X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】 三鉄で4人の運転士デビュー

三陸鉄道で、女性1人を含む4人の運転士がデビューしました。4人は運転士候補生として去年4月に入社、今年6月に国家試験に合格しました。三陸鉄道では、JR山田線、宮古・釜石間が来年3月経営移管されることから増員を進めていて、1度に4人の運転士誕生は開業以来初めてです。(10/5ニュースエコー)

 


IBCニュース | 2018年10月11日・6:19 PM

【ニュース】 大槌でクレソンの収穫 最盛期

大槌町の金沢地区でクレソンの収穫が最盛期を迎えています。地域の特産品にしようと地区出身の女性3人が、春から栽培に取り組んでいて、この日は30センチほどに育ったクレソンを手際よく収穫していました。このクレソン、しっかりした食感が特徴で、メンバーの一人は「みんながクレソンを食べて健康に元気になってくれれば」と話していました。(10/3ニュース)

 


IBCニュース | 2018年10月11日・6:15 PM

【ニュース】 三陸沿岸道路を見学

2020年春の開通を目指して整備が進む三陸沿岸道路・釜石山田道路の工事の様子を、大槌町の大槌学園の小学生が見学しました。釜石山田道路の大槌高架橋の工事現場に到着した子どもたちは、大槌川にかかる長さ375メートルの橋を歩いて渡りました。そして記念として、道路の基礎となる部分に思い思いの絵を描いていました。(10/2ニュースエコー)

 


IBCニュース | 2018年10月4日・6:14 PM

【ニュース】 新酒の出荷 始まる

陸前高田で被災し、震災後、大船渡に工場を再建した「酔仙酒造」で新酒の出荷が始まりました。出荷されたのは、主力商品の「活性原酒 雪っこ」。今年は「スッキリと切れのある飲み口に仕上がった」ということです。出荷式では、神事の後、新酒を乗せたトラックが、社員に見送られて各地の販売店に向け出発しました。(10/1ニュースエコー)

 


IBCニュース | 2018年10月4日・6:10 PM

【ニュース】 宮古市役所 新庁舎が開庁

宮古市役所新庁舎が入る施設「イーストピアみやこ」の開庁式が行われました。式典ではテープカットをして宮古の新たな顔となる施設の門出を祝いました。交流センター、保健センターも入るこの施設には自家発電装置も備えられ、災害時にはおよそ2000人の一時避難所にもなります。(10/1ニュースエコー)

IBCニュース | 2018年10月4日・6:08 PM

【ニュース】 元日本代表のサッカー教室

スポーツで元気を届けようと元日本代表選手によるサッカー教室が大船渡市で開かれました。この日、コーチを務めたのはサッカー日本代表で活躍した水沼貴史さん、秋田豊さん、森岡隆三さんら6人。参加した子どもたちは、生で見るプロの技術に目を輝かせ、ボールから目を離さずにドリブルする練習などに取り組んでいました。(9/29ニュース)

 


IBCニュース | 2018年10月4日・6:06 PM

【ニュース】 復興スタジアムで全校マラソン

釜石鵜住居復興スタジアムで、地元の鵜住居小学校のマラソン大会が行われました。マラソン大会は毎年恒例ですが、今年から震災前に校舎があった場所のスタジアムの周りを走るコースになりました。子どもたちは少しずつ進む復興への感謝と喜びを感じながら、元気いっぱい走っていました。(9/28ニュースエコー)

 


IBCニュース | 2018年10月4日・6:06 PM

【ニュース】 ニュージーランドの高校生と合同練習

ラグビーW杯の試合が行われる釜石で、ニュージーランドのクライストチャーチ市の高校生と地元の釜石高校、釜石商工高校の生徒によるラグビーの合同練習が行われました。クライストチャーチ市は震災の2週間ほど前に大地震による被害を受けた都市で、生徒たちはパスを回したり、タックルをしたりしながら交流を深めていました。(9/28ニュースエコー)

 


IBCニュース | 2018年10月4日・6:01 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

(ワイドステーション内 隔週水曜日放送)

大船渡のFMねまらいんの伊藤こずえさんが、美味しいサンマの炭火焼きの方法を紹介してくれました。ポイントは、形が崩れないようなるべく触らずに待つこと。市の『さんま焼き師』の認定試験で学んだことだそうです。これからはイベントなどでサンマを焼く人たちの焼き方にも注目してみてはいかがでしょうか。(9/27)

ラジオ関連 | 2018年9月27日・4:27 PM

【ニュース】 津波伝承館の愛称決まる

来年9月までに陸前高田市に整備される予定の東日本大震災津波伝承館の愛称が「いわてTSUNAMI(つなみ)メモリアル」に決まりました。県内外893件の応募から、県立高田高校1年の菅野由夏さんの作品が選ばれました。選定理由について県は、「震災津波を忘れず後世に伝承する施設の性格を簡潔に表している」としています。(9/25ニュース)

 


IBCニュース | 2018年9月27日・4:26 PM

1 2 3 4 65