浄土ヶ浜に変更したほか、サンマのお振る舞いを中止するなど規模を縮小しての開催でしたが、大勢の人が訪れて焼きサンマやサンマつみれ汁など秋の味覚を楽しみました。(10/25ニュース)




IBCニュース | 2020年10月28日・7:41 PM

【ニュース】高校生が海洋環境調査の結果を報告

「海を守ろう!チャレンジフォーラム2020」が24日、大船渡市で開かれ、陸前高田市の広田湾の海洋環境を調査している県立高田高校海洋システム科の生徒が、研究成果を発表しました。調査によりますと、湾の海底に堆積している土は、沿岸で進む東日本大震災の復興工事により流れ込んでいる可能性があるということです。生徒たちは今後も調査を継続し、漁業者などへの情報提供も行いたいとしています。(10/25ニュース)




IBCニュース | 2020年10月28日・7:40 PM

【ニュース】統合前最後の運動会をDVDに

盛岡市内の経営者などで作る団体「秀吉十日会」が24日、大船渡市の赤崎中学校で行われた、統合前最後の運動会の様子を撮影しました。東日本大震災発生翌年の2012年から続けている被災地支援活動の一環で、映像はDVDに編集して来年1月に全校生徒に贈られます。赤崎中学校の校舎は震災の津波で全壊し、2017年に新校舎が建てられました。来年4月には市内の綾里中学校と統合し、校名が東朋中学校に変わります。(10/24ニュース)




IBCニュース | 2020年10月28日・7:38 PM

【ニュース】新たな津波想定で、初の住民説明会

内閣府が9月、北海道から東北の太平洋沖で巨大地震が起きた際の津波の想定を公表したことを受けて、宮古市は21日、初めての住民説明会を鍬ケ崎地区で開きました。説明会では防潮堤が破壊された場合、市の中心部や鍬ケ崎地区では東日本大震災よりも浸水域が広がることが報告されました。市は10月中に市内各地で計7回説明会を開き、11月1日には新たな浸水想定や新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた津波避難訓練を市内一斉に実施します。(10/22ニュース)




IBCニュース | 2020年10月28日・7:37 PM

【ニュース】三陸鉄道、赤字幅過去最大に

東日本大震災や去年の台風19号で被災した岩手県の第三セクター、三陸鉄道(宮古市)は21日、2020年度の経常損益が6億1,646万円の赤字になる見通しだと発表しました。新型コロナウイルスの影響で運賃収入が大幅に減少したためで、1984年の開業以来、最大の赤字となります。ただ、特別利益として県と沿線市町村からの補助金を計上するため損失は大幅に減少し、最終損益では3,959万円の赤字となります。最終赤字は2年ぶりです。(10/21ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年10月28日・7:35 PM

1 2 3 4 5 129