X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】「宮蘭フェリー」1か月ぶりに運航再開

宮古市と北海道室蘭市を結ぶ定期フェリー「シルバークィーン」の運航が約1か月ぶりに再開し、18日、宮古港に入港しました。シルバークィーンは、横浜港で新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセンス」の支援にあたる自衛隊員の宿泊場所として利用されていました。(3/18ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年3月26日・1:20 PM

【ニュース】「復興ありがとうホストタウン」記念切手販売

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、オーストラリアの「復興ありがとうホストタウン」になっている釜石市で記念の切手が販売されることになり、17日、見本が野田武則市長に贈られました。切手は、釜石市の虎舞やオーストラリアのコアラなど友好を表す図柄が採用されています。18日から釜石市内のすべての郵便局と東京都内の2か所の郵便局で販売されます。(3/17ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年3月26日・1:19 PM

【ニュース】かさ上げ地にホテル建設、22年開業目指す

陸前高田市は17日、ホテル運営会社の共立メンテナンス(東京)とホテル建設の覚書を交わしました。建設されるのは6階建て138室のホテルで、東日本大震災後にかさ上げされた中心市街地にある市有地8,927平方メートルに建てられます。周辺には「アバッセたかた」などの商業施設が集積しているほか、4月に開館予定の市民文化会館などがあります。2022年1月に完成し、その年の春の開業を目指しています。(3/17ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年3月19日・11:00 AM

【ニュース】大船渡線BRTで4つの新駅開業

東日本震災で被災し、BRT=バス高速輸送システムで運行しているJR大船渡線に新たに4つの駅が設置され、14日開業しました。新たな駅は大船渡市内に3つ、陸前高田市内に1つ設置され、このうち大船渡温泉に隣接する「大船渡丸森」駅は観光や通学での利用が見込まれています。(3/14ニュース)




IBCニュース | 2020年3月19日・10:57 AM

【ニュース】三陸鉄道、一部区間で運行再開

去年10月の台風19号で被害を受け、一部区間で不通が続く三陸鉄道リアス線の普代-久慈間26.1キロが14日、運行を再開しました。これでリアス線全体163キロのうちの約82%が運行可能となりました。残る不通区間は釜石-陸中山田(山田町)間28.9キロで、20日に運行を再開する予定です。三陸鉄道は東日本大震災でも被災し、去年3月にJR山田線の釜石-宮古間を引き継ぎリアス線として開通しました。(3/14ニュース)




IBCニュース | 2020年3月19日・10:55 AM

【ニュース】学生が観光マップ製作、地域の魅力を発信

復興庁のインターンシップ事業で釜石市を訪れていた県外の大学生4人が、東日本大震災で被災した市内の箱崎白浜地区の観光マップを製作し13日、地元住民の前で発表しました。地区の交流人口の拡大を図るのが狙いで、マップには学生たちが漁業体験や地域の人たちとの触れ合いを通して集めた情報が写真とイラストで紹介されています。マップはデザインを仕上げて印刷され、地区内の民泊施設などに置かれる予定です。(3/13ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年3月19日・10:54 AM

【ニュース】「復興の火」イベントの規模縮小

岩手県は13日、東京五輪の聖火リレーに先立ち東日本大震災の被災地で聖火を公開するイベント「復興の火」について、新型コロナウイルス対策のため関連イベントの規模を縮小すると発表しました。22日に三陸鉄道とJR東日本のSL銀河の特別列車で聖火を運び各駅前などで展示しますが、その特別列車への乗車招待と停車駅でのステージイベントを取りやめます。聖火の見学や記念撮影は可能で、22日は宮古、陸中山田、大槌、釜石、上有住、遠野の各駅前と花巻市の「花巻なはんプラザ」で巡回展示されます。また23日は大船渡市の「おおふなぽーと」に展示されます。(3/13ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年3月19日・10:53 AM

【ニュース】震災の発生から9年、夜空に鎮魂の花火

東日本大震災の発生から9年となった11日夜、釜石市鵜住居町の根浜海岸近くの海上で、鎮魂の花火「白菊」が3発打ち上げられました。白一色の花火「白菊」は新潟県長岡市の花火師が手掛けたもので、長岡市では戦没者を慰霊する花火として打ち上げられています。(3/12ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年3月19日・10:49 AM

【ニュース】岩手県と釜石市の合同追悼式、規模縮小し開催

釜石市で11日、岩手県と釜石市の合同追悼式が開かれました。式は新型コロナウイルスの感染を防ぐため例年より規模を縮小して行われ、会場入り口では検温が行われました。式では遺族を代表して澤田龍明さんが「この災害を大きな教訓として、尊い命を守っていくことを優先した対応が、ここに眠る御霊への最大の恩返しであることに間違いありません」と、震災の教訓を伝え災害から社会を守ることの大切さを訴えました。参列者は祭壇に花を手向け、亡くなった人たちの霊を慰めていました。(3/11ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年3月12日・1:05 PM

【ニュース】行方不明者の手掛かり求め一斉捜索

宮古警察署と海上保安庁は11日、山田町船越の海岸で、東日本大震災の行方不明者の捜索を行いました。この場所は震災の時に町で最初に津波が到達した地点で、署員たちは熊手で砂をかき分けたり石を取り除いたりしながら行方不明者の手掛かりを捜しました。山田町では今も145人の行方が分かっていません。(3/11ニュース)




IBCニュース | 2020年3月12日・1:04 PM

1 2 3 4 109