X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】 宮古・室蘭フェリーをラッピングバスでPR

宮古と北海道・室蘭を結ぶフェリーの就航まであと25日あまり。地元の宮古市立千徳保育所の年長組16人が、フェリーが描かれたラッピングバスに乗って利用をPRしました。宮古市では、6月2日から盛岡で開催される東北絆まつりで20日前のイベントを行う予定です。(5/28ニュース)


IBCニュース | 2018年5月31日・4:41 PM

【ニュース】 8年ぶり 校庭での運動会

宮古市立赤前小学校では8年ぶりに校庭での運動会が行われました。震災後、校庭には仮設住宅が建設されたため使用できず、在校児童33人にとって校庭での運動会は今年が初めてです。子どもたちは徒競走や玉入れなどに汗を流し、校庭には久々に歓声が響いていました。(5/26ニュース)


IBCニュース | 2018年5月31日・4:39 PM

【ニュース】 「障害者支援施設」商品販売会

6月2日と3日に盛岡で行われる「東北絆まつり」に合わせて、東北6県の障害者支援施設の商品を販売する催しが盛岡駅ビル「フェザン」で開かれています。5回目の今回は東北絆まつりに合わせ、東北6県の障害者支援施設、30団体がお菓子や雑貨など手作りの商品を出品しています。この催しは6月4日まで開かれています。(5/25ニュースエコー)


IBCニュース | 2018年5月31日・4:38 PM

【ニュース】 カキの種付けを体験

陸前高田市の高田東中学校の1年生59人が、カキの種付けを体験しました。生徒たちは漁港の岸壁でホタテの貝殻に付いたカキの稚貝を間引く作業を行い、そのあと養殖用のロープにくくりつけました。生徒たちは再来年の2月には成長したカキおよそ3000個を自分たちで収穫する予定です。(5/23ニュースエコー)


IBCニュース | 2018年5月31日・4:33 PM

【ニュース】 大船渡 「ぱしふぃっくびいなす」入港

豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」が、東北と三陸を巡るツアー客370人を乗せて大船渡港に入港しました。初夏の海に全長183メートルの美しい白い船体が映え、港では大権現の舞いや太鼓が披露され市民がにぎやかに出迎えました。ツアー客は大船渡や平泉などを観光し、夕方横浜港に向け出港しました。(5/22ニュースエコー)


IBCニュース | 2018年5月23日・3:36 PM

【ニュース】 大船渡 「ツツジの名所」今出山

大船渡湾の奥に位置する今出山は標高756メートルで、市街地や太平洋を望む美しい景色とともにツツジの名所としても知られています。山頂付近に群生するツツジは今がまさに見頃。山頂からはお隣・宮城県の気仙沼市の海沿いまで見渡せます。今出山は山頂付近までは車で行くことができ、見頃はもうしばらく続きそうです。(5/21ニュース)



 

IBCニュース | 2018年5月23日・3:35 PM

【ニュース】 宮古 「たろう大漁まつり」

宮古市田老地区で恒例の「たろう大漁まつり」が行われ、浜は活気にあふれました。「たろう大漁まつり」はこの地域にとって欠かせないイベントで、震災の年だけ行われませんでしたが、震災後も小学校のグラウンドなどで続けられてきました。今年はグランドオープンした「道の駅田老」に隣接する広いスペースで行われ、立寄った観光客もまつりを楽しんでいました。(5/20ニュース)


IBCニュース | 2018年5月23日・3:33 PM

【ニュース】 陸前高田 「たかたのゆめ」の田植え

陸前高田市のブランド米、「たかたのゆめ」の田植えが行われました。「たかたのゆめ」は6年前から栽培されている市のオリジナルブランド米です。6年前に1軒の農家の水田から始まった栽培は年々広がりを見せ、今年は47軒が53ヘクタールに作付け。秋には240トンが収穫される見込みで地元の気仙地域をはじめ盛岡やインターネットでも販売されます。(5/20ニュース)


IBCニュース | 2018年5月23日・3:32 PM

【ニュース】 宮古 「平津戸トンネル」貫通

復興支援道路として整備が進む国道106号線、宮古盛岡横断道路の「平津戸トンネル」が貫通しました。平津戸トンネルは全長3159メートル。開通すれば急カーブはなくなり事故抑止や移動時間の短縮が期待されます。平津戸トンネルの完成は今年10月の予定です。(5/19ニュース)


IBCニュース | 2018年5月23日・3:31 PM

【ニュース】 岩泉 龍泉洞に新酒を搬入

日本酒を熟成させるため岩泉町龍泉洞の貯蔵庫に、地元の酒造メーカー泉金酒造が新酒を搬入しました。龍泉洞は紫外線の影響を受けず、温度も10度前後と一定なため日本酒の熟成には最適で出来上がった酒はまろやかでフルーティーに仕上がります。今年が4年目の龍泉洞熟成酒は9月中旬に取り出され販売される予定です。(5.16ニュースエコー)


IBCニュース | 2018年5月23日・3:29 PM

1 2 3 4 5 55