X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、今月25日の「第5回ツール・ド・三陸~サイクリングチャレンジ2016~ in りくぜんたかた・おおふなと」について伝えてくれました。これは震災後に始まったもので、一般市民参加型のサイクリングイベントです。64.5キロ完走5~6時間の上級者コースから、25.2キロの距離を2~3時間かけてまわるファミリーコースまで5コースあります。また前夜祭や音楽ライブステージ、飲食テントコーナーもあって誰でも楽しめるという事です。菅野さんは「大会に参加されない方もイベントや応援に参加してみんなで盛り上げて楽しみたい」と話していました。(9/21)

ラジオ関連 | 2016年9月27日・6:47 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は、みやこハーバーラジオの木村彩子さんに話を伺いました。今回は、宮古市の若者が中心になって街を盛り上げようと活動している「アートエリーズ」の皆さんの取り組みを紹介してもらいました。「アートエリーズ」は、宮古市の20代~30代の女性が中心になって様々なアート作品を発信しています。新たな取り組みのひとつは、地元の靴屋さん「シューズキクチ」で販売しているスリッポンをカンバスにして、ヤモリや鯨、また花の絵などを描くというコラボレーションシューズの販売です。9月10日と11日に行われた第22回宮古市産業まつりで販売しようと一足一足に手書きでイラストを書き込んだということです。(9/14)

ラジオ関連 | 2016年9月27日・6:45 PM

【ラジオ】さんりく元気ラジオ!

今週は、大船渡「FMねまらいん」の伊藤こずえさんが、9月10日(土)18:00~20:30に大船渡市盛駅前の県道で開催される、東北と世界を結ぶ祭博「北東北三大まつり」について伝えてくれました。これは三陸国際交流協会が主催する東日本大震災の年から始まった復興イベントです。北東北の3つの祭り、竿燈(秋田県秋田市)、さんさ踊り(盛岡)、ねぷた(青森県弘前市)が大船渡市に集結し、被災した大船渡を盛り上げます。また香港やインドネシアなど海外の獅子舞や三陸の虎舞も出演し、国際色豊かな祭りになるそうです。伊藤さんは、「当日は飲食ブースもあります。見ごたえのある祭を皆さん、ぜひ見に来て下さい。」と話していました。(9/7)

ラジオ関連 | 2016年9月14日・2:21 PM

【ラジオ】さんりく元気ラジオ!

今週は陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、8月28日に、建設中の総合交流センタ-敷地内で開催された「希望郷」いわて国体デモンストレーションスポーツ・ビーチバレー競技について伝えてくれました。勝敗を競い合う正式競技とは違い、健康増進や体力向上のため誰でも参加できる競技会とあって、この日は県内31チ-ム、約200人が優勝を目指して出場、気仙地区からも25チ-ムが参加しました。結果は花巻市のチ-ム「なおきゃんズ」が優勝したという事です。東日本大震災が発生するまでは高田松原海岸を会場にビーチバレー競技が行われていたそうで、菅原さんは「また海の隣でプレ-ができる日が来る事を願っております。」と話していました。(8/31)

ラジオ関連 | 2016年9月1日・9:38 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は、みやこハーバーラジオの田澤紗彩さんが9月10日、11日に行われる「第22回 宮古市産業まつり」について伝えてくれました。場所は宮古市民総合体育館と駐車場です。出店するのは宮古市内に事務所のある事業所や個人、市内の各学校、福祉施設、産業まつり協賛団体など様々で、食品や生活用品を販売する店もあれば、事業内容などを紹介している企業や団体もあります。また姉妹都市締結をしている青森県黒石市、沖縄県多良間村、岩手県八幡平市からの出展の他、2018年にフェリー航路が開設される室蘭市からも特産品が出品されます。田澤さんはぜひたくさんの方にお越しいただきたいと話していました。(8/24)

ラジオ関連 | 2016年8月24日・4:58 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は、大船渡「FMねまらいん」の及川透子さんが、ラジオ体験プロジェクト『ねまキッズDJ』について伝えてくれました。これはラジオの仕事や言葉の大切さを感じてもらおうと、気仙管内(大船渡、陸前高田、住田)の小学生を対象に行った企画です。限定40名でしたがすぐに応募数に達し、7月25日~8月10日の平日の間、FMねまらいんの昼の生放送に出演し、原読みや、好きな曲を紹介して放送する体験を行いました。家族に向けてのメッセージでは、ジーンとくる内容のものや、『育ててくれてありがとう。これから反抗期もあるかもしれないけど、宜しく』など、ユニークなものあったそうです。及川さんは「小学生達は思っている以上にしっかりとした考えを持ち、ラジオについて興味をもってくれたことが何より嬉しかった」と話していました。(8/17)

ラジオ関連 | 2016年8月18日・6:42 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、7月30日と31日に行われた「伊藤忠☆子どもの夢英語キャンプin陸前高田」について伝えてくれました。これは伊藤忠商事が震災支援の一環として行っているもので、3年目になります。今回は市内の小中学生26名と、海外の大学も含めた大学生15名などが参加し、二又復興交流センターで行われました。キャンプ中子どもたちも英語を使いますが、知っている単語や身振り手振りを駆使し、スポーツやゲーム、バーベキューなどを行って、貴重な体験を楽しんでいたという事です。(8/10)

ラジオ関連 | 2016年8月12日・9:24 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は、みやこハーバーラジオの箱石文彦さんが宮古のお盆について話してくれました。盆の入りの8月1日には松あかしと言って、玄関先で松の木を焚き火のように焚きます。7日は墓参りで松あかしをし、13日には盆棚を設置し回転灯篭を立て、お寺から提灯に火をもらって家のロウソクに灯します。この日は先祖の霊を家に迎える「迎え火」としてやはり松を明かします。そして16日には午前中に盆棚を片付け、先祖は帰っていきます。この時期の宮古の街中は「松あかし」の明かりがそこここで見られ、神秘的な光景に感じられるという事です。(8/3)

ラジオ関連 | 2016年8月3日・6:16 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は、大船渡「FMねまらいん」の田村華恵さんが、8月5日(金)、6日(土)開催される「三陸・大船渡夏まつり」について伝えてくれました。これは毎年恒例になっている祭りで、夢商店街にお祭り広場が設置される他、5日は海上七夕が湾内を巡航します。また6日は復興グルメフェスティバルが行われ、来場した方は食べ歩いて投票する楽しみがあるという事です。その他、地元縁のアーティストのステージ、市民道中踊り、そして夜には8千発の花火大会が行われるなど、華やかで楽しい祭りが繰り広げられるという事で、田村さんは「ぜひたくさんの方にいらしてほしい」と話していました。(7/27)

ラジオ関連 | 2016年7月28日・5:42 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は、みやこハーバーラジオの木村彩子さんが今月16日オープンの「崎山貝塚縄文の森ミュージアム」について伝えてくれました。これは宮古市にある縄文時代の貝塚を「崎山貝塚縄文の森公園複合施設」として開館することになったもので、崎山貝塚縄文の森ミュージアム・埋蔵文化財センター・公民館・市役所の出張所の機能も併せ持つ複合施設になります。ミュージアムには、地層の展示や映像展示があり、崎山貝塚の歴史や文化を分かりやすく解説しています。また、縄文時代のくらしも体験できるということです。木村さんは「7月いっぱいは開館記念として入館料無料です。ぜひご家族でお越し下さい」と話していました。(7/13)

ラジオ関連 | 2016年7月14日・9:16 AM

1 7 8 9 10 11 12