X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】 小池都知事が被災地へ

東京都の小池知事が岩手を訪れました。陸前高田市の海に近い道の駅「高田松原」タピック45の跡地を訪れ、震災の追悼施設で献花を行い犠牲者の冥福を祈りました。また大槌町の小中一貫校・大槌学園では、2020年の東京オリンピックに向けて大会旗を披露するフラッグツアーが行われました。大会旗を手にした小池都知事が体操の田中理恵さんなどオリンピアン・パラリンピアンとともに体育館に入ると600人あまりの全校児童生徒から大きな拍手と歓声が送られました。(2/17ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年2月22日・2:20 PM

【ニュース】 田老総合事務所 移転新築へ

旧田老町役場で、東日本大震災の際には多くの人が身を寄せた宮古市の田老総合事務所が移転新築されることになりました。宮古市が移転新築に関わる設計費用、約1700万円を新年度当初予算案に盛り込んだものです。新しい総合事務所は田老第一小学校の前に建てられ同じく来年度着工される三陸鉄道の新駅を併設します。(2/17ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年2月22日・2:17 PM

【ニュース】 本設の診療所で診療開始

陸前高田市気仙町の今泉地区に済生会陸前高田診療所が完成し、診療が始まりました。済生会は被災地の医療の復興に貢献したいと、おととし10月から竹駒町の仮診療所で診療を行ってきました。白い壁と木のぬくもりに包まれた本設診療所でも妻が陸前高田市出身の伊東紘一所長が常勤医を務め金曜日は整形外科医も勤務します。診療所は今後、看護師の確保も進めて現在も行っている訪問診療をさらに充実させることにしています。(2/15ニュースエコー)



 

IBCニュース | 2017年2月22日・2:12 PM

【ニュース】 市の防災センター完成

大船渡市盛町のリアスホール西側の高台に新たな消防の拠点となる大船渡市防災センターが完成しました。国道45号沿いの消防庁舎が老朽化したため新たに整備されたもので、鉄筋コンクリート造りの4階建ての庁舎棟と4階建ての訓練棟が建てられました。施設には、水難救助訓練を行う水深5メートルの屋内プールやガソリン4000ℓ・軽油6000ℓが貯蔵できる給油所も備えています。(2/14ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年2月17日・10:23 AM

【ニュース】 在仙県人会 復興状況視察

仙台市の岩手県人会の一行12人が釜石市役所を訪れ、野田武則市長から復興の状況などを聞きました。会の創立100周年を記念して沿岸の視察を企画したもので、鵜住居町では2019年のラグビーワールドカップに向け4月から本体工事が始まるスタジアムの建設現場を見学しました。(2/13ニュースエコー)



 

IBCニュース | 2017年2月17日・10:20 AM

【ニュース】 月命日の集中捜索

震災から5年11か月。釜石市両石町の海水浴場付近では釜石警察署の署員15人が陸上と海上に分かれて、行方がわからない人の手がかりになるものがないか捜索を行いました。来月11日で震災から6年となりますが、県内ではいまだに1100人以上の行方が分かっていません。(2/11ニュース)


IBCニュース | 2017年2月17日・10:17 AM

【ニュース】 下校時の津波避難訓練

震災で校舎が全壊し今は内陸部にある仮設校舎で授業を続けている鵜住居小学校で、徒歩やスクールバスでの下校途中に大津波警報が発表された想定で避難訓練が行われました。新川原地区では児童16人が高台の三陸縦貫自動車道の管理施設を目指しました。避難階段に通じる扉は普段、出入りできないように鍵がかかっていていますが、児童たちは実際と同じように扉のプレートを壊して鍵を開け、避難階段を上りました。子どもたちは訓練を通して避難の経路や手順を改めて確認していました。(2/9ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年2月17日・10:15 AM

【ニュース】 店舗再建予定地で説明会

陸前高田市では被災した中心部のかさ上げ工事が進み、20店舗が入る複合商業施設の建設が進んでいます。その隣接する商業エリアに出店を予定している商店主や事業者30人が集まり、土地の引き渡しに向けた説明会が開かれました。建設予定地を訪れた商店主たちは、引き渡しの時期や周辺道路について説明を受け具体的なイメージをつかんだようで着工の日を楽しみにしていました。(2/6ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年2月10日・12:38 PM

【ニュース】 特別純米酒 仕込み体験

陸前高田で被災し大船渡で酒造りを再開した酔仙酒造で、陸前高田市で生産された「ひとめぼれ」を使い特別純米酒「多賀多」の仕込み体験が行われました。参加者した20人は酒を発酵させるタンクに麹や蒸したコメを入れ長いヘラでかき混ぜるなどの作業をしました。仕込んだ酒は今月末から搾り作業が行われ、来月下旬に販売されます。(2/4ニュース)


IBCニュース | 2017年2月10日・12:34 PM

【ニュース】 山田宮古道路 トンネル貫通

復興のインフラとして整備が進む山田宮古道路のうち宮古市にある延長491メートルの津軽石トンネルが事業費およそ20億円で工事着工から1年3か月で貫通しました。道路の完成は来年度を目指していて、これが出来ると宮古市金浜から山田町船越までの約27キロが一気に繋がることになります。(2/3ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年2月10日・12:31 PM

1 79 80 81 82 83 101