X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、今月10日に放送した陸前高田災害FM開局5周年記念番組について伝えてくれました。「陸前高田と立教大学交流展」が開かれている東京芸術劇場特設会場から生中継で、戸羽陸前高田市長、西田立教大学副総長をゲストに迎えて「陸前高田グローバルキャンパス」について話をしたり、スタジオで五味岩手大学教授や在住外国人、学生たちによる楽しい番組を放送したりしたという事です。菅野さんは、「防災や災害に関するいち早い情報はもちろんのこと、住民の皆さんとともに進んでいけるFMを目指していきたい」と話していました。(12/14)

ラジオ関連 | 2016年12月15日・10:54 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

みやこハーバーラジオの箱石文彦さんが、今月18日に津軽石川河川敷で行われる「第45回元祖宮古鮭まつり」について伝えてくれました。鮭まつりのメインは「鮭のつかみ取り」。1000円で一人1匹つかみ取りできます。当日はステージイベントの他、「鮭ラーメンの早食い競争」や鮭汁の無料お振る舞いも先着300食用意しているという事です。箱石さんは、「鮭のまち宮古の鮭を是非堪能しに来てください!」と話していました。(12/7)

ラジオ関連 | 2016年12月7日・5:29 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の田村華恵さんが、12月25日まで開催中の「碁石海岸 松ぼっくりでクリスマスリース&ミニツリーづくり」について伝えてくれました。これは碁石海岸インフォメーションセンターで開かれているもので、田村さんも参加したという事です。作業は、丸いリースに碁石海岸にある松ぼっくりや大船渡の椿の実の殻などを巻きつけて行います。また松ぼっくりをビーズやスパンコールなどで飾ったミニツリーもできます。会場には親子連れが大勢訪れ、それぞれデザインを考えながら楽しんでいたという事です。田村さんは「若干の参加料はかかりますが、誰でも参加できるのでぜひ体験してみて下さい。」と話していました。(11/30)

ラジオ関連 | 2016年12月7日・2:59 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、今月20日に行われた『復活の道しるべ・陸前高田応援マラソン2016』について伝えてくれました。今年で2回目になる大会には小学校低学年から高校生以上までそれぞれクラス・男女別に分れて走りますが、県内外から1000人を超える参加者がありました。ゼッケンには陸前高田を応援するメッセージなどが書かれていて、沿道は温かい声援が溢れていたという事です。また、元・福岡ソフトバンクホークス投手の斉藤和巳さんも応援ランナーとして参加した他、応援・サポートした企業・団体もたくさんあり、陸前高田の復活に向けて頑張ってほしいという願いが感じられた大会だったという事です。(11/23)

ラジオ関連 | 2016年11月24日・3:08 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は、みやこハーバーラジオの田澤沙綾さんが、今月26日と27日に宮古市田老で行われる「鮭・あわびまつり」について伝えてくれました。鮭やあわびは冬の三陸を代表する海産物で、イベントでは新巻鮭やあわびの販売の他、水槽を泳ぐ鮭のつかみ取りも行われ、子どもから大人まで様々な方々が参加して一番の盛り上がりを見せるそうです。その他景品つきの餅まきや1日500食限定の鮭汁のお振る舞いなどが行われます。またステージでは郷土芸能「摂待七ツ物」の上演などと共に、復興支援として沖縄の「おでんそーれ」による沖縄三線の演奏も行われます。田澤さんは「三陸宮古の鮭・あわびを頬張りながらたくさんの人たちに祭りを楽しんでいただきたい」と話していました。(11/16)

ラジオ関連 | 2016年11月17日・2:30 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ! 

大船渡「FMねまらいん」の伊藤こずえさんが、今月6日から三陸鉄道三陸駅ホームに飾られたこの地方の冬の風物詩・ころ柿の「柿のれん」について伝えてくれました。今年は大船渡観光物産協会や三鉄のメンバー、地域の子供たちが約3000個のころ柿の皮をむき、ホールに「柿のれん」として吊るしました。ころ柿は1か月ほどで食べ頃となり、元旦の特別列車「初日の出号」で振る舞われる予定だという事です。(11/9)

ラジオ関連 | 2016年11月17日・2:00 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんに11月4日(金)の「緊急地震速報訓練」と6日(日)の「津波避難訓練」について聞きました。これは、11月5日の「津波防災の日」に因んで行われます。仮設住宅にお住いの方はもちろん、仮設を出て災害公営住宅に移った方々、新しく家を建てた方々などいずれも新しい環境になっており、そこから最寄りの避難場所を確認するといことも重要ですと話していました。(11/2)

ラジオ関連 | 2016年11月9日・2:50 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は、みやこハーバーラジオの木村彩子さんが、宮古のボランティアグループ「もやいの会」の活動について伝えてくれました。ここでは過去の出来事や体験を思い出して、それについて話し合う心理療法「回想法」による高齢者支援を行っています。震災のあった年の12月には三陸鉄道を貸し切って「想い出列車」を開催しましたが、話をしたいという方40名が集まり、互いに再会し、懐かしい話をしたりして笑顔で帰ったという事です。現在は震災の影響による高齢者の閉じこもりや、孤立、認知症の発症を予防するため、市内の仮設住宅や地域介護予防や地域介護予防教室などで、グループ回想法や研修を行っています。会員は20名ほどで、会長の佐々木さんは「今後は更に活動範囲を広げていきたい」と話しているそうです。(10/26)

ラジオ関連 | 2016年10月27日・2:35 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の及川透子さんが、陸前高田市の生出地区で30日に開かれる「第30回生出木炭祭り」について伝えてくれました。この木炭祭りは秋の恒例イベントですが、主催側の高齢化などに伴い今回が最後の開催となるそうです。当日は木炭の販売のほか、『田舎おにぎり』と『芋の子汁』の無料サービスや焼き魚・焼き鳥の販売もあります。また郷土芸能の披露、イワナのつかみ取りや竹とんぼ、弓矢遊び体験、餅まきなども行われます。及川さんは「最後のおいで木炭祭りにぜひお越しください」と話していました。(10/19)

ラジオ関連 | 2016年10月24日・4:23 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが10月23日開催の「広田湾大漁まつり」』について伝えてくれました。広田湾の海の幸の展示即売やホタテなどの焼き物、カキむき体験、サケのつかみ捕り、カキ汁の振る舞い、餅まき、広田保育園児の七福神、赤磯太鼓などが行われるイベントで、震災後2回目の開催となります。また「幻の貝」として市場でも高い評価をもらっているエゾイシカゲガイも販売される予定です。菅野さんは、「復興への願いが込められた陸前高田広田湾大漁まつりにぜひいらして下さい」と話していました。(10/12)

ラジオ関連 | 2016年10月19日・11:06 AM

1 6 7 8 9 10 12