X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】 三鉄・運転士候補生に免許証

三陸鉄道の運転士候補生の宇都宮聖花さんと沼崎龍聖さんに東北運輸局から運転免許証が交付されました。宇都宮さんは宮古市出身の22歳で埼玉県の鉄道会社に3年間勤めたあと去年4月、運転士になることを夢見て三陸鉄道に入社しました。三陸鉄道の女性運転士は2人目で11年ぶりです。沼崎さんは山田町出身の20歳で沿岸地域の復興を支えたいと一昨年4月に入社しました。2人はしばらく運転の研修を続け10月ごろに一人前の運転士としてデビューする予定です。(6/7ニュースエコー)



 

IBCニュース | 2017年6月14日・6:12 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は、大船渡「FMねまらいん」の及川透子さんが「気仙語学習帳」について伝えてくれました。陸前高田市に住む81歳の武蔵さんが独自に制作しました。よそから気仙へ来た人や気仙語をもっと知りたいという人に使ってもらおうと、主に陸前高田地域の方言・言い回しおよそ1200個を集めた綴りとなっています。単語と言い回し、簡単な訳が並んでいて、気仙語を知らない人でも言葉の意味をさっと調べることができるという事です。(6/7)

ラジオ関連 | 2017年6月8日・3:20 PM

【ニュース】 災害公営住宅で花苗植栽

陸前高田市にある災害公営住宅・県営栃ヶ沢アパートの住民が75個のプランターにサルビアやマリーゴールドの苗を丁寧に植えました。咲いた花は全国からの支援に感謝の気持ちを伝え、被災地の今を発信しようという「花のみちプロジェクト」として8月上旬に新宿駅西口から東京都庁までの道路などに飾られ、陸前高田の元気を伝えます。この活動は岩手県と東京都が3年前から共同で行っているものです。(6/6ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年6月8日・3:18 PM

【ニュース】 住宅補助実施へ議会の同意

大槌町で中心部などの住宅建築に100万円を補助する町の事業が予算執行されていないことについて平野町長は「議会の同意があれば来月にも実施したい」との考えを示しました。この事業は予算化の際、町議会から「ほかの場所で再建する人との不公平感が拭えない」との付帯決議が出されたため町は可決された予算を執行していませんでした。(6/6ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年6月8日・3:14 PM

【ニュース】 情報交流センターの利用順調

津波で浸水した釜石の中心市街地に賑わいの拠点として一昨年オープンした釜石情報交流センターは昨年度、市の目標の5万人を6千人上回る利用者があったことが分かりました。運営にあたる「釜石まちづくり会社」によりますと、実質的な運営初年度となった昨年度は最新の映像設備が整った多目的ホールが企業のセミナーなどで使われ予算額を6割以上上回る利用料収入がありました。(6/2ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年6月8日・3:10 PM

【ニュース】 被災松の鍵盤ハーモニカ

陸前高田市に今年2月に開業した済成会陸前高田診療所で、被災した高田松原の松で作られた鍵盤ハーモニカの演奏会が行われました。演奏したのは愛知県在住で鍵盤ハーモニカの第一人者として活躍する吉田絵奈さんです。被災した松の鍵盤ハーモニカは吉田さんから依頼を受けた楽器メーカーの鈴木楽器製作所が去年、3か月かけて手づくりしたものです。「虹の彼方に」など8曲が演奏され集まった人たちは、その柔らかな音色に聞き入っていました。(6/1ニュースエコー)



 

IBCニュース | 2017年6月8日・3:04 PM

【ニュース】 記念館の補修終了で公開へ

震災で被害を受けたため閉鎖されていた盛岡市の米内浄水場の敷地内にある水道記念館が、補修工事を終えたことから一般公開を再開することになりました。この施設は1934年に浄水場の運用開始とともに管理人の事務所兼住居として整備されました。昭和初期に流行していた和洋折衷の建築様式を取り入れた国の有形文化財でもあります。公開は11月30日までで、事前の申し込みが必要です。(5/31ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年6月8日・3:01 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、5月31日に行われた陸前高田☆チャレンジデー2017について伝えてくれました。これは5月の最終水曜日に世界中で実施されている住民総参加型のスポーツイベントです。住民のほか市内にいる人は誰でも参加でき、15分以上継続して身体を動かし、その参加率を他の市町村と競います。これまでは9勝8敗で今年の対戦相手は神奈川県松田町。菅野さんは「市民の皆さんは健康な身体づくりへの関心が高いです。ぜひ10勝目を挙げたい」と話していました。(5/31)

ラジオ関連 | 2017年6月5日・3:27 PM

【ニュース】 実習船で炊き出し訓練

災害時を想定して、県の実習船「りあす丸」と「海翔」を利用した炊き出し訓練が行われました。参加したのは宮古水産高校食物科の2年生40人で2隻あわせて400食分のカレーライスを調理しました。ライフラインが寸断される大災害の時には調理場を備えた船は被災者の炊き出しに大きな役割を果たし、去年の台風10号発生時には実習船りあす丸が大船渡で避難していた人たちに100食分のおにぎりを提供しています。(5/29ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年6月5日・3:24 PM

【ニュース】 砂浜再生の可能性を探る

震災で砂浜を失った大槌町の浪板海岸と釜石の根浜海岸の再生が可能かどうかを探る検討委員会の初会合が盛岡で開かれました。委員会は土木工学や水産の研究者、県の担当者などがメンバーで来年2月を目途に検討結果を出す予定です。(5/29ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年6月5日・3:20 PM

1 21 22 23 24 25 55