X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】 ふれあいポニー乗馬

釜石市にある保育所・神愛幼児学園を岩手競馬の山本聡哉騎手ら3人のジョッキーが訪れ、滝沢市の馬っこパーク・いわてから来た4歳のポニーが子供たちが触れ合いました。岩手競馬では「ちびっこふれあいポニー乗馬」というイベントを沿岸被災地の幼稚園や保育所を中心に開催しています。最初はおっかなびっくりでポニーにまたがっていた子供たちでしたが、勝負服姿のジョッキーのお世話ですぐに慣れて笑顔で乗馬を楽しんでいました。(9/27ニュースエコー)

zyouba

IBCニュース | 2016年9月27日・6:58 PM

【ニュース】 大槌学園の新校舎完成

震災後に新設された大槌町の小中一貫校・大槌学園の新校舎が完成しました。体育館で行われた学園集会で大森厚志学園長は「大槌町のシンボルになる学校です。挨拶をしっかりして、生活する人もシンボルになりましょう」と呼びかけました。震災により小学校4校と中学校1校が被災した大槌町は去年4月に小中一貫校を設立し、仮設校舎での授業を続けていました。来月22日には、新校舎で初めての文化祭が開かれます。(9/26ニュースエコー)

kousya

IBCニュース | 2016年9月27日・6:53 PM

【ニュース】 二度の大津波体験を語る

昭和と平成、2度の大津波で家族と自宅を失った宮古市に住む荒谷アイさん95歳が娘の栄子さんとともに花巻市の笹間第二小学校の児童を前に講演しました。講演では娘の栄子さんが「津波が来たら近くの山に逃げて絶対に戻らない」というアイさんの教えを紹介し、災害から命を守ることの大切さを訴えました。(9/23ニュースエコー)tsunami1 tsunami2

IBCニュース | 2016年9月27日・6:50 PM

【ニュース】 「過重労働」解消でポスター

気仙地域の復旧・復興工事関係者らが違法な時間外労働などの「過重労働」解消のための統一ポスターを発表しました。「早期復興のために今日は早めにお帰りください」と大きく記されたポスターは、大船渡労基署や県、大船渡市、陸前高田市、施工業者などで組織する「気仙会議」が製作しました。今年3月に大船渡市で復興工事に関わっていた男性が違法な時間外労働を余儀なくされ亡くなっています。(8/29ニュースエコー)

0829 過重労働ポスタ(1) 0829 過重労働ポスタ(2)

IBCニュース | 2016年9月1日・9:34 AM

【ニュース】 復興道路の工事見学会

宮古市立藤原小学校の5年生が宮古の市街地を抜ける宮古盛岡横断道路、小山田トンネルの工事現場を見学しました。現場では災害時や救急医療、そして地域活性化に道路は大きく役立ち復興の先導的な役割を果たすことが説明されました。普段は中々見ることのできない復興の最前線に子どもたちも興味津々の様子でした。トンネルは10月に完成します。(8/26ニュースエコー)

fukko1

IBCニュース | 2016年9月1日・9:22 AM

【ニュース】 旧役場庁舎を再調査

東日本大震災で当時の町長をはじめ多くの職員が犠牲となった大槌町の旧役場庁舎を、先月就任した町の震災検証室の小山雄士室長が調査しました。この調査は3年前に防災の専門家が行った検証が町民などから不十分との声が上がったため、震災の発生時に県の総合防災室長だった小山氏が改めて調査することになったものです。このあと退職者を含む 町職員およそ100人に聞き取りを行うなどして調査を進め、来年6月をめどに結果をとりまとめることにしています。(8/25ニュースエコー)

0825 震災検証室長(1) 0825 震災検証室長(2)

IBCニュース | 2016年9月1日・9:19 AM

【ニュース】 保育施設に絵本を寄贈

震災翌年から被災地の幼稚園や保育園に絵本を贈る取り組みを行っている生命保険会社などで作る団体が釜石市の鵜住居幼稚園を訪れ、新しい絵本17冊を園児に手渡しました。園児からはお礼に釜石の郷土芸能、虎舞の絵が入った手作りのしおりが贈られました。このほか釜石市内3つの幼稚園や保育園にも絵本が贈られることになっています。(8/24ニュースエコー)

0824 絵本寄贈(1)

 

IBCニュース | 2016年9月1日・9:05 AM

【ニュース】 感謝のフライ旗制作

沿岸で唯一の映画館、宮古市の「シネマリーン」が利用客の減少で来月25日閉館するのを前に、市民が感謝の思いを込めた旗を作りました。フライ旗と呼ばれる大漁旗をモチーフにした旗は縦1.4メートル、横1.5メートルの布で、大海原の太陽には「ありがとうシネマリーン」と書かれていて15人の参加者たちは開館した1997年からの思い出を噛みしめながらていねいに色を塗っていました。旗は映画館に飾られ来場者がメッセージを書き込みます。(8/20ニュース)

シネマリーン(2)

IBCニュース | 2016年8月24日・4:56 PM

【ニュース】 県立山田病院が完成

津波で被災し仮設での診療を続けてきた県立山田病院が高台に移転・新築されました。山田町の市街地北部にあった県立山田病院は津波で被災し、2011年7月から運動公園の敷地内に建てられた プレハブの診療所で診察を続けてきました。新しい病院は元の病院から南に2キロ余り、海抜30メートルの高台に建設されました。2階建てで広さは仮設の5倍以上。50床の入院病棟も備えています。内科や外科など6つの診療科があり来月1日から外来の診察、入院の受け入れを行います。津波で被災した沿岸3箇所の県立病院のうち大槌病院は今年4月に完成しており、残る高田病院は来年度の再建を目指しています。(8/19ニュースエコー)

yama

IBCニュース | 2016年8月24日・4:51 PM

【ニュース】 サンマ新造船が出港

今月20日のサンマ漁の解禁に備えるため、濱幸水産所属の大型サンマ漁船2隻が釜石港を出港しました。このうち第65欣栄丸・199トンは釜石港では25年ぶりとなる新しいサンマ漁船です。濱幸水産は遠洋マグロ漁を主力としていましたが、マグロの資源保護の流れの中、経営の安定化を図ろうと去年からサンマ漁に参入しました。2隻は20時間かけて北海道の根室港に到着し、漁解禁に備えます。(8/16ニュースエコー)

サンマ船(2)

IBCニュース | 2016年8月24日・4:47 PM

1 31 32 33 34 35 46