X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】沿岸部の災害公営住宅すべて完成

岩手県は 21日、東日本大震災からの復興事業の進捗状況をまとめた「復旧・復興ロードマップ」を公表しました。それによりますと、災害公営住宅は大槌町赤浜地区の整備が今月終了し、沿岸部に予定されていた5,550戸すべてが完成しました。県全体では内陸部6市に計画された283戸のうち、盛岡市南青山地区の99戸以外は整備が終わり、進捗率は98%となりました。(11/21ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年11月29日・9:17 AM

【ニュース】8年8か月を経て震災犠牲者の身元判明

岩手県警は20日、東日本大震災発生直後の2011年3月15日に、大槌町の遺体安置所で検視を受けた遺体の身元が、大槌町の当時30代の男性と判明したと発表しました。DNA鑑定の結果、身元が特定されたもので、遺骨は19日に遺族に引き渡されました。県警は「家族の希望」として、男性の氏名を発表していません。(11/20ニュースエコー)

IBCニュース | 2019年11月29日・9:13 AM

【ニュース】三陸鉄道、一部区間は11月28日開通

台風19号で被災し、約7割の区間が不通になっている三陸鉄道の中村一郎社長が18日、宮古市の本社で記者会見し、津軽石-宮古間を11月28日に復旧させると発表しました。また陸中山田-津軽石間と田老-田野畑間を12月中に開通させ、来年3月までの全線復旧を目指す方針も示しました。復旧費用は全体で約20億円を見込んでいます。三陸鉄道は東日本大震災で被災し、不通だったJR山田線の一部を移管され、今年3月にリアス線として開通しました。(11/18ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年11月21日・9:53 AM

【ニュース】全壊の郵便局が移転開局

東日本大震災の津波で全壊し、仮設局舎で営業していた釜石市の釜石平田郵便局の新局舎が完成し、18日、業務を開始しました。新局舎は仮設局舎から東に約400メートル移転しました。面積は仮設の2倍近い約127平方メートルあります。日本郵便東北支社によりますと、岩手県内の郵便局は震災で簡易郵便局を含め、49局が被災し、42局が営業を再開。このうち8局が仮設局舎で営業しています。(11/18ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年11月21日・9:51 AM

【ニュース】復興未来塾 「伝承」の大切さ共有

岩手県内の産学官連携組織・いわて未来づくり機構が16日、陸前高田市で、今年度一回目のいわて復興未来塾を開きました。東日本大震災発生時の東北地方整備局長で、政策研究大学院大学の徳山日出男客員教授が「教訓が、いのちを救う」と題して講演し、「教訓を伝えることが次の災害への備えとなる。津波の伝承と復興を一体的に進めていくべき」と訴えました。いわて復興未来塾は、復興を支える人々の連携を深めようと5年前から行われていて、今回はNPOや行政関係者などおよそ150人が参加しました。(11/17ニュース)




IBCニュース | 2019年11月21日・9:49 AM

【ニュース】復興相が沿岸被災地を視察

田中和徳復興相が13日、岩手県沿岸北部の6市町村を訪れ、東日本大震災からの復興の現状や台風19号による被害の状況を視察しました。このうち洋野町では、国の復興交付金を活用して5年前に完成した「ひろの水産会館UNIQUE(ウニーク)」を見学し、水上信宏町長から地域の水産業の復興状況や水揚げ量低下などの課題について、説明を受けました。(11/13ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年11月21日・9:47 AM

【ニュース】岩手、宮城、福島の花がブーケに

2020年東京五輪・パラリンピックの表彰式でメダリストに贈られる「ビクトリーブーケ」に、岩手県産のリンドウなど、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の各県で育てられた花が使われることになりました。12日に大会組織委員会が発表したもので、世界から寄せられた復興支援への感謝を伝えるのが狙いです。ブーケはあわせて約5,000個用意される予定です。(11/13ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年11月21日・9:45 AM

【ニュース】大船渡線 盛-気仙沼間、鉄道事業廃止へ

JR東日本は12日、東日本大震災で被災した大船渡線の盛(大船渡市)-気仙沼(宮城県気仙沼市)間の鉄道事業廃止を国に届け出ました。この区間は2013年3月からBRT=バス高速輸送システムによる運行が行われていて、今後は国の審査などを経て、正式に廃止される見通しです。JR東日本は廃止の理由を「すでに鉄道事業の実態がないため」と説明し、「BRTは道路運送法に基づき運行しており、鉄道事業の廃止による運行・サービス水準の変更はない」としています。(11/12ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年11月21日・9:43 AM

【ラジオ】さんりく元気ラジオ!

(ワイドステーション内 第2・第4水曜日放送)


今週は宮古ハーバーラジオの箱石文彦さんが、台風19号による被害などについて伝えてくれました。台風は宮古市に10月12~13日にかけて接近し、13日の24時間雨量は観測史上1位を記録しました。このため市内では、川の氾濫や土砂崩れ、道路の決壊、住宅への浸水など甚大な被害が出ました。また長期にわたる断水、三陸鉄道リアス線の一部区間運休など市民生活に大きな影響が出ました。こうした中、10月15日に設置された災害ボランティアセンターには岩手県内外から多くのボランティアが訪れ、泥出しや清掃活動に参加してくれました。箱石さんは「現在も一部の道路で通行止めや片側交互通行が続いていますが、たくさんの支援に感謝するとともに一歩一歩復旧復興を目指し、自分たちも地元に貢献できる放送をしていきたい」と話していました。(11/13)



IBCニュース | 2019年11月13日・4:57 PM

【ニュース】震災発生から8年8か月、行方不明者捜索

東日本大震災の発生から8年8か月となる11日、釜石警察署が大槌町の小槌川河川敷で、震災の行方不明者の捜索を行いました。捜索には署員11人と2頭の警察犬が参加し、生い茂った草むらをかき分けながら、行方不明者の手掛かりになるものがないか丁寧に捜しました。岩手県によりますと、10月末現在の県内の震災行方不明者数は1,113人で、このうち大槌町は最も多い418人です。(11/11ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年11月13日・2:30 PM

1 2 3 4 99